スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ZION-天国-(5・完結)

 きっと必然で、
 自然で
 当然なことなんだと思う。


 ステンドグラスを透かす光を受けて、
 君を待つ。

 目の前で開かれる扉の奥に、
 貴方を見つける。


 ともに真っ白な衣裳で。
 高鳴る鼓動を抑えかねて。

 
 俺はちゃんと微笑んでいるだろうか?
 だらしなくにやけるのではなく。

 私は少しは綺麗に見えるかしら?
 いつもより どんな時より


 君は介添え役の男性にそっと会釈して
 まっすぐに俺を見つめる

 貴方がすいと差し伸べる手に
 震える指を恐る恐る載せる

 
 白く輝く君

 白く輝く貴方

 
 ああ、ほんとうに

 君の
 
 貴方のいる場所こそが、


 光満ちる天の国。


web拍手 by FC2

続きを読む

スポンサーサイト

ZION-天国-(4)

 敦賀さんがコーンだった。
 

 びっくりした、すごく。
 でも何だかストンと納得した。
 確かに敦賀さんなら、
 妖精の王子様の成長した姿って…

 いえ違うわ、
 そこじゃないのよ。
 そう
 優しい眼差しとか、
 穏やかな話し方とか、
 眩しいくらいの笑顔とか。
 気付いてたっておかしくなかったって
 今なら思える。

 
 私との思い出にずっと守られてたって
 敦賀さんは言ってくれた。

 私もずっとそうでした。
 あなたがいたから、いつも立ち上がれた。
 それは遠い思い出だけじゃなくて。

 そう思ったら涙がこぼれた。

 幸せで
 切なくて
 貴方の気持ちが
 貴方の思いが


 「初めてわかりました。
 出会った…いいえ
 再会した時、
 私はもう貴方が好きだったんですね」


 一瞬驚いた顔が、少しおかしかった。


→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

ZION-天国-(3)

 君は、俺を受け入れてくれるだろうか。


 いつまでも隠してはおけない。
 そう肚を括って、
 カラーコンタクトを外して君の前に出て。
 長い、話をした。

 子供の頃から抱え込んだ鬱屈、
 犯した罪、
 その重さに幸福を否定し、
 遠回りして、
 それでもと望んでしまった思い。

 どうしてそんなに、と問う君に
 10年以上も昔の夏を語った。

 うっかり尊敬してしまった頑張りやの女の子
 4つも年下のその子の記憶が
 ずっと俺を守ってくれていたこと

 君は魔法
 君は奇跡
 君だけが、俺の楽園。

 思いをこめて、
 だけど不安も交えて見つめる俺に
 君はそっと身を寄せて
 ひとつぶだけ涙をこぼした


 『初めてわかりました
 出会った…いいえ
 再会した時、
 私はもう貴方が好きだったんですね』


 その瞬間思い知る、
 どうして君なのか。


 君は俺を、赦してくれるから。



→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

ZION-天国-(2)

 届くなんて思ってなかった。

 自分がずっと抱えてた気持ちの正体に気付いてしまって、
 でも言い出しにくくて、
 苦しくて、
 喉もとまで出かかる言葉を抑えかねて。
 ただあなたを見つめる私に、
 そっと降って来た言葉。

 『…降参』
 
 俺に言わせて、って言われて夢かと疑った。
 ううん、今でも夢みたい。

 だってこうして触れてるあなたの温もりが、
 とても、
 とてもふわふわ心地良くて。
 まるで天国にいるみたいで。
 実感なのに実感の気がしない。

 この前そう正直に言ってみたら、
 『じゃあ実感させてあげるよ』
 ってスゴイことになってしまったから
 もう絶対言わないけど!

 「キョーコ?」

 名前を呼ばれて我に返る。

 「何考えてるの?」

 ううっ。
 そんなに優しく意地悪な言い方ができるなんて、
 あなた様はどれだけ器用なんですか。
 悔しいから言いません。

 「あなたのことです」
 
 なんて。
 絶対!
 ぜった…

 う…

 どの道言えなかった。
 わかってるよ、っていう甘い囁きを、
 口の中に吹き込まれて。



→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

ZION-天国-(1)

 涙を湛え、こぼれそうなくらい見開かれた大きな目。
 見上げている。
 俺を。
 いっしんに。

 もしかしたら、と甘い期待が過る。
 いやまさか、と経験則が自制を促す。
 ああだけど。
 
 だけど、もし。

 そうなら。

 君の望む言葉が、俺の望む言葉だったなら。
 俺は、

 俺は、とても嬉しくて、幸せで、
 まるで天国にいる心地になるだろう。

 だけど本当に?

 動かない俺を見つめる瞳に、ふと藍色の諦めが揺れた。
 あ。
 待ってくれ!
 慌てて手を伸ばす。
 俯きかける君の頬を震える両手で包む。

 そこに見えたのは、羞恥と動揺と…期待?

 ああ。

 ああ、もう、まったく!

 俺はしなやかな髪に指を絡めて小さな頭を引き寄せる。
 「…降参」


 ひとこと呟いた瞬間に、目の前で真っ白な扉が開いた。




→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。