スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

フォルトゥナタ(31)

 「綺麗なキョーコ」
 うたうような呟きが口の中に押し込まれる。娘はびくりと震えたまま硬直し、きつく目を閉じた。下唇を軽く噛んでから、男は緩慢な動作で離れて行く。
 目を開くと、ごく近い距離で青い瞳が微笑みを浮かべた。
 「愛してる」
 やわらかな、シンプルな言葉がほわりと空中に生まれ出て拡がる。拡散というよりは膨張するぬくもりに、全身が包まれ絡め取られていく気がした。
 「う…そ」
 思わずこぼれた言葉に、クオンティヌスはひどく傷ついた瞳をした。
 「俺を疑うの?」
 「え、ちが…いえ、でもっ。身分が」
 「それは今日、解決したじゃないか。…実際、あれは盲点だったね。君に直接じゃなくて、君の保護者に市民権を与えれば受け取ってくれるんだって。さすが陛下は年の功ってところかな」
 キョーコがブンブンかぶりを振る。
 「解決かどうかはともかく、市民権がどうってことじゃないんですっ!貴方はユリウス家の方で、立派な騎士様で、人格も…なんて言うか、魂の質が違うって感じで…」
 「知らないよ」
 騎士は言い捨てて娘の唇に指を当てた。
 「俺のことより、君の意思を知りたい。俺が、嫌い?」
 「ままま、まさか!!!有り得ませんっ」
 「じゃあ、愛してる?」
 「なんでそんな極端な二択なんですか~!中間はないんですか中間は…ってあの、この体勢は」
 にじり寄られてあとずさるうちに、気付けば壁際に追い詰められている。おまけに腰の片側をホールドされていて、反対側は壁に肘をついた男の腕に塞がれていた。
 「中間のまま、けっこう待ったと思うんだけど」
 クオンティヌスの吐息が額のうぶ毛をそよがせる。キョーコは顔から耳から真っ赤に染め上げて身を縮めた。
 「そ、そんなこと仰っても…だいたい、私なんかのどこがそんなにお気に召したんですかっ。理屈に合いません」
 「そんなこと言っても、大体、理屈じゃないんだし」
 「なっ…開き直っ…」
 「キョーコ」
 ぱくぱくと口を開閉させる娘の頬に手を当て、若き騎士は微笑に意思を追加する。
 「このまま長く離れるなんて耐えられない…」
 「!」
 キョーコがびりと震えた。彼はもうすぐ、ローマ軍団の一員として戦争に行く。クオンティヌスに限って滅多なことはないと信じたいが、何が起こるか起こらないか、神ならぬ身に窺い知れるはずがあるだろうか。
 彼を失うかもしれない?
 と、今まで考えたことがないと彼女は不意に気付く。それはなぜか。はじめから自分のものではないから?そうかもしれない。ならばこの感情はなんだろう。可能性さえ身を切られるように痛いと感じる気持ちは。
 頬に指を当てられた。それで、自分が涙を流していることを知る。
 「あ…」
 「俺と結婚するのは、泣くほど嫌?」
 キョーコの涙を握り、クオンティヌスはひどくうすい感じの声を出した。娘は弾かれたように顔を上げ、青い青い瞳に過ぎる苦痛の色を見る。
 本当に求められているのだ、と理解が落ちて来た。
 「あ…の」
 彼女は必死に言葉を探す。うろつく瞳に、彼女自身の手で調えた室内の様子が映る。自分はいつの間にか、当たり前みたいにここに馴染んでいる。帰って来る。
 「かならず、ご無事で…帰って来て、下さい…っ」
 ほとんど決死の覚悟で言うが、明らかに言葉が足りない。更に何か言おうとクオンティヌスの顔を見上げると、端正な顔にとろりとした笑みが拡がって行く。
 「君のもとに?」
 近づいて来る問いに答える代わり、彼女はそっと目を伏せた。




web拍手 by FC2
 
 


 最近の花うてにはラブラブが足りないようなので、ここんところちょっと増量してみようとがんばってます。はっはっは。自分にダメージ来そうですけどもね。なんつかもー、誰もいない森の奥ででっかい木を相手に真っ赤に力みつつ言い訳してみたい。
 
 とりあえず、若様は皆様の応援を無駄にしちゃだめだ。リク主様からもエール戴いたしね!
 てかキョコさんの思ってるような男じゃなかんべーさ。ふつーに煩悩持ってるし(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。