スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

いけいけむてきのキョーコさん(前編)

 最上キョーコ(職業:タレント・女優)は、このところ少々悩んでいた。
 幾多の曲折を経て先輩俳優と思いを通わせ、早や数ヶ月。なぜかその間、あまりにも何と言うか何とも何もない。その何だ、恋人同士らしい接触、というものが。
 となれば、よやっとラブミー部も卒業かと某社長に期待されている彼女ではあるが、その考えの行き着く先は相変わらずということになる。
 そのラブミー部部室内、
 「やっぱり、私に色気も魅力もないってことよね…」
 しょんぼり項垂れるキョーコの背中に、ばっしとばかり白い掌が打ち付けられた。
 「何言ってんのよアンタは、もー!!」
 言い放つのは勿論琴南奏江、いかにも呆れた風に柳眉をきりきり逆立てている。
 「あれだけ周りまで巻き込んでドタバタまとまっといて、今更敦賀さんの気持ちを疑うの!?」
 何かイロイロあったと窺わせる同僚女優の詰問に、タレントは慌ててかぶりを振った。
 「ち、違うの!そんな、そんなこと言わないで。もし敦賀さんに聞かれたら…」
 否定の仕草かと思いきや、壁の耳を恐れていたらしい。彼女は必死の面持ちで言い、親友をますます呆れさせた。
 「アンタって…相変わらず…」
 奏江は小さく嘆息し、なめらかな額に手を当てる。
 「大体、敦賀さんは今仕事中でしょ。そうそう何でも聞いてるわけないじゃない」
 とちょっとばかり自信なさそうに言いつつリモコンを取ってテレビの電源を入れれば、折りよくも画面には当のトップ俳優の姿が映し出される。
 「あら、いいタイミング。これ生番組よね」
 トーク番組の司会者と談笑している蓮から、黒髪の女優は悩める親友へと視線を戻した。途端、美しい黒瞳は半分がたまぶたに隠される。
 「…ったく、もー…」
 「え、モ、モー子さん!?」
 急速に増殖する不穏な空気を、キョーコは敏く感じ取った。奏江は怒らないで親友やめないでと怯える仔リスのごとくカタコト震え出す彼女をじろりとねめつけ、重く託宣を垂れる。
 「アンタからアピールすればいいじゃない」
 「…えっ?」
 茶髪の娘が白い顔をした。しかし奏江は頓着せずに話を進める。
 「テレビで敦賀さん見ただけでそんな顔するんだから、アンタの気持ちは決まってるんでしょ。だったら、自分から行動してみなさいよ」
 「そんな顔って、って言うかあの、行動って」
 往生際の悪い相方に、ラブミー部員2号の向けた眼差しはさながら砂の薔薇。虚無と時と真理とを感じさせる。
 苦みを吐き出すように彼女は言う。
 「さっきみたいに、
 「うっとり頬染めて、
 「キスくらいして下さいって」
 「ええええええええ~!!!?」
 一拍遅れた大音声は、終滅の鐘のように天をつんざいた。




 「むむむ無理無理そんなの無理!!」
 夜。敦賀邸の広いキッチンで、キョーコは赤い顔をぶるぶる振りまくった。高速で毟られたキャベツが調理台中に飛び散るが、さっぱり気付いた様子もない。
 その背中に、ひたりとあたたかいものが触れた。
 「ひゃっ!?」
 「今度は何を悩んでるのかな、俺のキョーコちゃんは」
 帰宅してすぐにキョーココマンドによって風呂場へ放り込まれた家主は、ほこほこした腕に彼女を抱え込んで肩に顎を載せる。くすくす笑いながら、優しく言った。
 「相談なら、いつでも何でも乗るよ?」
 「う…はあ、でも…」
 相談どころか当事者の一方なのだ、彼は。言いよどむ少女が振り返るのと、彼が顔を覗き込もうとするのが同時だった。
 『!』
 一瞬出合った瞳の近さに、双方が飛び退くように離れる。
 「あ…ごめん、つい…」
 口元を押さえ、目を逸らして蓮は半歩下がった。それを追うように、キョーコはごくかすかな呟きを零す。
 (俺の、なんていう癖に…)
 「え?」
 聞き取れなかったのだろう、俳優が問い返した。
 タレントは大きな目を何度も瞬き、せわしく息を吸い吐きする。震える睫毛に微小な水滴をともらせ、彼女はつっかえつっかえ言った。
 「敦賀さん、はっ…う、うそつきですっ…!」
 ぼと、ごろりとキャベツが床に転がった。




web拍手 by FC2
 
 


 こちらはonion様のリクエスト作品となります。
 「蓮キョ成立後、一向に蓮が手を出して来ないためもやもやしたキョーコは自分から攻めてみることにする(要約)」ってトコロで!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。