スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(17)

 「ああ…」
 周囲の風景を見回して、クオンは少し眉根を寄せた。
 「この辺だったのか」
 小さく呟く口調には、わずかに不快…あるいは不安が混じっている。
 キョーコがだるまや夫妻のもとに引き取られて行った翌日。
 心配でたまらず、彼はさっそく自室に置かれていた名刺の住所を訪ねて来た。ところがだ。
 自宅からさほど離れていないということは彼の行動範囲にかぶるということでもあり、所番地こそ知らなかったもののそこは自分もよく知る街。ほんの数ヶ月前まで未成年の身でしばしばブラついていた飲み屋街だった。ここには、なにその、あまり仲のよくない人間も、いたりする。
 まだ昼間に引っかかる時間帯で、酔客の姿はもちろん開いている店舗も見当たらない。しかしいつ何時、“知り合い”に出くわしてしまうことがないとも限らず、彼は出入りには気をつけようと心に銘記した。
 出入りを制限しようとは、毛頭思わないようだが。
 「さて、だるまやさんは…」
 地図からすると、大通りから一本ずれたセカンドストリートの端寄りにあるようだ。クオンは次々に群れなす看板を読みながら、スタスタと通りを歩き出した。
 セカンドストリートに入ると、店々の様子が少し違って来た。なんとなくアジア色が強くなり、特に中国・韓国系らしき店舗が増えて行く。この辺も独特の色彩なのだが、端へと進むにつれてまた別の色彩感覚へと移る。
 基本的には落ち着いた方向へなのだが、時々壁にニンジャが張り付いていたり巨大なカニが設置されていたりするあたりはそっとしておくべきだろうか。まあ大体のところはもっとシックで、モノクロを基調にした外壁や瓦、店名を白く染め抜いた紺の日覆い、店先にはえび茶の布を掛けた長椅子といった様子だ。夜になれば、真っ赤な提灯やとりどりのイルミネーションに灯りが入ってアクセントをつけるのだろう。
 結構通った街なのに、一本入るとこうなるとは知らずにいた。とクオンは変に感心した。見ていると、数年前に夏を過ごした日本の記憶が蘇る。ずっと、その甘酸っぱさを伴う記憶はもう遠いものだと思っていたのだが…
 いま、その中核を成す少女はすぐ近くにいる。
 心こそ少し遠くなっているが、それでも手を伸ばせばいつか届くと彼は信じている。キョーコがまだ、彼の与えた石を大事にしているから。
 (でも、今後キョーコちゃんの涙を吸い取る役目は、あの石じゃなくて…)
 心に浮かんだ気持ちを追い切る前に、クオンは目をぐいと上方に惹かれて立ち止まった。
 どどんと描き出されたダルマの絵。力強いひげ文字で書かれた『だるまやDARUMAYA』の文字に、彼はここだと微笑んだ。



 「コニャワ。コニャチワ。コ…ニチワ?」
 店の入り口前で挨拶の練習をしていると、からりと軽く引き戸が開いた。
 「あら」
 現れたのは四角いモップ用バケツを持ったおかみだった。クオンを見て、やわらかく微笑む。
 「クオン君じゃないか。キョーコちゃんに会いに来てくれたのかい?」
 「あ、は、ハイ。コニチワ」
 「こんにちは。キョーコちゃんは元気だよ。今ちょうどいるから、あんたもお入りよ」
 言われた意味が完全には掴めないが、入れと招かれれば否やはない。素直に戸口をくぐり、店の中に入った。
 まず、椅子を上げたテーブルの列。その向こう、カウンターの中に無愛想な顔が見えた。
 「コンニチワ、タイショー」
 「おう」
 おかみの挨拶から言葉を修正して言ってみると、素っ気無いながらもちゃんと返事は返って来た。なんとなくホッとする。
 「キョーコちゃんは…」
 言いかけると、大将が無言でくいと顎をしゃくる。
 「?」
 クオンはその先へと視線を動かした。
 すると。
 


→NEXT web拍手 by FC2

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。