スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

いつまでも。

 「ねえキョーコ」
 食後のコーヒーが供されたあと、齢を重ねて芸能界に確たる地位を占める大物俳優は、歳月を積んでなお愛らしいと称される大物女優となった妻にやわらかく呼びかけた。
 「なんでしょう?」
 返る声もまたやさしい。
 日は彼らの結婚記念日、思春期に入ろうかという子供たちは付き合ってられるかと不参加のために夫婦水入らずで食事に出かけたところだった。
 「君と結婚できて、本当に幸運だったし、今もとても幸せだ。君は?」
 ぷう、とコーヒーを噴きかけ、キョーコは必死に口を押さえて堪える。
 「…な、なんですかもう、いきなり。ほんとに貴方は、どうしてそう口が甘いんです」
 「そうかな?まあ、キョーコは俺の味をよく知ってるから、君が言うなら本当なんだろうね」
 「ちーがーいーまーすー!」
 「キョーコ、大声を出すと店に迷惑だよ」
 諭すような蓮の言葉に、誰のせいでとこぼしながら女優が口を閉じた。
 「それで、答えは?」
 促されて彼女はぷんとそっぽを向く。
 「こんなところでは言えませんっ」
 「そう…」
 俳優は苦笑したが別段怒りを表すこともなく、自分のカップを置いた。キョーコももう飲み終えるのを確認し、片手を上げてギャルソンを呼び勘定を頼む。
 しずしずと下がった店員はじきに勘定書きを手に戻って来たが、その時には小さな花籠と掌に納まるくらいの箱を手にしていた。
 「こちらの花は当店より。小箱は、シェフより奥様に、とのことです。ご結婚の記念日と伺いましたので」
 品よく微笑むギャルソンが差し出す贈り物を、女優は頬を染めながら受け取った。
 「ありがとうございます」
 「ありがとう」
 蓮も言葉を添えるが、視線は照れ照れと笑う妻に固定している。差し出された盆に数枚の万札を載せ、彼はするりと立ち上がった。
 「釣りはチップで」
 「恐れ入ります」
 深々と一礼するギャルソンに見送られ、二人はレストランを後にした。
 駐車場へ向かう蓮を、幸せそうに花籠と小箱を抱えたキョーコが見上げる。
 「お祝い、戴いちゃいましたね。蓮さんの顔ですね!」
 「君に、って言われたじゃないか」
 微笑む夫に、彼女は小箱を掲げて見せた。
 「これ、なんでしょうね。何かお菓子かしら?」
 「着いたらすぐに開けてみればいいよ」
 「そうですね。家に着いたらお茶を淹れて、みんなで戴きましょう」
 跳ねるように言うが、蓮は同意を返さない。代わりに妻の腰を抱き寄せながら車のドアを開けた。
 「そうじゃないよ…今日は、家には帰らない」
 「え」
 強引に、しかしなめらかにキョーコを座席に押し込むと、足早に運転席へと回り込む。
 「あの、今のはどういう意味ですか」 
 シートに着いた蓮は質問をそっと吸い取り、妻の耳もとに囁いた。
 「ホテルのスイートを取ってあるから…今夜は久しぶりに水入らずで過ごそう」
 「れ、蓮さん!?でも子供たちが」
 「もう言ってある。快諾どころか、君の着替えを用意してくれたよ」
 「お、お姉ちゃんったら」
 母にして妻たる女優は真っ赤な顔でぶつぶつ言うが、そこに拒絶がないことを夫はちゃんと知っている。
 「そこで、さっきの答えをじっくり聞かせてもらうからね…」
 頬を撫でると、少し伏せた顔から大きな瞳だけがじとりと彼を見上げた。
 「答えなんかわかってるくせに…ほんとにもう、いつまで経っても貴方はイヂワルです」
 「君はいつまで経っても可愛いよ」
 俳優はにっこり微笑む。
 「いつまでも、そのままでいて」
 「~」
 キョーコは膝の上に花籠を抱えてうなだれる。ピンク色に染まった耳の下から、ほとりと呟きが落ちた。
 「…イヂメっ子っ……」




web拍手 by FC2
 
 

 
 というわけで、かおり様のリクエスト作品。「ああでもだけど」に見られた結婚後の二人の日常、ということで。いつまで経っても相変わらずな二人です(笑)。
 ん、記念日は日常とちょっと違うか。しまった。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。