スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あなたのじかん(中編)

 「大丈夫?」
 力なく歩くキョーコを支え、蓮は自宅の玄関に入った。結婚が決まってから渋るキョーコを何とか説得して同居(同棲と言うと怒られる)に持ち込み、二人で暮らし始めたばかりだった。
 キョーコの靴に並ぶ自分の靴が船のようで、見るたびに少し笑ってしまう。キョーコがいなければ発生しない、そんな小さな緩みさえ、彼には愛しくて仕方がない。だから。
 先程キョーコに聞かれた時は曖昧にごまかしてしまったけれど、もしも…
 「…あ」
 俳優がこのところ囚われている迷いを思い起こしたちょうどその時、くたりと彼に身を預けている恋人が溜め息のような声を洩らした。
 「どうかした?」
 「あ、の…私ちょっと、もう一回出て来ます」
 とキョーコは脱ぎかけた靴を履き直す。
 「そんな状態でどこへ」
 「ええと…いえ、だって、もう、買い置きがなかったの思い出して…」
 「何が。食材なら、今日はケータリングでも頼めばいいだろう」
 「違うんです、その…せ、生理用品が、切れてて」
 蓮はちょっと固まったが、ふらふらとドアに向かおうとする恋人を見て慌てて制止した。
 「俺が行くから!!俺が買って来るから、君は休んでて」
 「…は?」
 今度はキョーコが固まる。何を言ってるんだろうこの人は、と大きな瞳がぎしぎし俳優の顔を見上げた。
 「ばっ…じょ、冗談じゃありません、敦賀さんにそんな!!」
 「俺がどうとかの問題じゃないよ。君は体調が悪いんだから、買い物くらい任せてくれればいいじゃないか」
 「ほかの物だったら有難くお言葉に甘えますけど!」
 キョーコはぶんぶか首を振る。譲らない。
 「いくら何でも、敦賀蓮をそんなもの買いになんて行かせられませんっ!!!」
 「そんなものじゃないだろう?それだって君を守る、必要で大事なものだよ。だったら俺が買いに行ったって悪いことはない」
 「だっ…から、そういう問題じゃ」
 「むしろこんなこと言い合ってる場合じゃない。行って来るから、どういうもの買ってくればいいのか教えて」
 「嫌ですダメです絶対言いません!!」
 「じゃあ適当に」
 「~それもダメ、ちゃんとお気に入りがあるんです!
 「わ、わかりました、わかりましたから!!あの、車出して下さい。そしたら私、自分でお店入って買って来ます」
 「……」
 キョーコの出した妥協案に、蓮はまだ不満そうに両手を挙げた。
 「わかったよ、強情な婚約者さん」



 薬局から紙袋を抱えて出て来ると、キョーコは車の助手席でほっと息をついた。
 「私、日本に生まれてよかったです」
 「ん?」
 駐車場から出ながら蓮が尋ねると、娘は買ったものを愛しげに抱き締めて呟く。
 「だって、日本の生理用品は最高ですよ。超吸収体・薄型・羽根つき…これがない所では生きていけないかもって思います」
 「そ、うなんだ」
 蓮の微笑がかすかに引き攣るのは話題の微妙さからか。俳優は横顔にキョーコの視線を感じたが、黙って運転を続けた。
 再び自宅に戻り、キョーコはまず蓮に頭を下げる。
 「ありがとうございました。忙しい敦賀さんの時間をこんなことに費わせて心苦しいです」
 「だから…こんなことじゃないって言ってるだろう?そもそも、君はあくまで俺と君の時間が別々だって言い張るんだね」
 眉宇に不快を滲ませる俳優に、その婚約者はぶつりと呟く。
 「…自分だって、隠し事なんかしてるクセに」
 「!」
 ドアロックに手をかけたまま、蓮は涙目で膨れているキョーコを見返った。
 「撮影所でだって、私、勇気奮い起こして聞いたのに。敦賀さん結局答えてくれませんでした」
 「それは…」
 「いいです、もう。でも言ってくれないうちは、生理が終わっても寝室は別々のままにしますから!」
 「キョ、キョーコ!そんな」
 「知りませんっ。私に全部くれないのは、敦賀さんの方です」
 言い捨てて娘は自分の部屋になっている元のゲストルームへと向かう。
 「キョー…」
 その背中を追って伸ばされた大きな手が、そろそろと主の元へ戻った。蓮は低く呻くように尋ねる。
 「じゃあ、君は?」
 「え」
 振り返ったキョーコの視線を、彼は絡め取るように捉え…ゆっくりと、唇を動かした。
 「君は、俺を、選んでくれる…?」
 

 
  web拍手 by FC2


 ぽと吉様37373打リク②の続きです。
 「生理用品を切らしていたキョーコのために買いに行こうとする蓮」(笑)。
 生理用品、人によってひいき違いますよね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。