スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(168)

 木々の間を渡って、青みを帯びたような風が吹き抜ける。しかしその爽やかさも、場に漂うそこはかとない気まずさを打ち消すには足りなかった。
 「やあ…」
 曖昧に声をかける蓮に、少年は無言のまま胡乱げな視線を当てる。
 「そろそろ帰るから、君も本堂に戻った方がいいよ」
 やっと言うべきことを見つけて言い足すと、ショータローはかすかに顎を引いて身を返した。本堂の方へ向かう、と思いきや、数歩で足を止める。
 「あんたさあ」
 半分だけ振り返った瞳にはなぜか困惑が浮かんでいるように見えて、蓮はおやと目を細めた。
 「なんだい?」
 なかなか出てこない続きを促すと、彼の排除対象たる少年はもう少し振り返って口を曲げた。
 「あんた、平気なのか?」
 「え」
 何がだろう。内容がつかめず、長身の青年が首を傾げる。敢えて言えば、あらゆる意味で平気などではないけれど。
 キョーコはよそよそしいし、ライバルは身近くうろついているし、面白がりの映画監督は手がかかる。ついでに言うと、じきにそうなるはずだがアメリカへ帰る際には一旦東京へ戻ることになっていて、すると某・愛の伝道師がまたうるさいことだろう。
 思わずこぼれそうになる溜め息を噛む蓮を、ショータローは焦れたように睨みつけた。
 「だから。あいつが、泣いてても」
 「…は!?」
 蓮は我が耳を疑った。この少年があいつなどと呼ぶのは、キョーコのことに違いない。キョーコが泣いていても、彼が平気なのかと、そう聞いているのか?
 およそ有り得ない発想だ。どこをどうしたら、そんな風に見えると言うのか。
 「念の為確認するけど…君は、俺がキョーコちゃんが泣いてても平気なのかって聞いてるんだね?」
 ショータローがまた小さく顎を引く。
 「だってよー。あいつ、気にするやつの前じゃ泣かねーじゃんか」
 子供の言葉は足りないが、今度は蓮も彼の言いたいことがわかった。自分が泣いていると心配する人の前では、キョーコは涙を堪えて見せると言うのだろう。心配させまいと。確かに、彼女はそういう…
 「…あれ?」
 蓮の眉根が寄った。彼の手にも胸にも、縋りついて来たやわらかな感触が残っている。あたたかくにじみ、すぐに冷えて行った涙の温度を覚えている。
 それに考えてみれば、自分はけっこうキョーコの泣き顔を見ているような。
 だが、泣いているキョーコを彼が心配しないわけがないと彼女は知っているはずだ。いくら何でも、そこを疑われては浮かぶ瀬がない。
 するとつまり。
 つまり、キョーコは彼を心配させてもいいと思っている…正確に言えば、彼の心配を受け入れている?
 ぱん、と大きな手が自分の口元を押さえる。
 そうなら、嬉しい。
 と思えば尚更、ここ最近のキョーコの態度が気にかかる。思考は先刻の不安を呼び起こした。彼女を欲する気持ちに偽りはないし、実のところ時期さえ待つならそれは悪いことではないはずだ。ただし、まだ幼いキョーコがどう受け取るかは…
 堂々巡りの懸念に陥る青年を、ショータローはじろりと眺め渡した。
 「んで、結局どうなんだよ?」
 我に返った蓮は、その瞳を見返して息をつく。
 「君には、そう見えるのかい?」
 「見えねーから聞いてんだ…って、あーくそ、バッカみてー。もうどうでもいいや」
 少年は急に投げ出して肩を揺すった。今度こそ踵を返そうとして、思い出したように言う。
 「ああ、あいつ、なんか企んでんぞ」
 やはり言葉が足りない。キョーコのことだとはわかるのだが。
 「何かって?」
 尋ねる蓮に、ショータローは後ろ姿で答えを放り投げて来た。
 「そこまでシラネー」





web拍手 by FC2
 
 


 広告が出るのもイヤンなので、でぢAKAからの転載ですが久々にSS更新してみます。完全再開にはまだもちょっとかかりそうですスマセン。

 ところで、こないだ妙な夢を見ました。わりとストーリーができてて、伝奇ロマンっぽい筋立てが進む中で何だか鬼と戦うことになり、私の武器は
 シャーペンでした。
 いくら夢だからって無茶にも程がある。つか、厨くさい夢ですなー。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。