スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

BLACK WOLF & CAT-黒い兄妹-

 昼休憩に入ったばかりで通る者もない資材置き場の陰に、不穏な空気がじっとりと蟠っている。
 「離してよ」
 睨み上げる女の手首を掴んだまま、男は舐めるように顔を近づけた。
 「いーじゃん、そんなに嫌わなくても。同じ現場にいるんだしさ、仲良くしようぜ」
 女は軽く頭を傾け、さも馬鹿にした口調のまま吐き捨てる。
 「何言ってんのアンタ、バカじゃない?なんでアタシがアンタなんかと仲良くしなきゃなんないワケ?」
 「堅いこと言うなよ、そんなナリして処女ってんじゃあるまいし。お互いかるーく楽しもうぜって言ってんだよ」
 男の視線は、冷たく醒めた女の纏う衣装の上をぬめぬめと這っている。ごく短いビスチェや、同様のスカートから覗く肌を、特に念入りに。
 女は短く舌打ちし、両腕に抱え込んでいた荷物から片手だけ離し、びし、と中指を立てて見せた。
 「おととい来やがれってのよイ○ポ野郎」
 「なんだと!?」
 情欲にぎらついていた男の双眸に剣呑な光が浮かんだ。
 「人が優しく言ってりゃこのアマ…!」
 片手を振り上げた時。
 「セツ」
 背後から、低い、しかし痛烈な響きを持つ声がかかった。
 途端に女、セツカの様子が変わる。
 「兄さんっ」
 嬉しそうな声を投げるのへ、陽光を遮る黒い影がすいと片手を差し出す。やはり低い声が、ぼつりと言った。
 「早く来い、腹が減った」
 「うんっ!」
 緩んでいた男の手を振り払い、セツカは兄と呼んだ男に駆け寄る。長身の兄は自分のもとに辿り着いた妹を掻っ攫うように片腕で抱き上げ、そのままくるりと踵を返した。
 「あ……」
 気を呑まれたように立ち竦んでいたナンパ男が溜め息に似た声を洩らす。
 それを一瞬振り返る瞳の冷たさ。獰猛…と呼ぶには静かな、無機質な。まるで、自分には何の意味もないものを見るような。切り捨てるような。
 「…っ」
 震え上がるナンパ男を残し、“謎の俳優”カイン・ヒールは妹を抱えたままスタスタと歩き出した。
 
 
 

 「…さっきのは」
 控室に入るなり、妹を床に下ろしたカインがぶつぶつと切るように尋ねる。妹は兄の口調を気にもせず、さっさとブーツを脱いで畳部屋に上がりこんだ。
 「ああ、ただのナンパ。ああいうカンチガイ系って、どこにでもいるのね」
 さらりと流して折り畳みテーブルを出し、手際よく昼食の用意を整える。
 セツカ曰く、
 『兄さんはアタシの作ったものしか口にしないのよ』
 というわけでクランクインからこちら、カイン・ヒールは一切の仕出しや弁当の類を断り、控室等にこもるか他の共演者たちと離れて妹の用意した弁当を摂っている。セツカの外見にそぐわぬ料理の腕は、偶々通りすがりに目にした者たちの密かな話題になっていた。近寄りがたい酷薄な雰囲気を撒き散らすカインを憚り、声をかけて来る者こそいなかったが。
 そして1週間ばかりが過ぎた今日、現れた勇者はセツカの派手ななりから短絡的行動に及び…
 凶猛な番犬(番狼?)に一蹴されて尻尾を巻いた、というわけだ。
 「さ、兄さん。ちゃんと食べてね、スペシャルセツカランチ」
 「ああ…」
 隣に座ってすらりと宙を撫でる妹の手を追ったカインの視線が、ふとある一点で止まった。白い手首に赤く残る男の手の跡。通った鼻筋に皺が寄る。
 それに気付いたセツカはツと兄に視線を流した。
 「心配しちゃった?」
 揶揄の響きを帯びた問いに直接は答えず、黒ずくめの男は相変わらず吐き零す調子で呟いた。
 「あまり人気のない所には行くな」
 「はいはい、気をつけるわ」
 クスクス笑うセツカは、冷淡な態度の中、自分だけに向けられる兄の甘さを敏感に嗅ぎ取っている。
 「でも、兄さんが見つけてくれるでしょ、いつも」
 広い肩にしなだれかかれば、ちりと空気中を静電気が走った。
 「セツ」
 「…はぁい…」
 睨まれたセツカが不服そうに口を尖らせる。しかし兄もまた妹を知っている。ふたりきりの兄妹。互いだけが互いに近しい二人であれば、その虚勢も真意も膚で感じ取ることができる。
 ふ、とごく僅かにカインの薄い唇が緩んだ。他人にはほとんど感じ取れない程度に。
 「わかればいい」
 妹の頭を掻き寄せて自分の肩に乗せる。セツカもごく薄く微笑み、兄に擦り寄りながら箸に手を伸ばした。
 「ね、兄さん。どれから食べる?」
  

→NEXT

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。