スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(169)

 蓮が、見ている。
 言ってしまえばいつものことかもしれないけれど、いつも以上に見ている気がする。キョーコは、幸せそうに腕組みしてこくこく頷きながら歩くマカナンの陰に隠れるようにしながら、こっそり振り返ってみた。
 途端にはちりと目が合う。
 う、と顔を背けてしまった時、不意に映画監督が重々しく言った。
 「なあ嬢ちゃん、いいお式だったな」
 「…はい?」
 「重厚で、こう趣があってさ。セイザ辛かったけど、話のわかるボーさんがカンベンしてくれたし。センコーの匂いも俺、嫌いじゃないな。いいなージャパニーズ・ゼンを味わっちまったなー」
 「えっとあの」
 突っ込みどころが多過ぎていてどこから始めていいのかわからない。目を白黒させていると、今度は同様の社と視線が合った。少し笑いそうになる。
 「いいお式、とか…ふつう結婚式なんかの時に使うんですけど…」
 「ん?ソーシキに使っちゃだめか」
 「えーと…だめ、ってわけではないと思います。参列者さんの感想ですし、大往生の方のお葬式なんかだとそういう感じになることもあるかも…」
 言いながら、少女は自分でも混乱して来たようだ。少し目が泳ぐのを意志の力で戻し、不得要領な顔をしている中年男に困った顔で笑いかける。
 「でも、そもそも今日はお葬式じゃありませんし」
 「そうなのか?」
 マカナンの日本語知識はひどく半端なようだ。一体どこで仕入れたものなのだろうと心の中で首を傾げ、キョーコは小さく頷いた。
 「今日はお施餓鬼とかお盆とかお墓開きとかいろいろ兼ねて戴いて…だから和尚さまが話がわかるっていうのは本当なんですけど。ただでさえ忙しい時期に、すごくお手間をかけてしまいました…」
 「あっちはそれがショーバイだろ、遠慮するこたねえよ」
 無神論者は歯切れがいい。キョーコにしてもちゃんと仏教信仰を持っているわけではないから敢えて突っ込まず、曖昧に笑って頷いておいた。
 すると映画監督は、
 「それよかなー」
 ぴこりと人差し指を立てて振り、立ち止まった。
 「今日いちばんお疲れさんの嬢ちゃんに、さっきから物言いたげにしてるウドの大木がウゼエんで何とかしてくんね?」
 左へ肩を開き、流した視線の先には長身の青年。
 「監督、そんな言い方…」
 「ヤシロ、お前こっから道わかる?」
 「え、はあ」
 「おけおけ、んじゃ行くか」
 フォローに回る社の背をぱんと叩き、マカナンはさっさと歩みを再開する。
 「ウチで待ってっから、早いうちに帰れよ~」
 元気よく、少女と青年を置き去りに。
 「……」
 弾むような背中を点目で見送っていたキョーコが、ややあってから急に噴き出した。蓮が怪訝な顔をする。
 「?」
 「監督さん、ウチって。すっかり馴染んでるのね」
 「ああ。あの人は、いつもそうだよ。どこにいても当たり前な顔してる」
 やや拗ね気味の物言いになる蓮の応答を聞き、少女はほわりと呟く。
 「自分の居場所がぶれないってことかしら…それってすごい」
 「…そうかも」
 同意にはやはり不承不承のひびき。笑いそうになるキョーコに、蓮は抑えた調子で言い足した。
 「でも、キョーコちゃんにもあるだろう?」
 「え」
 「居場所。俺は、それがここだといいなと思ってるんだけど」
 腕を拡げるのを、少女がぽかんと見返す。次の瞬間、爆発する勢いで赤面した。あわあわ顔を隠す。
 「ななな、何言って、れっ蓮さんはもう」
 「…うん」
 蓮の両手がするりと落ちた。
 「まだ、そうじゃないよね。俺は、ちっともキョーコちゃんのことをわかってない」
 「れ…クオン…?」
 拗ねた、と言うのではない。傷ついた口調に、キョーコは思わずまじまじと端正な顔を見上げる。すると青年は、そろりと一つかぶりを振った。
 「何、企んでるの…?」



 


web拍手 by FC2
 
 


 
 どうも書いてないと書けなくなるようなので、ボチボチリハビリして行こうと思います。この辺はまだ、でぢAKAで書いた分ですけども。

 「大往生」って英語でなんて言うのかなと辞書を引いてみましたらば、「peaceful death」とありました。なんか雰囲気ありますねー。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。