HAPPYLIFE

 「ねえねえねえ」
 甘えた声がふたつ、かわるがわる聞こえて来る。
 「お母さん、今度のお弁当にね」
 「ここここ、ここどう解くの?」
 「ああ、それはね…」
 そしていちいち答えてやる、キョーコの優しい声。うちの奥さんと子供たちは、今日も仲がいい。よすぎるくらいいい。子供たちはなにかれ母親にまとわりついて離そうとしない。
 それは、俺だって子供たちは可愛いし愛してる。だけど…
 子供は少しずつ大人になって、親離れというものをしていくべきじゃないのか?
 そう、明日は久々のオフって夜くらい、父である俺にキョーコを譲って早寝してくれるべきだと思う。
 ちらと妻を見ると、俺の視線に気付いた彼女は困ったように、でもふんわり微笑んで見つめ返してくれた。ちょっと待ってて下さいね、と言われた気がして、小さく頷いて見せる。
 “ちょっと”をもっと短くしたくて、軽く咳払いしてから口を挟んでみた。
 「勉強なら、父さんが見てやろうか?」
 まだうちの子供たちの年頃なら何とかなるはずだ。もっと成長すると、成績優秀だったキョーコの方が向いてるのは認めざるを得ないけれど…少々情けないことを考えていると、
 「やだ」
 一言の元に却下されてしまった。
 「おやおや、どうして?」
 少しだけむっとしたのを隠して穏やかに尋ねると、我が子は困った顔で俺を見返す。キョーコに似た表情、キョーコに似た首の傾げ方。もやっとした気持ちが溶けて消える。なのに。
 「だって、お父さんは途中の式を飛ばしたりしてわかりにくいんだもの」
 「わからないのがわからない、って顔するしねー」
 「……」
 口々に言われて、どう返していいのかわからなくなってしまった。
 「こら、お父さんをけちょんけちょんに言わないの」
 うん、ありがとうキョーコ。フォローになってないよ。
 「そろそろ片付けて、順番にお風呂入って来なさい」
 「はーい」
 子供たちは、キョーコの言うことなら素直に聞く。いや俺の言うこともちゃんと聞くんだけど、キョーコの時はより自発的というか、どこか嬉々としてるんだ。まあ、その気持ちはよくわかる。うん。キョーコが大好きで仕方ないってことだな。
 子供たちは慌しくノートや雑誌や、拡げていたものを片付け始めた。下の子が先に片付け終わってバタバタ駆け出す。
 「お風呂、先とーっぴ!」
 「あ、ズルイ!母さんのドラマ見るんだから譲ってよ!!」
 上の子が慌てて追いかけた。なるほど、そういうわけで余計素直に片付け始めたわけだ。
 ミニ台風が2つとも駆け去って、どう決着がついたのか静かになる。敗れた方は自分の部屋に引き上げたんだろう。
 「やれやれ、やっと落ち着いた」
 呟くと、キョーコがソファの隣に来て座った。
 「まったく、毎日賑やかだね」
 苦笑を向けると、胸に染み入るようなやわらかな微笑みが返る。
 「だから、幸せです」
 「キョーコ…」
 ああ、そうだね。本当に、とても幸せで、愛しい日々だ。ずっと守って行きたいと思うほど。それもこれも、
 君ゆえに。
 そっと妻の肩を抱き寄せながら、俺はゆっくり瞬きする。もう片方の手を優しい輪郭を辿るように滑らせ顔を上げさせた。
 「あ…」
 キョーコの瞳に、軽い驚きと、恥じらいと、期待が過ったと思った。俺はリビングの奥のドアに目を流して、彼女の視線を誘導する。そちらには廊下を挟んで夫婦の寝室がある。
 吐息に載せて、そっと囁いた。
 「幸せがもう1人増えても、いいかもしれないね」







  web拍手 by FC2
 
 


 本日はけいこ様のリクエストにお応えしてみました。「未来の夫婦設定でキョーコとものすごくいちゃラブな子供たちに嫉妬する蓮に、無自覚にカウンターパンチを食らわし美味しく戴かれるキョーコ。というアホのような幸せらぶいちゃ家族話(18禁が入る)/要約」ということでしたが…
 申し訳ありません、リクエストでは最初から18禁でという指定はお断りしてしております。なのでここまでで。
 すんまへん。Rはね、気力が要るんですよ…ものっそ搾られるので無闇に書けないのです。


 ところで、予約的なニュアンスで「とーった!」っていうのを「とーっぴ!」とか、よその土地ではあまり言わないような気がします。ははは。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!!

HAPPY LIFE読ませていただきました(o^-^o)
子どもたちの「とーっぴ」発言久しぶりに聞いて懐かしく思いました♪

楽しくしていただきありがとうございました♪
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR