スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(161)

 「どういうことかな?」
 キョーコの不例が馬鹿くさいとは何事か。黙ったままのキョーコの前に屈み込みながら、蓮はショータローに目を流す。周囲のざわめきがトーンを上げた。
 「だーから、逆効果だって」
 こりこりと後頭部を掻き、少年はニ・三歩近付いて来た。
 「しょーがねーなー、お前が地味なのは、今に始まったこっちゃねーだろが」
 木で鼻をくくるような口調を放りつけ、キョーコの手首をつかむ。
 「来いよ。そんなオッサンほっときゃいーって」
 「でもショーちゃん」
 やっとキョーコが顔を上げた。引っ張って行こうとする幼馴染と蓮とを困った瞳で見比べる。
 「ちょっと待て、だからどういうことなんだ?」
 つい尖る声を抑えようもなく、蓮はショータローの肩をつかんで引き止めた。
 「ってーな、放せよ。アンタが派手なんで、地味子チャンは周り中からさんざこき下ろされてんだっつの」
 「!?」
 「ショーちゃんっ」
 咎める少女に、少年は反抗的な視線を返す。
 「んだよ、ホントのこったろ。なにあのチビだの、子守なんて大変ね・優しい人なんだわ~だの、あんな子供連れてたら楽しめないわよね気の毒~だの、あっちこっちから聞こえて来んじゃねーか」
 周囲を見回すと、ぎくりと人の輪があとじさる。よく見てみれば囲んでいるのは若い女性ばかりだ。
 「そんな…」
 蓮の顔が険しくなった。そのまま人垣をねめつけるようにするが、こちらは逆効果だったようだ。やだ怒ってもかっこいい、などと声が上がる。
 長身の青年はすいと立ち上がり、幼馴染たちの手を放させた。
 「キョーコちゃん、行こう。何もわかってない人たちなんか気にする必要ないよ」
 「…ちが、うの…」
 「えっ?」
 小さくかぶりを振ったキョーコが、彼の手を振り払って駆け出した。
 「キョーコちゃん!?」
 狼狽する蓮はすぐに追いかけようとするが、その肩を後ろからつかまれる。誰だと振り向こうとする脇腹に、とん、と拳を当てて、誰かがすり抜けて行った。
 「監督!?」
 慣れない下駄でえっちらおっちら走って行くのは、紛れもなくビール腹の映画監督だった。いつの間に戻って来ていたのだ。しかも今の様子では、俺に任せろと言いたげな。
 大丈夫だろうかキョーコちゃんは足が速いのに、と妙な心配をする蓮の後ろで、ぜいぜいと荒い呼吸音がした。
 「かっ…監督、けっこう、タフ、だね……」
 社が膝に手を当ててへたばっている。
 「でも、何か、考えがある、みたい、だから…」
 息を切らしながら言われ、蓮は引っ張られるように二人の走り去った方角を見やる。マカナンの考えというのは、どれくらいあてになるものだろう。



 「…ぉーい…」
 途切れがちな声に気付いて、キョーコはかたと足を止めた。
 振り返れば、ゆさゆさお腹を抱えたマカナンの姿。少し待つうちに、よたよたと追いついて来た。
 「じょっ、嬢ちゃん、足はえーな…参った…」
 ぜはぜはと息をつく。
 「す、すみません急に…でも」
 視線を落としたキョーコは、映画監督のぷっくりした足が鼻緒で切れているのに気付いた。周囲を見回し、小さな祠の前の階段にマカナンを連れて行く。
 「ここ座ってください、手当てしますから」
 「おう、サンキュ…しかし、このゲタってやつ、すげえ凶悪だなー。慣れりゃヘーキになんのか?」
 「まあ、そうですけど…」
 「ふーん。まあ、スパイクなんかでもそうだもんな」
 キョーコはかご巾着から救急バンと、消毒薬まで出した。下駄に慣れていない連ればかりだと思ったからか、実に用意がいい。
 「スパイクですか?」
 マカナンの気を紛らわせるために話を振り、これまた取り出したコットンに消毒薬を染みこませた。
 「ああ、俺、草野球のチーム持ってんだよ。新しいスパイクってのがまた凶悪でなー、カカト切れて痛ーんだこれが。って、いって!!!」
 コットンを当てた途端に中年男は派手に悲鳴を上げる。
 「しみるしみる、嬢ちゃんそれスゲーしみる!!」
 「我慢ですっ」
 キョーコは取り合わない。先程までの沈んだ様子がどこかに吹っ飛んで、しっかり者の少女が戻って来ていた。





web拍手 by FC2
 
 


 なんか、マカナンの設定がどんどん追加されて行きます(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。