スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

フォルトゥナタ(1)

 「さて、この辺りのはずだけど…」
 背の高い青年は、群集から頭ひとつ飛び出ている利を活かして周囲を見回す。さらりと揺れる金の髪が陽光を弾き、整った造作と相俟って人々の目を集めた。
 「バシリカ(裁判所・会堂)を左に見て、エクセドラ(半円広場)の奥端から3軒目…ああ、あれかな」
 目指すものを見つけたらしく小さく呟き、歩みを速めると流れる人々が彼の前に道を開いた。
 「クオンティヌスだ…」
 「デシア討伐の英雄」
 「ゲルマンから来たローマ人!」
 ひそひそと渡る声を聞き流し、青年はまっすぐに目的地へと向かう。トガ(長衣)は着ていない。チュニカの下で運ばれる規則正しい歩みは、ぴったりした膝下丈のズボンと騎士階級の履くカルケウス・エクェステルという靴に包まれている。ズボンは元々ローマの軍団兵しか着なかったものが近年になって流行し始めたのだが、それにはこの美丈夫の功が大きいと言われていた。
 ローマ社会において身分は高いが戦略上けして重視されていなかった騎兵の有効性を、さきの戦役において実証してみせた若いクオンティヌス・ユリウス・イリストゥリス。通称でもあるイリストゥリス(輝く者)は皇帝から賜った名だと言う。
 その金の髪と長身からも知れる通り、生粋のローマ人ではない。ローマとの国境近くに住むゲルマンの友好氏族が、かのユリウス・カエサルの北征の際に氏族名を与えられてローマ市民権を得たものだ。とは言え、諸国諸民族を併呑する大ローマにおいて、重要なのは社会的身分であって人種民族ではなかった。いずれは彼も、元老院に列する父のあとを継いでローマの国政に参加していくことだろう。
 言わば150年を経る有力家の若様であるわけだが、その彼は現在、外見と身分とに些か不似合いな市場の雑踏を、迷いのない足取りあくまで優雅に進んでいく。
 そこへ、
 「…ちょっと!」
 高い声がフォルム〈広場)を睥睨する煉瓦と白石灰石の壁に固く跳ね返り、彼の注意を惹いた。
 「そんな、ほんの少し水をこぼしたくらいで、そこまでひどくぶたなくたっていいんじゃないですか!?」
 「ああ?何だてめえは、関係ねえだろが。コイツは俺の奴隷だ、どんな扱いしたって俺の自由だろ。女が余計な口出しなんぞせずに、さっさと俺のパンをよこしゃいいんだよ」
 やりあう声を辿るまでもなく、光景は彼の眼前で展開されていた。こなた筋骨隆々、あまりガラのよろしくない大男、それに硬い顔を向けているのは華奢な、まだ少女と言ってもいい小柄な娘だ。そして二人の近くには、頭から血を流して倒れ喘いでいる少年の姿。
 つまり少年は大男の奴隷で、些細な粗相を種に手酷い叱責を受けたのだろう。あの娘は、それに対して抗議している…
 何とも珍しい娘だ、と彼は思った。
 帝政期に入って奴隷の扱いというものも僅かずつ改善されて来てはいるが、基本的には男の発言に故なしとは言えない。それに他人が、しかも若い娘が介入しようとは。
 「女だから何だって言うんですか。女を差別するなら女の焼いたパンだって食べなくていいでしょう。貴方には私のパンは売りません、帰って下さい!!」
 と思う端から、娘は威勢良くタンカを切る。結構な負けず嫌いらしい。しかも、今の言葉ではパン屋の主は彼女であるようだ。しかし…
 粗暴な大男相手にそれは無謀だろう?と心中に呟き、彼はいっそう足を速めた。男が右の手を振り上げようとする。
 「てめえ…!」
 「…!」
 「そこまでにしようか」
 目の端で、白い衣を着た娘が身を縮める。クオンティヌスは、いっそ甘い声で命じて背後から男の手首をつかみ取った。






web拍手 by FC2
 
 


 タイトルは「運命の女」ですねー。幸運の娘、よりはそっちかな。
 主人公のね、名前がね…もう…笑っといて下さい。はははのは。ちなみに、人生40年の時代ですし150年でも7~8代は経てます。と思う。

 こちらはAgren様のリクエストにて。「古代オリエントで英雄と呼ばれた美男に蓮を当てはめて」ということでしたが、実在もしくはそれに準ずる人物を扱うと名前だの性格だのに無理が出ますので、完全フィクションにさせて戴いています。
 資料を読みまくりつつ、ちょっくら難しい話なので温めてましたが、始めないと終わらないので踏み切ることにしました。5~6回で終わ…
 …らないだろうなあ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。