スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(130)

 「なんだ、眠そうだな?蓮」
 全身を金細工に飾られたインカ皇帝が、朝食のテーブルの向こうで面白そうに鼻を鳴らす。背後には重厚な石壁に開いた窓、端にはツタが這い寄っている…書き割りを、お付きの者2名が支えていた。主の移動に合わせてこちらも動くのだから、よほどに苦労な仕事ではある。
 朝っぱらからげんなりした気分になり、蓮は寝不足の頭を振った。
 「いえ…ちょっと」
 あの後彼は、彼の部屋着を握りしめたままこてんと寝てしまったキョーコが、離れようとするとぐずるのでどうにもならずに彼女のベッドで固まったまま夜明けを迎えるハメになった。しかもやっと解放された後の短い睡眠時間も、イロイロなものに悩まされて寝付けないまま朝になってしまったものだ。
 単に眠れなかっただけなら一晩のこと、時差ボケを解消したあとでもあり彼にはさほどのダメージではない。
 しかしだ。
 離すまいと彼の着衣を握りこんだ小さな拳だとか膝の上に落ちた温もりだとか安らかなやわらかい寝息だとか閉じたまぶたを縁取る睫毛が時折震えるか細さだとか。
 そんなものが四方八方から押し寄せて来る数時間、というものは、さしも若く体力もある身さえも憔悴の淵に蹴落としていた。
 そう、夜明けごろ、一度目を開いたキョーコの眼差しがまた凶悪だった。
 覚醒しきらずに揺れる瞳の潤み…
 ぶるる、とかぶりを振った蓮は、そのキョーコが自分を申し訳なさそうに見ているのに気付いた。
 「だいじょうぶ…?ク、蓮さん」
 彼女にはあまり昨夜の記憶がないのではないかと思うが、一度起こされたことくらいは覚えているだろう。自分のせいだと思っている様子がありありと見られ、少々の後悔が色を変えた目の奥をかすめる。
 そもそも自分は何をしてるのだ。彼女が辛い思いをしているというのに、不埒な想念に囚われている時か。しかもそのキョーコに心配をかけて。
 大事な少女の心に負担をかけない術ならば、役者稼業で磨いているはずだろう。キョーコを相手にすると何かとうまく運ばないという事実には目を瞑り、彼は腹の底に力を入れた。
 「何でもないよ、キョーコちゃん。ちょっとね、読みかけの本を読み出したらつい夢中になって」
 夢中になっていたのは本などではなかったが、そんなことを言って微笑む。
 少女は疑わしい顔をしたけれど何も言わなかったから、彼は勝手にこの話は終わりにすることにした。
 「それで、このあとだけど…予定通りで大丈夫?」
 尋ねればキョーコは素直に頷く。
 「あ、うん。もう準備できてるから」
 「OK。じゃあ、早めに監督を起こして社さんを待たないとね。彼は時間に正確だし」
 「うん」
 笑顔になった少女はきちんとローリィ宝田に向き直り、綺麗な所作で頭を下げた。
 「あの、社長さん。色々お世話になりました…お蔭様で、とっても快適に過ごさせて戴きましたし、いい弁護士さんも紹介して戴いて」
 しっかりした口調で言う。コスプレイヤーは満足げに何度も顎を頷かせた。
 「それは何より。いや君は、年の割に礼儀正しいな!君のような子ならいつでも大歓迎だ、帰りにもぜひ寄ってくれたまえ。用が先決であまり話ができなかったが、君は面白い特技も持っているようだからな。コスチュームに関してなんぞ、ゆっくり話してみたいもんだ。
 「帰りにも、東京に来るんだろう?蓮」
 名物社長の言葉を、蓮は複雑な気分で聞いた。
 「ええ…髪色を戻さないといけませんし」
 「ああ、テンには予定を空けておくよう言っておく」
 「お願いします」
 実際、ローリィ宝田のつてを頼っているのはキョーコばかりではない。腕のいい美容師を紹介してもらい姿を変えた彼も、不承不承頭を下げる。
 「おう。まあ、あいつも先月の仕事が好評だってんで喜んでたからな。文句はねえだろ」
 「ありがとうございます…」
 ちょこりと顔を上げ自分を見ているキョーコの視線を感じながら、彼は苦笑気味に笑った。




  web拍手 by FC2
 
 


 社長とキョーコが組んだらスンバラシイ衣装作りそうです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。