スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(138)

 「やっぱり、みんな見る…」
 「え?」
 ぽつんと呟くキョーコを、高い棚のコーンフレークに手を伸ばしていた蓮が振り返る。ここは生鮮食品の鮮度が高いのよ!とキョーコの推奨するスーパーの中、昼の買い物の客でそこそこ混んだ陳列棚の間を二人は連れ立って品物を見て回るが、周囲の視線は楽しそうにカートを押す蓮に集中している。その容姿と、おそらくはロケーションへの違和感のせいだろう。
 とは言え、本人は意に介す様子はない。
 「どうしたの、キョーコちゃん」
 小さく首を傾げて顔を覗き込もうとするので、少女は慌ててかぶりを振った。
 「あ、ううん。なんでもない…えっとね、果物も買いたいなって」
 「いいね、日本の果物も楽しみだな。どんなの買うの?」
 「えっと…ブドウとか桃とか…スイカも監督さんが喜ぶかしら?日本のは、アメリカと違って真ん丸なのよ」
 「ああ、そう言えば昔、祖母が出してくれたな。4分割して、それをさらにいくつかの三角形に切って」
 咄嗟に出した話題に、わざとなのか蓮が乗って来てくれる。キョーコは何となく嬉しくなって笑った。
 「そうそう、切り方は色々だけど。クーパパは半分に切ったのをスプーンで食べそうね」
 「当たり。父さんはそれを、一度に3個分は食べてたな」
 「さすが…」
 肩をすくめたところで、蓮がジャムの棚を見ているのに気付く。
 「そうだ、蓮さんはジャムよりママレードの方が好きよね。夏みかんも買って、あまり甘すぎないのを作るわ」
 「本当?嬉しいな。でも…面倒じゃない?ご飯作ってくれるだけでもありがたいのに、そんなことまで」
 「泊めてもらうだけでも助かるもの、それくらいさせて」
 しっかり者の少女はませた口調で言って笑うが、ふとその視線を揺らした。
 「キョーコちゃん?」
 それに気付いた青年の声にも応えず、彼女はレジ前に運ばれるトウモロコシ満載のワゴンを厳しい顔で凝視している。
 「どうしたの、あれが何か…」
 「蓮さん」
 キョーコは、蓮が尋ねる途中で振り返る。やはり厳しく、ぴしりと。
 「はい」
 「好きなもの見てていいから、ちょっと待っててね」
 いかめしく命じ、少女は決然と歩き出した。“タイムセール”の幟のもとへと。



 
 台所からは軽快に包丁を使う音が響いて来て、風が渡るような爽快さを感じさせる。
 「ほほー」
 座敷のちゃぶ台に片肘をつき、マカナンが面白そうに丸い顔を綻ばせた。
 「これが、その戦果か」
 「ええ…1本68円がひとり3本まででしたから、俺も一緒にレジに並んで」
 卓上、竹籠に盛られたトウモロコシは5本。あと1本は、いま蓮の手でやや不器用に緑の葉を剥かれているところだ。
 「すごい迫力でした」
 しみじみ言う青年に、映画監督は腹を揺すって笑い出した。
 「いいねえ!さすが嬢ちゃんだ、惚れ直すじゃねえか」
 「ええまあ…って監督は惚れなくていいですよ!」
 「もうおせーよ~」
 睨まれても狸は平気の平左、ゆらゆら左右に揺れて見せるのが蓮には腹立たしい。
 「まったく…いいですよ、どの道監督なんか敵じゃありませんし。敵はむしろ…」
 「あん?」
 言いかけたまま止まる蓮を、マカナンは面白そうに見返す。何かあったと悟らせたことに気付き、青年は奥歯を噛みしめたがもう遅い。やむなく、些か強引に話題を変える事にした。
 「何でもありません。ああ、いい匂いがして来ましたね」
 「お、ホントだ」
 ふわりと漂って来ただしの香りに、映画監督の腹の虫が強く存在を主張した。





web拍手 by FC2
 
 


 キョ子さんすっかり主婦。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。