スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(149)

 「監督さんたち、そろそろ帰って来るかしら?」
 ぴ、とラップを切り離し、キョーコが玄関を窺うように振り返る。テーブルで彼女の指示通りに食器を並べていた蓮は顔を上げて時計を見た。
 「と思うけど…」
 言った端から、玄関のチャイムが鳴る。ほぼ同時に、
 「うおーい、帰ったぞ~」
 上機嫌のマカナンの声。
 「噂をすれば影、ね」
 くすくす笑ったキョーコがはーいと返事を投げて玄関へ向かいかけるので、蓮は苦笑気味に制した。
 「俺が出るよ。ここに残ってても、火加減とかわからないし」
 目線で鍋を指すと、少女が笑ってお願いと頷く。新婚夫婦か何かのようなやりとりに、彼の歩みは大変軽やかになったものだった。



 「お帰りなさい」
 「おう。って何だ、嬢ちゃんの出迎えじゃねえのか」
 引き戸を滑らせ出迎えた蓮に、マカナンはどうも不満そうに鼻を鳴らした。青年がしれっとしていなす。
 「キョーコちゃんには、監督より鍋のお守りをしてもらわないといけませんからね」
 「なるほど、そりゃそうだ」
 しかし相手はすぐにからから笑うので、よほどに機嫌がいいと見えた。夕景を借りてかそれだけではないのか、顔がにこにこ紅潮していて一杯機嫌のダルマのようだ。
 よほどに楽しかったらしい…と蓮は、ご機嫌のマカナンのお供などという苦行をこなした社が気の毒になった。 視線を移せば、やはりぐったりと疲れている。両手には結構な数の紙袋を提げているが、その重みに引き下げられたような肩が痛々しく見えた。
 「お疲れ様です、社さん」
 同情をこめて労う蓮に、顔を上げた社青年はそれでも健気に微笑んで見せた。
 「ただいま…」
 それから自分の手元を見下ろし、マチの大きい四角い紙袋を彼に差し出す。
 「これ、監督がお土産にって」
 「それはありがとうございます」
 ケーキか何かかと思って受け取り覗き込めば、発泡スチロールの箱が入っていた。しかも、何やら青臭いような生臭いような。
 「…?」
 元気よく家の中に上がって行ったマカナンの後ろ姿を見遣って首を傾げる蓮に、社が靴を脱ぎながらすこし笑った。
 「鮎だよ。アメリカで食べて気に入ってたんだって。本場で食える、とか小躍りするから恥ずかし…あ、いや」
 ちょっと本音がもれてしまったアルバイト生だが、勿論蓮には断然マカナンよりも彼の気持ちの方がわかる。
 「いろいろ大変だったみたいですね」
 声がしみじみしてしまった。
 「ああ…まあ…」
 眼鏡の青年がちょっと遠い目をしてしまったところで、台所の方から映画監督の元気のいい声が聞こえる。
 「ただいま嬢ちゃん、土産買って来たぞー。魚とハナビ」
 お帰りなさいありがとうございますと答えるキョーコの声に被さるように、社がぼそりと
 「…アメリカ人って…」
 呻くように呟いた。
 蓮としては何もマカナンのような人間しかいないわけじゃないと反論したかったが、よたつくような社の足取りを見ると聞かずにはいられない。
 「何があったんです?」
 「…うん…花火がね、買うのに何百万円くらいかかるんだとか聞かれて」
 「はい!?」
 「監督、さ…20号玉とか、四尺玉っていうのかな?花火大会で使うような、大きいのが欲しかったみたいで。そんなの日本の一般家庭の庭先で上げられませんって、散々説得して…結局、普通に花火遊びをするようなセットにしてもらったんだけど」
 「ああ……」
 情景がありありと目に浮かび、蓮は社と同時に嘆息する。でもやっぱり、とは思う。
 アレはアメリカ人としてだって、特殊ですから。






web拍手 by FC2
 
 


 20号玉の打ち上げ花火が50万円以上、正四尺玉だと200万円軽く超えるみたいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。