スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

天に斉しき <キョ空はうはう編>

 夕暮れの荒野はつい先刻までの喧騒を去り、どこまでも広く静やかだった。風に巻かれた砂だけがさらさらと空に時を囁く。
 「これキョ空」
 ぴし、と発せられた声に、呼ばれた少年がぱっと振り返った。小柄な体に兵の拵え。黄金の鎖鎧、鳳凰の羽に飾られた冠、蓮の糸でできた沓(くつ)、そして手には長短自在の如意金箍棒。
 花果山の石卵より生まれ出でた妖猴、斉天大聖孫キョ空。
 「はい、お師匠様!」
 呼びかけには咎める響きがあったと言うのに、やわらかそうな茶色の毛に縁取られた顔は名を呼ばれただけで嬉しくてたまらないといった全開の笑顔を浮かべている。
 それはひどく、背後の光景に不似合いでもあった。
 見事に畳まれ、累々と横たわる異形のものたちの姿。地を覆いつくすかにも見える修羅場の景観に、三モー法師はそっと溜め息をついた。白い衣の袖を揺らして弟子を呼び寄せる。
 キョ空は嬉しそうにトコトコ師に近付いた。
 「…まったくもー…
 「お前はどうしてそう乱暴者なのだ、キョ空よ」
 「あ゛う」
 500年以上の時を経ながら少年の形姿を保つ精妖が、ぺしょ、と表情を曇らせた。背後を指し、必死に言い募る。
 「だ、だってお師匠様、あいつらは、お師匠様を食べてやるって襲って来たんですよ!?たった一人の大事な親ゆ…お師匠様を、俺は絶対守るんです!!」
 馬上の師を見上げる瞳に滲む確固たる意思、その痛いほど純粋な思慕。三モーは我知らず微かに頬を染め、吐息と共に呟いた。
 「お前の気持ちは有り難いのだけどねえ…」
 「それなら、そうきついことを言わなくてもいいじゃないですか」
 不意に、低くなめらかな声が横あいから割り込んだ。宝杖にひと振りくれて握り直し、黒衣長身の男が二人に歩み寄って来る。
 「悟蓮」
 今しも水から上がったかのような艶を湛える髪を揺らして優雅に歩いて来る弟子その2に、三モーはこっそり奥歯を噛む。
 (まったく、悟蓮はキョ空のこととなると…)
 果たして黒い妖怪が吐いたのは、
 「キョ空は、お師匠様の言いつけを守って殺さないようにしてるんですよ?それは、いくら斉天大聖だって大変なことなのに。お師匠様は、ちょっとキョ空の扱いが悪いんじゃありませんか。
 「…そんなに慕われてるくせに」
 どう見ても嫉妬混じりの言い草だった。
 しかしニブい石猿は気付かない。むしろ一生懸命に師を庇い出す。
 「ご、悟蓮さん、いいんですよ。お師匠様が不殺生戒を守ろうとするのは当然なんですから」
 弟弟子にまで丁寧な口をきく礼儀正しいキョ空に、悟蓮は少々面白くなさそうな顔で向き直った。
 「キョ空…
 「さんなんてつけなくていいのに。君はいつまで経っても他人行儀だな」
 「へ?あの」
 ついと顎を取られ、キョ空はあわあわと眉を下げる。くるくると表情豊かなその瞳を覗き込み、悟蓮は小さくクスリと笑った。
 「俺は淋しいよ?」
 「ひ!!」
 絡め取るような眼差しを流されて、無敵の大妖が小さな悲鳴を上げる。
 「ああああの悟蓮さん」
 「だから、呼び捨てでいいって。ほら言ってみよう?」
 「ムリです~!ってか離して下さい~!!」
 「あーもー…」
 あほらしくなった三モーはやれやれとかぶりを振った。
 (困難を覚悟して取経の旅に出て来たけど、まさか困難の大半が弟子たちのことだなんて思わなかった…)
 「悟蓮、キョ空に構いすぎるのはよしなさい。キョ空は今後、極力暴力を振るわないこと」
 言い渡すと一人は自信なさそうに、一人は不満そうに頷いてよこす。
 「…出発しましょうか」
 溜め息を呑み、三モーは馬首を巡らせた。思いは遥かなる西へと馳せる。
 僧は知らなかった。
 

 問題児はまだ揃いきっていないことを。




web拍手 by FC2

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。