スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(117)

 「大丈夫?」
 眠そうに目をこするキョーコの手から荷物を取り、クオンはやわらかく尋ねる。
 「うん…」
 少女はさっきまで眠っていたせいか早くも時差ボケが来たのか、目を開けて立っているのがやっとという様子だ。
 それさえも可愛いと言いたげな微笑を垂れ流す自分に気付いていないわけではないけれど、どうせ見ている知人はマカナンくらいだ。構うことはない。
 「…っていうのがスゲー見える」
 ぶちぶちぼやき、映画監督は甘やかに笑む少年から動き出したベルトコンベアに目を移した。
 「オラ行け、若者」
 クオンの足を蹴飛ばす。
 「何するんですか、まったく…大体、俺はキョーコちゃんと自分のはわかりますけど監督のスーツケースなんて覚えてませんよ」
 「コノヤロ」
 マカナンは短く罵り、不承不承ベルトコンベアに近づいた。
 「ちょっと待っててね、キョーコちゃん」
 クオンはゆらゆら揺れる頭を心配そうに撫で、そのあとに続いた。



 「迎えが来てるはずなんですが」
 金の髪の少年が長身を利して周囲を見回す。じきに、小さく声を上げた。
 「あ」
 彼の視線を辿り、ねむねむの少女とキョロキョロの中年男が右手へと首を回す。
 「ボス!」
 片手を上げたクオンに応える人物を視認して…
 片やぱっちり目を見開き、片や吸いつけられるように視線を固定した。
 「わざわざボスが来てくれるとは思いませんでした。ありがとうございます」
 にこやかに少年が近付いて行くから、間違いなくあの人物は彼の知り合いで、“迎え”なのだろう。しかし…
 赤青緑に黄色にピンク、紫とオレンジという7色のチュニックに身を包んだ人々に囲まれた人物。黒地の長衣の一面に極彩色の花々を縫い取り、花芯部分が浮き上がるような意匠を着け、誇らしげに両手を拡げている、背の高い壮年の男…
 「…ありゃあ、俺の前の映画のコスプレか…?」
 マカナンが呻いた。しかもクオンがまったく動じていないというのはまさか、普段からいつもああだという…?
 「おお、これはこれは!マカナン監督ですな、日本へようこそ!」
 目の前まで行くと、ボスと呼ばれた人物は深みのある見事な低音で呼びかけて来る。
 「監督にお会いできると聞きましてな、“夜の森の王”の衣装を作らせてみました。よろしければ、監督にも昼の空の王の衣装を…」
 「い、いや!ああ、その、光栄ですがね。俺はそういうのは、ちっと…」
 やっぱりそうかよと口の中で呟くのを、クオンが面白そうに見ている。それへ出迎え人は、ちらりと含みのある視線を向けた。
 「残念ですな。ところで、そっちの子がヒズリ家のアイドルのキョーコちゃんか?クオン」
 「え、ええっ!?あ、えとあの、初めまして!」
 少女はのけぞり、と思うと慌ててぴょこんと頭を下げる。
 「ああ、初めまして」
 目尻を下げる男に、息を噛んだ少年は諦め口調で尋ねた。
 「父さんに聞いたんですか…」
 「まあな。なかなかかわいい子じゃないか」
 「それは勿論」
 臆面もないやりとりに、キョーコはついて行けずに目を白黒させている。
 同様の状態にある映画監督が、しどろもどろ割って入った。さすがの彼も、周囲の奇異の目はともかく警備員の胡乱げな視線は痛いと思うようだ。
 「つか、えーと、あんたは…?」
 「おや失礼、名乗るのを忘れていた」
 男がゆったりと微笑む。ぴた、とポーズを決め、彼はきっぱりと言い放った。
 「私はローリィ宝田、ささやかな芸能事務所なんぞ営んでおります」
 





web拍手 by FC2
 
 


 しゃちょー来ました(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>しのぶ様

 ですね~。まあマカナン監督は照れ屋さんで面白がりですが、実は結構常識人と言ってもいいかもしれません。

ねむねむのキョーコが可愛い•••。
個性の強いアメリカ人の中でも個性的なはずのマカナン監督意外と普通人にみえるのはそれだけみんなキャラが濃いからでしょうね。
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。