たいせつでたいせつで(23)

 「君なんかに、何を言う権利があるんだ!!キョーコちゃんが好きでこんな…」
 「ほいストップ」
 「!?」
 いきなり後ろから伸びて来た手に目を覆われて、クオンは驚きのあまり立ち竦んだ。その腕からキョーコがひょいと奪い取られる。
 「なっ…」
 手を払って振り返ると、キョーコを抱えたマカナンがやれやれと鼻息を噴いている。
 「監督」
 「おい、あんまし現場引っ掻き回してくれるなよ」
 溜め息混じりに言ったのはミザリアに向かってだった。
 「あたしはっ…」
 「俺が欲しいのは不可思議で、不和じゃねえ」
 穏やかに言い渡すマカナンに、勝気な少女はぐっと息を詰める。
 「…わかりました。気をつけます」
 唸るように言う言葉に、映画監督がにっかり笑った。
 「そうしてくれ。ま、俺はお前のそういう、欲しいモンにこだわるとこは嫌いじゃねえけどな」
 「……」
 それからマカナンはキョーコを取り戻したいが手を出しかねているクオンに向き直った。
 「チビズリよう。お前が見なきゃなんないのは、まだ敵なのかよ?」
 「えっ…」
 ぽいと投げられた言葉に、クオンは思わずまじまじとマカナンを見返す。映画監督はぽんぽんと少女の背中を叩き…
 キョーコは、彼の服をつかんで震えていた。
 「キョ、キョーコちゃん」
 少年は狼狽とともに手を伸ばすが、彼女は一層縮こまるばかりだった。
 「あ…」
 「おーよしよし、怖かったな」
 マカナンはクオンの手を避け、優しくキョーコを揺する。普段の傍若無人さからは信じられない姿だ。
 「でも許してやれよ、あいつは嬢ちゃんのために怒ってんだからな。なにせガキだから、そういうやり方しか知らねえんだ。ちっとは成長したのかと思ったんだがなあ」
 「監督っ…」
 「何だよ違うのか」
 聞き返されてクオンは唇を噛んだ。
 「…っ…違いません、けどっ…」
 「じゃあ、言うことがあるだろ?」
 マカナンがキョーコをクオンに向き直らせる。少年はふたつ息を入れ、ごくりと唾を飲んだ。
 「キョーコちゃん…
 「あの、ごめんね。怖がらせるつもりじゃ、なかったんだ…」
 他の誰に、そんな素直な言葉を向けられるだろう。クオンは知っていた。自分は今謝っているのではない。請うているのだ。君だけはなくしたくないのだと。
 両手を差し伸べる。許して欲しい。この手を取って欲しい。君に。
 君だけに。
 「俺のこと、怖がらないで。もう離れ離れになんてなりたくない。キョーコちゃん…」
 まっすぐに瞳を見つめる。
 「だいすきだよ」
 「……」
 少女がひとつ瞬きをした。
 ゆるゆると首を傾げ、もの問いたげに唇を開き。
 ぴくりと小さな手が震えた。それに不思議そうに視線を落としてから、キョーコは、
 そろそろと手を伸ばす。クオンに向かって。
 「キョーコちゃん…!」
 「お、許してやるか嬢ちゃん。優しいな、チビズリよかよっぽど人間が大きいぞ」
 映画監督がなにか嬉しそうに言って、少女を少年の手に渡した。クオンは腕の中に戻った少女を抱き締める。
 「うわ」
 マカナンが変な声を上げた。なぜか頬が赤い。周囲にも同様にスタッフや役者が数人…少年の蕩けそうに幸福な笑顔に当てられて棒立ちになる。
 しかしクオンは構うどころではなく、地面に膝をついて彼の宝物を優しく下ろす。立たせたキョーコに屈んだまま目線を合わせ、もう一度抱き寄せ、
 「ありがとう、キョーコちゃん」
 そっと小さな唇に口づけた。
 「…」
 かすかな吐息を震わせる少女の頬を撫でて身を起こし、彼は異変に気付いた。キョーコは全身ガチガチに固まってしまっている。もみじの手がばっと自分の口元を覆った。
 「キョー…」
 「コッコッコッ…コ、コーン……!!!?」

 
 
→NEXT web拍手 by FC2


 みなみは敢えてココで切りますゼ。へっへっへ。待て次回!!でさあ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR