スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(147)

 「キョーコちゃん…」
 蓮の声は呻くようだった。
 「俺が疑ってるって思ったの?」
 「…そうじゃない、けど」
 少女は視線を逸らし、くるりと身を翻す。陽光に縁取られた華奢な体はすぐ目の前のはずなのにやけに遠く見えて、青年はいくつか瞬きを繰り返した。
 キョーコは頑なに振り返らない。
 ずるいよ、と蓮は思った。
 俺の気持ちを知らずに、だけど俺には君を信じろって言うんだね。
 語られなかった言葉のかわりに、ぬるい風が2人の間に吹き込む。それに何かがさらわれたようで、思わず視線を流した。
 けれど風が帰るわけもなく。
 小さく嘆息した蓮は、午前中に言いそびれた問いを思い出してふと目を眇めた。森の端をかすめる小道に、余人の影はない。
 「キョーコちゃん、こっち向いて」
 片膝を地について乞えば、少女がのろのろと従った。
 「…なあに…?」
 「どうしても、聞きたいことがあるんだ」
 わずかに頷くのを確かめ、視線を合わせる。押し付ける調子にならないよう、自分を抑えながら言った。
 「キョーコちゃんは、アメリカに帰るよね?」
 「え」
 「日本での用事が全部済んだら、また俺と一緒に、アメリカへ“帰る”んだよね?」
 数瞬の間、少女は沈黙し…離れた数歩を彼の目の前に戻って来る。
 「どうしてそんなこと聞くの?」
 「女将さんが…」
 ためらいながら言う蓮の言葉に、まるい頬がぱっと赤くなった。
 『キョーコちゃんにはな、うちにお嫁に来てもらお思てるし』
 「あ、あんなのっ…だってそんな、女将さんはきっと冗談半分で」
 「そうは聞こえなかったよ」
 「じゃあ、久しぶりに会ったからお世辞みたいに」
 「あれがお世辞になるの?」
 蓮の追及に答えかね、少女はあうあう言葉を探す。
 「だ、だって、ショーちゃんはかっこいいから、昔からすごく女の子にもてるし」
 「君も…そうだったね」
 黒い瞳が、透かすように森へ投げられる。その奥、今日久しぶりに訪れた出会いの川原で、彼女は嬉しそうに王子様の話をした。辛そうに、母の話をした…
 「…っ」
 黒髪の青年は吐息を噛み殺すようにかぶりを振った。
 「ごめん…そんなことはいいんだ。俺はただ」
 「私のおうちは、今はアメリカにあるのよ…?」
 静かな声が彼の言葉を遮る。そっと微笑む優しさは、誰に向けられたものだったろうか。彼女の養い親たち?他にも?その中に、自分は入っているか?
 つい考えかけて、彼は性懲りもないと自分を哂った。最後の部分について、今キョーコに叱られたばかりではないか。
 「そうだったね」
 蓮はにこりと微笑む。少なくとも、自分に時が許されていることはわかった。あとは努力次第だろう。邪魔者たるショータローが周囲をうろちょろすると言うなら、それも丁度いい。この際、彼女をちっとも大事にしない幼馴染の正体を暴き、キョーコにはともかく目を覚ましてもらうことだ。
 立ち上がった長身の青年は、少し身を屈めて少女の手を取った。
 「ごめんね、変なこと聞いて。タイショーたちに叱られちゃうな…」
 やっと笑うのに安心したのだろう、キョーコから珍しい軽口が転げ出た。
 「かわいそうだから、だまっててあげる」
 「それは助かるね。ありがとう」
 顔を見合わせてふふと笑い合う。片方は屈託なく、片方は鬱屈を綺麗に隠して優しく。
 「さ、家に戻ろうか。監督の浴衣も探さないといけないし」
 蓮が前方を指した。それにキョーコは弾んだ調子で頷く。
 「あ、そうね!蓮さんたちの分もあるかしら?」
 「うーん…俺はちょっと、身長がありすぎるかな」
 「ああ…西郷さんみたいな蓮さんは嫌かも」
 「サイゴーさん?って?」
 「えっとね…」
 そんな他愛のない会話に戻って、2人はまた歩き出した。少し長くなり始めた影が、急かすように前を行く。






web拍手 by FC2




 むう…やっぱ、蓮の姿だと蓮になる模様。たいせつ~はクオ坊の腹黒さを取っ払う話のはずだったのになー。

 
 あ、アメブロ別館も更新しました~。よろしゅう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。