スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

フォルトゥナタ(8)

 通りを戻りながら、クオンティヌスは一歩後ろをついて来る少女を自分の隣に並ばせる。
 「あ、あの」
 周りの視線が、ともごもご言うのは聞き流し、話がしにくいだろうと笑った。
 「でも…」
 「ところで今日は、何を作ってもらえるのかな」
 にこにこ尋ねると、キョーコは諦めたような吐息をついて彼を見上げる。ハシバミ色の澄んだ瞳は、彼に春の野を渡る薫風に似た清涼感を与えた。自分の微笑が深くなるのがわかる。
 「ええと…僭越ですけど、クーヤヌス様に差し上げようと思ってメニューを作って来ました」
 かすかに頬を染めた少女が、これだけは肩から提げていた皮袋を探って巻いた羊皮紙を取り出した。
 「それは、父が喜びそうだ。ありがとう」」
 受け取ったクオンティヌスがそれを開くと、綺麗に揃った書体で料理の名前と食材が列記されている。
 「って、これ…君、ギリシャ語の読み書きまでできるのか!?」
 「あ…母が、厳しかったので」
 「すごいな…君、先生もできるんじゃないのか」
 ギリシャ語ができることはステータスシンボルともなる。驚くクオンティヌスに、キョーコははにかんだ笑みを返した。
 「実は、休みの日には広場で子供たちを教えてます。教師は税金が免除されますから…」
 クオンティヌスはもう絶句するほかない。こんな少女だと言うのに、彼女はどこまで有能なのだろうか。ますます粗略には扱えないなと笑い、紙片に目を戻した。
 「野生のアスパラガスとヒヨコマメのスープ、スズキのパイにクルマエビのすり身の煮込み…魚も豊富だね」
 ちらと自分の肩に担いだ荷物を見遣る若い顔に、納得の表情が浮かぶ。
 「それに果物やお菓子まで…この中に、さっきの彼が言ってたお菓子も入ってるのかな?なんだかすごくご執心の様子だったから、きっととても美味しいんだろうね」
 「あ…いえ、あんなものは、クーヤヌス様やクオンティヌス様のお口に入れるようなものではありません」
 「え、今、期待したんだけどな。どういうお菓子?」
 「ガルムを作る時に、底に澱が残るんですが…それにスパイスで味と香りをつけて蜂蜜で固めるっていう、ごくごく庶民的なおやつです」
 「あのガルムの…それは、美味しそうだな。今度、俺にもわけて?」
 キョーコは物好きなと言いたげな顔をしたが、ご希望でしたらと頷いた。
 そうこう話すうちに行程も進み、クオンティヌスが馬を預けた宿屋に着く。騎士は引き出されて来た自分の馬の背に荷物を振り分けに括りつけてもらい、さてとキョーコに向き直った。
 「俺の手に足をかけて、馬の背に上がって。押し上げるから」
 馬の脇で両手を組むのから、少女が殆ど青くなってあとじさる。
 「とととととんでもない!!クオンティヌス様のお手にそんな、バチが当たります!!」
 「でも、1人じゃ乗れないだろう?」
 まだ鐙が発明されていないこともあり、乗馬ができる人間などはごく限られている。さすがの“ウルバ”もそこまでは無理だろうと苦笑する青年の言葉は認めながらも、しかしキョーコは頑なにかぶりを振った。
 「私は歩いてお供しますから!!お構いなくっ」
 「歩くには少し遠いよ。いいから…ああ、じゃあ」
 何事か、クオンティヌスは軽く頷いてひらりと身を躍らせた。軽々と馬の背に納まり、片手を伸ばす。どこか茫然とした様子のキョーコへと。






web拍手 by FC2
 
 


 今日はこれの前に、アメブロの別館も更新しました。クルースニク(17)上がってます~。


 台風来てます。風の音がすごい。でも、このままなら実害というほどの害はなく済むかな…?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。