スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

しぇるぶるー!(後編)

 「あー」
 尚は鼻先を上げ、温室の中をぐるり見回す。作られたばかりの空中庭園は木々もまだ若く低く、しかも窓からは離れて植えられている。鳥のように飛び立てるならともかく、ムササビが滑空して脱出するには厳しい環境だ。
 「しょーがねー。お前の飼い主が帰んの待って出してもらうか」
 存外に合理的な判断を下すと、仔リスが気の毒そうな顔をした。
 「つるがさんいつも、帰るのとっても遅いわよ?」
 「げ。腹もつかな…」
 ムササビはカラッポのフードトレーを切なく見つめる。確かに切実な問題ではある。
 「あ。ごはんは、おへやにおやつが貯めてあるからわけてあげる!」
 飼い主の溺愛を一身に受けてはいるがリスはリス、必要でなくとも貯蔵してしまうらしい。その貯蔵物が初めて役に立つということで、キョーコは誇らしげに胸を叩いて請け合った。
 「おっそーか、サンキュ!」
 とたんに尚が元気になる。
 「いいのよ。このきせつはしぼう分をとらなきゃねって、たくさんもらってるから」
 「へー。けど、お前のたくさんって俺に足りるかな」
 「えっと…見てみる?」
 仔リスとムササビは倍ほども大きさが違う。お互いに心もとなくなった様子をして、キョーコは先に立って自分用の出入り口に向かった。壁に取り付けられた直径4cmほどのプレートを押し上げてちょろりとくぐる。
 「りびんぐに置いてある木のうろにね…
 「あれ?」
 室内に入って振り返れば、あとに続く姿がない。戻ってプレートをめくると、尚の頭がうごうごもがいていた。
 「だっだいじょうぶ!?」
 仔リスは慌てて、つっかえてしまったムササビの顔をつかんで引っ張る。
 「いていていてやめろバカ、鼻伸びる!」
 「えっショーちゃんうそつきなの!?」
 「なんの話だよ!」
 「つるがさんがよんでくれたご本にね、ぴのきおっていう…」
 「いーから離せっての!!」
 また怒鳴られて、ぱっと手を離したキョーコは背中の毛を逆立ててしまった。そこへ、
 『キョーコちゃん!?』
 ひどく切迫した、人間の男の声。
 「あっつるがさん、まだあかるいのにおかえりなさい?」
 『大丈夫か!?』
 「えっ」
 振り返ってぴょこりと頭を下げる仔リスは、大きな手に掻っ攫われた。家主は愛リスを渡り木の上に載せ、掃き出し窓から素早く温室に出る。すると、やっとリス用出入り口から抜けたムササビと目が合った。
 『君かな、今の威嚇音は。キョーコちゃんを苛めようなんて許しがたいね』
 「へ?ナニ言ってんだアンタ」
 優しげなのに殺気に満ち満ちた声を向けられ、尚は戸惑いも露わに人間を見返す。その後ろ首を、蓮はむんずとばかりつかみ上げた。
 「つ、つるがさん、違いますよ!?」
 飼い主の誤解に気付いたリスはてしてし窓ガラスを叩くが、悲しいかな彼女は勿論人の言葉を話せない。
 『大丈夫だよキョーコちゃん、俺が追い払うからね』
 「ちょ、おい、コラ!俺が何したって」
 俳優は誤解のまま微笑を返し、暴れるムササビを鷲摑みにしたまま壁上部に取り付けられたパネルを操作した。モーター音と共に換気窓が閉じ、代わりにもっと低い位置のガラスが一箇所だけ開く。
 『まったく…窓に金網でも取り付けないといけないな』
 ムササビはぼやきと共にそちらへ運ばれた。
 「お、おい?」
 尚が狼狽の声を上げる。
 「アンタ何する気だよ…まさか」
 『まあ滑空できるんだから、自分でどうにかするだろう』
 「待て待て待ておい、この高さから…」
 『二度と来るなよ』
 釘を刺した蓮は、小動物をぽいと外へ放り出した。
 「うわ!おいおいおいおい!!!」
 宙に投げ出されたムササビは折からの強風に煽られてふわりと浮く。必死で皮膜を広げて風をつかまえ、彼はあても知らず流され始めた。
 「おーぼーえーてーろー…」
 『これでよし』
 悪役のような捨てゼリフも知らぬが仏、蓮はガラスを元通りに閉めると飼い主のワイルドな対応に顎を落としている仔リスを振り返る。
 『怖かったねキョーコちゃん、もう大丈夫だよ。時間が空いたからって寄ってみてよかったな…』 



 数日後。
 ノートPCをいじっていた社が、ゴム手袋をはめた手で担当俳優をちょいちょい呼んだ。
 『なあなあ蓮、これ』
 『何です?』
 『迷子ペット探しの掲示板なんだけどさ』
 マネージャーは画面に表示されているWEBページの一隅を指す。
 『ムササビがいなくなったんだって。珍しいよな。しかもこれ、いなくなった場所。お前の家あたりの住所じゃないか。目撃情報も書き込まれてるけど、そっちはちょっと離れてるなあ』
 『ムササビ…』
 蓮は呟いて画面を覗き込む。見覚えのある小動物が妙にポーズを決めた写真が掲示されていた。
 “探しています。名前:松太郎”




web拍手 by FC2
 
 


 キョーコが絡むとイロイロ吹っ飛ぶT氏。人でもリスでも不変なんですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。