スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

造化至造妙(しあわせよし)

 「もおおおおっ…!!」
 ぎゅん、と何かのメーターが振り切れる音が聞こえた。気がした。社が慌てて雑誌から目を上げると、担当俳優の可愛い恋人が顔を真っ赤にしていきり立っている。
 「敦賀さんなんかだいっ嫌いです!!」
 叫び上げたキョーコは、さっと身を翻してドアへ向かう。
 「えっ、キョ、キョーコちゃん!?待って」
 制止も虚しく、鼻先でドアが閉められる。それを開いて廊下を見るに、健脚の彼女が素晴らしい脱兎ぶりを見せ付けてくれるのを見送ることになった。後ろ姿は廊下の向こうへぐんぐん小さくなる。
 「蓮~?」
 敏腕マネージャーは、ある一点においてのみやたら手のかかる担当俳優に白い視線を向けた。
 しかし、返された鉄壁の笑顔にはヒビひとつ入っていない。
 「俺は謝りませんよ」
 心持ち張られた胸から押し出されて来る言葉に、社はおやと眉根を寄せる。
 蓮は見ている方がじりじりするようなヘタレとすったもんだと苦悩を潜り抜けて、やっとのことでキョーコを手に入れたばかりだ。そうなると今度は、見ている方がホワイトチョコレートでも吐けそうな糖と脂肪分の高いオツキアイを繰り広げ始めたところで、二人のケンカはともかくも大嫌いまで言われて平気そうにしているのはどうしたことか。
 確か最初は、どうにか休みをあわせてどこかへ出かけたいなんて話をしていたはずだけれど。と社は記憶を辿って首を傾げる。
 いい加減あほらしかったので途中からは聞いていなかったが、行動は突飛でも庶民的良心はゆたかなキョーコを、先刻のように叫ばせる言動を蓮がした、と見ていいだろう。
 考えれば考えるほど、担当俳優の味方がし辛くなる。
 「あんまり意地張らない方がいいんじゃないのか?」
 横目を流しつつ言ってみた。
 なにしろ相手は、思い込んだら試練の道だろうが命がけ、根性と根性と根性で突っ走る現代稀少種だ。その上、彼女は彼なしでも逞しく生きて行きそうだけれど、彼は彼女なしではボロボロになりそうに見える。
 次第に心配を通り越して心痛を覚え始める社の視線に、蓮は伝染したかのように端正な顔の表情を落とした。
 「俺はただ、思ったことを素直に言っただけですよ」
 「正直ってさ、常識に立脚しないと逆効果だよな」
 「失礼ですね…」
 とは言うものの、トップ俳優の声が弱くなって来ている。やはり思うところがあるのか。
 「心当たりがあるなら、早めに謝っちゃえよ」
 「はあ、でも…」
 素直になるべきはここだろうに、何をぐずぐず言うのかと眼鏡越しの視線は更に温度を下げた。キョーコが可愛くて仕方ないんだから丸め込まれてやればいいのに、無駄な抵抗をすると社は思う。
 「馬鹿になれないのは、お前の弱点でもあるよなあ」
 思わず溜め息が零れた。すると蓮が言い返す。
 「馬鹿のくせにって言うんでしょう」
 「うん、キョーコちゃん馬鹿な。わかってるなら…」
 言いかけた社の言葉は、ずばん、という大きな音に遮られた。
 振り向けば、キョーコがドアをぶち開けた体勢のまま仁王立ちしている。
 「あれ…キョーコちゃん」
 間抜けた声を上げる彼をは見ず。彼女はぐっと拳を握った。
 「敦賀さんのばかっ。私だって…」
 あああ。まだ言い足りなかったらしい。気持ちはわかるけど、できれば蓮があまり凹むようなことは言わないでやって…マネージャーは心の中で半泣きになる。が。
 キョーコが続けた台詞は、まったくもって予想外だった。
 「私だって、大好きなんですからねっ!一緒にいられれば、どこだっていいに決まってるじゃないですか!!」
 言うだけ言い切って、怖いくらい真っ赤になったキョーコはまたしてもバタバタ駆け去って行く。
 大体の経緯を把握したマネージャーがバカップルの片割れをそろり振り返ると、担当俳優は、
 もちろん蕩けそうな笑顔を浮かべていたのだった。





web拍手 by FC2
 
 



 はい、お久のリク作品。
 花うてデーにみり様より戴いた「ラブラブの蓮キョ→周囲を巻き込んだ大喧嘩→結局ラブラブ(概要)」で書いてみましたが。
 …大喧嘩…?周囲…社さんしかいない…
 えーと。あー…
 すいません(へこり)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あまりにも

甘すぎます。蓮様のお顔もきっと甘甘。キョコちゃんからの大胆告白にとろけちゃいそうです。キョコちゃん可愛すぎっしょ。
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。