スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

フォルトゥナタ(36)

 「とりあえず、ご本人とおじいさまに報告して、注意を促すことよね」
 うんうんと自分で納得しつつ、マリアが言う。
 「じゃあ、クオンティヌス様には私から…」
 皇帝にはなかなか気軽に近寄れないのだから当然の配役ではあるが、切り出すキョーコに少女は可愛らしい顔を不満げに顰めた。
 「あら駄目よ、クオンティヌス様にも私が言うんだから」
 「はあ」
 なるほど、この子もあの綺麗な騎士様を好いているようだ。キョーコは誇らしいような微笑ましいような気持ちで頷く。そこへ、
 「あ、ウルバ様…」
 遠慮がちな声がかかった。
 振り返れば、見覚えのある顔。確か、厨房で下働きをしていた女奴隷だ。
 「あのう、もうご指示戴いた料理を出し終えますので、次のご指示をと…」
 「あ、はいっ」
 キョーコの戻りが遅いので探しに来たのだとわかり、彼女は慌てて厨房の方角を見る。ちょっと顔だけ出して戻るつもりが、途中でとんだ事態に出くわしてしまった。
 しかし勿論、このまま厨房に戻ってしまうのも気がかりで仕方ない。
 「えっと…」
 困った顔でマリアを見ると、大体の話を了解したらしい。
 「そうか、お仕事中だったわね…」
 賢しげに頷いている。
 「いいわ。じゃあ今の話は私が先にお二人にお知らせしておくから、あなたはあとから自分も聞いたって証言してちょうだい」
 本当に利発な少女だ。キョーコは少し目を丸くしながら了承を伝え、微笑んだ。
 「かしこまりました、よろしくお願いいたします」
 「ええ勿論!じゃあ、あとでね」
 大きく保証するマリアが、早速広間へと身を翻そうとする。多少心配になったが、彼女ならおそらくさり気なく祖父皇帝や騎士を呼び出して内密の話を伝えるのだろう。
 「あ、マリア様」
 「なあに?」
 ふと呼び止めたキョーコに、気ばかり先に行っている顔で皇孫が振り向く。
 「甘いものは、お好きですか?」
 「え?ええ…」
 戸惑うマリアに、料理人はにっこり会釈した。
 「では何か、おやつを作っておきますね」
 



 「これで終わり、と…」
 最後のデザートの皿を見送り、マギールスは満足げに腰に手を当てた。どうやら自分でも納得の行く仕事ができたらしい。
 「さて、あっちももうできてる頃よね」
 かまどを振り返って呟いた時、
 「ウルバ?」
 可愛らしい声が厨房の入り口で響いた。厨房とは言うが無蓋の野天スペース、声はかがり火にぬくめられる闇に細く吸い込まれて行く。
 「マリア様」
 微笑んだキョーコを確認して、少女はとっとこ中に入って(外に出て?)来た。
 「こんな所にいらして大丈夫ですか?」
 身分の高い少女を気遣うが、さすがあの皇帝の孫と言うのか本人は気にする様子もない。物珍しそうにキョロキョロ周囲を見回した。
 「見たことないものばっかりで面白い。あれがかまど?ウェスタ神が宿ってるんでしょう?」
 「ええ、そうですよ。ですから火はとても大事に扱わねばなりません。さあ、こちらへどうぞ」
 周囲にはまだ片付けの人数が残っている。マギールスは賓客を雑談で迎え、火が落ちたばかりのかまどの前に導いた。
 「お約束のおやつ、いま出しますね」
 と長い棒の先に板を取りつけたものをかまどに差し入れ、うすい石板を引き出す。そこに載る『おやつ』を見た途端、
 「きゃあああああ」
 少女が感嘆の声を上げた。
 「はちみつパンです。甘くておいしいんですよ?」
 ちょっと得意げに説明されたそれは、説明されただけのものではなかった。なんと人の形を模してあり、しかもクオンティヌスだと一目でわかる。髪の部分など、はちみつそのままの金色だ。
 「すごい、そっくりっ…しかもこれ、すごい思い入れがこもってるわ…!ああんやだ、こんなの食べられない」
 と言われて、キョーコははたと眉を寄せる。
 なるほど、考えてみると知り合いそっくりのパンをちぎって食べるというのは…
 ちぎって……
 料理人はがくりと床に蹲ってしまった。見た目と味の追及にはとことんこだわったし、実はこのパンは関節が稼動するのだが、肝心の食べるという段階への配慮をしていない。
 「こ、こんなものクオンティヌス様に見られたらっ…」
 思わず呻く声に、快活な応答があった。
 「どんなもの?」






 
  web拍手 by FC2
 
 


 
 よく考えたらコレはリク作品なので、リク主様が読めないようなところで更新してちゃ駄目でした。つーわけで花うてにもコピります。
 リクを消化してないまま2周年が近付いてて、今回は何もできなさそうですね…すみませぬ;



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。