スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(14)

 「おおキョーコ、今日も可愛いな」
 クーは部屋に入って来るなり、いそいそと少女に歩み寄って両頬にキスをする。
 「父さん、ニュースって」
 クオンが少し低い声で尋ねた。
 「ああ」
 息子を振り返った父は得意げに胸を張り言い放った。
 「キョーコの里親候補が見つかった!いい人たちだぞ」
 「…あ」
 少年は一瞬茫然とし、それからやっと言葉を絞り出す。
 「そう…よかった。父さんがそんな風に言うなら、きっと信用できるだろうし」
 「ふむ…あまり嬉しそうじゃないな?キョーコがいない生活が考えられなくなったか」
 「…!ち、違うよ。うちじゃ駄目だって、俺が言ったのに」
 とは言いつつ図星を指された感丸出しの少年に、クーはやれやれと肩をすくめた。
 「まあいい、その気持ち自体は大事なものだからな。
 「それでなクオン。今日の食事にその夫婦も招待したから、お前も、その目でどんな人たちなのか確かめるといい」
 父に言われ、少年は軽く目を見開く。
 「それは…ありがたいけど…それで、俺がどうしてもその人たちは駄目だなんて言い出したらどうするの?」
 「ん?そうだな、その時は理由を聞いて…俺も納得したら、この話は流す」
 あっさりした答えに、かえってクオンが慌てた。
 「えっ!?で、でも俺が、つまらない嫉妬なんかで反対してるだけだったら」
 「そんなことをするくらいなら、始めからうちに引き取るってことで決着してただろう?お前はこの世で一番キョーコの事を考えてる、そのお前の判断を疎かにするつもりはないぞ」
 飛んで来る父のウィンクを反射的に避けながら、少年は一瞬絶句した。
 「父さん…
 「父さんは、どこまでもかっこいいよね…」
 クオンはぽちぽち呟いた。まだ、大きすぎる父の影を圧迫も反発もなく受け入れ始めている自分に気付いてはいない。しかし、いずれは自分の成長を知るだろう。
 「お前から称賛を受けるのは久しぶりだな」
 クーは満更でもなさそうに自分の顎を撫でる。
 「まったく、キョーコ効果は凄い」
 息子に、次いでキョーコに愛おしげな視線を注いだ時、外で車の音がした。耳をそばだてる。
 「ああ、あの音はジュリのアルファロメオだな。よし、出かける支度をしような、キョーコ」
 ひょいと少女を抱き上げるのを、クオンは急いで取り返そうとした。
 「俺がやるよ、父さん」
 「お前はお前で着替えをするだろう。俺は外から帰ったところだからこのまま…
 「ってクオン、お前」
 「え?」
 俄かに不審げな様子をし、クーはしげしげと息子の顔を見る。やがて彼は、嬉しそうに顔中で笑った。
 「目線が…ずいぶん背が伸びたな!」



 「どういう人たちなの?」
 レストランに向かう車の中で、クオンはキョーコのリボンタイをまっすぐ直しながら尋ねる。
 「ああ、日本人の夫婦でな。ずっと子供が欲しかったのに恵まれなかったんだとか。
 「俺がたまに行く日本風居酒屋の経営者夫婦で、だから人柄は俺が保証する。料理の腕もな」
 「へえ…」
 個人経営の居酒屋で父の食欲を賄うとは、それだけでも凄い。その上に父がここまで言い切るのだから、確かによさそうな人たちなのだろう。
 「でも、大丈夫かな。自営の家の子は大変だって聞くよ。それに居酒屋って」
 「まあ…しかし営業時間は決まっているし、店舗と自宅が一体になってるから仕事中でも近くにはいる。あそこは客筋もいいから酔客にどうこう、という心配もないだろう。第一、大将がそんなことは許さん」
 「タイショー?General?」
 クーが笑った。
 「いや、日本の俗語で、いろんな場合に使うが…この場合は、まあ、マスターの意味だな」
 「ふうん…なんか強そうだね」
 クオンの感想に、両親が楽しそうに笑った。
 「そうだな、確かに強いぞ?きっとキョーコに手を出そうとする奴なんか、あっと言う間に三枚におろしてしまう」
 「まあ。気をつけなくちゃ、クオン!」
 大袈裟にジュリエナが言い、父は楽しそうに、息子は複雑そうに笑う。笑い収めるとクーが言い出した。
 「おお、そうだクオン。一つ、お得情報を教えてやろう」
 「え、何?」
 「その居酒屋兼自宅は、うちから3駅だ」
 それはいいかもしれない、とクオンは思ってしまった。
 「お店の名前は?」
 尋ねると、返って来たのはいかにも日本的な店名。
 「ああ…
 「だるまやだ」




→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。