スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あんじゅ・ぶらん(後編)

 うーんとこーどっこいせ♪
 そんな掛け声でもかけたくなるような必死さで、さっきからリスは奮闘している。短い前足でばたばた横を探って布の端を求め、爪に引っ掛かったそれを手繰り寄せた。同時にバランスが崩れて、うしろにころりとひっくり返る。
 しかしそれでも布を離さなかったお蔭で、とうとう仔リスは所定の成果を上げた。自分のベッドバスケットから引っ張り出した白い敷き布を、体に巻きつけることに成功したのだ。
 異様に賢い仔リス・キョーコは小さな頭の中で考えた。
 飼い主敦賀蓮のまねーじゃー・ヤシロサンは、気管支炎を起こしているのに動物がそばにいるのはよくないと言っていた。キカンシエンが何かはわからないけれど、いやなひびきだ。でもその時、人間がそばにいるのはいいのだろうか?人間と動物の違いは、なんだろう。
 人間は生のクルミを食べてはいけないらしい。これは、前に覚えたが今は関係ない気がする。
 じゃあ、もしかしてあれか。毛皮か。人間は毛皮を着てなくて、つるんとしている。そこがすごく違うと思う。
 そこで仔リスは、自分の毛皮を覆ってみることにしてマイシーツをマイベッドから引きずり出したのだ。
 まるでインドのサリーか古代ギリシアのトーガのように白い布を纏ったキョーコは、布の端を挟んだり下に入れ込んだりしてどうにか自分の動作を確保した。するとそれは人間の赤ん坊のロンパースのようになったが、彼女には与り知らぬことだ。
 これでよし。自分はいま、人間並みだ。ちょっとお尻がもこもこするけれど。
 仔リスは勇んで広大な白い台地(キングサイズのベッド)の中央に横たわる飼い主の枕元に向かった。しっぽを布の中にしまっているからバランスが取りづらい。
 蓮は、すこし眉を寄せて眠っている。いつもとは違い、寝息が浅く苦しげだ。頬に身を寄せてみると、やはりまだ普段よりも熱い。昼行性のリスはうっかり自分も寝てしまいそうになるのを必死にガマンして首を振り、ひいでた額に載せられた濡れタオルに触れた。
 ほかほか温かいと思った時、サイドボードの上に置いてある洗面器の中で、かろりと音がする。あれは氷の音だ。氷はつめたい。ということは、きっとつめたいものが必要なのに違いない。
 キョーコはタオルの端を両手でつかんで引っ張ってみた。飼い主を起こさないよう、そろりそろり。
 どうにか剥いだタオルを引きずり、サイドボードに向かう。洗面器は自分の身長ほどの深さがあるけれど、横の時計の上に乗ったら中がちゃんと見えた。水位が高いから、自分の手も届くだろうとタオルを浸ける。
 そこで困った。水を吸ったタオルが重くて引き出せない。
 奮闘すること数分。とうとう手が滑り、タオルは逆に沈んでしまった。
 さあどうするか。
 自分の手と飼い主を見比べ、キョーコはきりと表情を引き締める。やにわに、両手を氷水に浸けた。
 冷たい。しっぽが布の中でびーんとして、余計にもこもこ気持ち悪い。しかしガマンだ。
 充分に手を冷やしてから、彼女は蓮のもとに駆け戻った。枕に上り背伸びをして、飼い主の額にぺたと両手をつける。
 「ん…」
 病人が小さく呻いた。うすく目を開き、横を向いて自分の視界を塞いでいるものを確かめる。
 「キョーコちゃん…?」
 彼女を認めたのだろう、ぼんやり呟いて微笑んだ。
 「どうしたの、その白い服…天使みたいだね」
 そのまままたとろとろと目を閉じるから、リスにはやりやすくなった。彼女は眠気と戦い、横向きになった額と洗面器の間を何十回も往復する。少しずつ、蓮の呼吸が落ち着いて行くことを励みにしながら。




 翌朝、すっかり熱の下がった飼い主が目を開き、夜じゅう自分の額に触れていた小さな冷たい感触の正体に気付く。彼女はなぜか叱られてしまったが、びしょびしょの手を拭いてくれる蓮の瞳に浮いているのが怒りだけではないこともわかっていた。ニンゲンはフクザツなのだ。
 そして。
 飼い主が仕事に出かけた後の爆睡から覚めてみると、少し早めに帰宅した蓮はお礼だと言って大きな大きなイチゴをくれたから。まあいいかな、と仔リスは笑った。
 




  web拍手 by FC2
 
 


 イチゴはひとつぶ5万円の巨大イチゴ美○姫かと(笑)。
 ムチャな話ではありますが、リスの奮闘に免じて許してやって下さいしのぶ様~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。