スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(22)

 「なにその子」
 「俺の連れだよ」
 「連れって、そんな小さい子、邪魔になるんじゃないの?」
 「ならないよ」
 嫌悪感を隠そうともしないミザリアの言葉を聞き流し、クオンは目で監督の居場所を探した。スタジオの奥で、音響スタッフと話しているのが見える。
 キョーコを連れて近付くと、話が終わったらしくスタッフと別れ、彼に気付いて片手を挙げた。
 「よう、チビズリ」
 「おはようございます、監督。この前は、スタッフパスありがとうございました」
 「おー。…ん?」
 手を引かれている少女に目線を落とし、少し首を傾げた。
 「おい、もしかしてその子かよ…お前の“ラ・ダム”は」
 「は?」
 「あー…“永遠の女”かな。命を懸けることも辞さねえ最愛の君、みたいなよ。ずいぶんちびっちゃいが」
 「キョーコちゃんは11歳ですったら」
 またかとクオンは反発する。最愛あたりで頬が赤くなっているので、あまり迫力はないが。
 「11ねえ、見えねえな。つかどっちにしてもチビはチビだろ」
 言いながらマカナンは膝を折って屈み、キョーコに目線を合わせようとした。
 「ようピンクのお姫さん、初めまして。俺は…
 「あ?」
 少女の瞳を捉えられない。尋常ならない様子に気付き、彼は気まずげなクオンの顔を見上げる。少年は黙って頷いた。
 「そか」
 マカナンは膝に手をついて立ち上がり、
 「お前も苦労ってヤツを覚えたわけだ」
 なにか腑に落ちたように言う。
 「別に苦労じゃありませんよ。キョーコちゃんはどこかの映画監督よりよっぽど手がかかりませんから」
 ぽんと言い返されて笑い出した。
 「口の達者なとこは変わってねえのな。
 「まあゆっくりしてきな、嬢ちゃん。今日は女の子の好きそうなシーンもあるからな!」
 キョーコの頭を撫で、映画監督は歩き去って行く。少時それを見送ってから、クオンは妖精の城のセットが組まれている現場を見に行くことにした。
 「キョーコちゃん、お城を見に行こう。妖精はまだ準備ができてないけど、今のうちなら中に入らせてもらえるかもしれないよ」
 あちこちに転がる機材や床に這うコードに足を取られそうになるので、彼は一瞬躊躇してから少女を抱き上げた。父ほど颯爽とは行かないかもしれないが、腕に乗せて歩き出す。
 途中、何人ものスタッフに声をかけられた。
 「あれ、大きな人形だね」
 「今日、人形使うシーンとかあったっけ?」
 「かわいいな、日本の人形か?」
 といった調子で、キョーコが身じろぎでもすると皆驚く。
 「かわいいでしょう、俺の大事な子なんです」
 クオンが平気で言い放つので、妹いたっけ?の声とともに概ね好意的な反応が返った。
 しかし中で、
 「何言ってんのよバッカみたい」
 刺々しい調子を投げつけて来た者もあり、クオンは足を止めて振り返る。
 「また“不思議ちゃん”かよ…」
 スタッフの小声が聞こえた。ミザリアは役名メルヴェイユ(“不思議”)とわがままできつい性格からそんな綽名を奉られ、現場での受けが悪い。クオンもまた昔の自分に通じるもののあるこの少女を苦手にしていたが、今日は特に当たりが強いなと軽く眉を顰めた。
 「ヒズリ家に娘はいないわよ。大体、そんな黒髪でひらべったい顔なんかの子供がどうやったらあの夫婦から生まれるわけ?」
 「…余計なお世話だよ」
 じろりと見返すクオンの視線を受け、ミザリアは腰に手を当てて肩をそびやかす。
 「あんたもあんたよ、クオン・ヒズリ。あたし達は、ここへ仕事しに来てんのよ。そんなおつむの弱いみたいな子連れて来て、邪魔になるに決まってんじゃない。なあに、さっきから何にも言わないし、あんたに笑ってもくれないんじゃないの」
 「…!」
 碧い瞳に瞋恚が満ちた。クオンの全身から火花が迸るようで、居合わせた者たちは息を呑む。
 「君なんかにっ…!」



→NEXT web拍手 by FC2


 どうも物語上、嫌われ役も多々必要になるこの話。どうかご気分を悪くなさらないで下さいまし。って無理か。むしろ、そこで怒って戴けるのは主人公たちが愛されてるという意味なのかも。おお、そう思うと逆に嬉しい。

 ちなみにクオンの役名「ウシュク」はゲール語で「水」の意です。
「エングリン」はログレス(アーサー王の王国)アイルランド説を採用。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。