POISON

 ズドーンッ!!
 尚を思い切り突き飛ばし、キョーコはぜいぜいと息をついている。
 「何…考えて…っ」
 低く軋り出る声を怒気に震わせ、彼女は言い切らず絶句した。そろそろと、
 振り返る。茫然と突っ立っている長身の俳優を。
 ぽて…
 ぽて…
 と、左右に肩が振れる歩き方は常に似げもない。
 「…っ…が、さ…」
 聞き取れないほどにかすれ潰れた声を洩らし、キョーコは縋るように恐れるように一歩ずつ蓮に近付いて行く。
 誰もひとことも発せずに見守る中、彼女は足を止め、震える手をそろそろと持ち上げた。
 蓮のジャケットの裾をつかむ。同時にボタボタ泣き出した。
 は、と俳優が覚醒する。一瞬目だけで周囲を確認するが、すぐに細い肩に手を置いた。
 「おいで」
 促して歩き出すのへ、尚が一番に反応した。
 「なっ…おいコラ、どこ連れてく気だ!」
 「どこへ?」
 蓮は顔だけ半分振り返る。目の底がきんと冷え込んでいた。
 「手当てに決まってるだろう、野良犬に噛まれたんだから」
 「何だとテメエ…
 「!?」
 激発しかけるミュージシャンだが、突然ぎしりと動作を停めた。瞬間的に冷凍されたように。
 蓮はマネージャーに会釈し、緒方の方を向いた。
 「すいません監督、少しだけ時間をもらえますか。彼女を落ち着かせて来ます」
 「え、あ!ああ、はい。わ、わかりました」
 なぜかぴしりと直立するのへ軽く頭を下げ、蓮はキョーコを抱えるようにスタジオの出口に向かった。



 キョーコは何度も口を漱いでいる。えづくほどむせながら、それでもやめようとしない。
 「最上さん、それくらいに…」
 見かねた蓮が肩に手をかけると、びくと震えて動かなくなった。
 「すいま…せん、撮影の邪魔をして…」
 「そういうことじゃなくて」
 「でも、まだ戻りたくないんです…だって、あいつ、皆さんの前であんなっ…!」
 「最上さん」
 そっと口元にタオルを押し付けると、キョーコはぴたりと黙り込んだ。蓮は強張ったままの細い肩を優しく自分の胸に抱き寄せる。
 「落ち着いて。不破はもう帰っただろう、あの空気の中じゃ…」
 「……」
 キョーコは瞑目し、タオルの中に長い吐息を吹き入れた。蓮が震える睫毛から微細な水滴を拭い取ると、彼女は小さな声で謝罪の言葉を呟く。
 「すいません…」
 「…どうして謝るの?」
 「え。で、ですから…撮影の邪魔」
 「それだけ?」
 「敦賀さん?」
 潤いを残して見上げる大きな瞳に、俳優はしっかりと視線を合わせた。
 「俺に謝るのは、本当にそれだけの理由?」
 「え…」
 戸惑うキョーコの頬を大きな手で包む。擦りすぎてぽってりと赤い唇に、強い視線を当てた。
 「俺のものなのに、って思わなかった?」
 「つっ敦賀さん!?」
 「動かないで」
 優しく命じれば、キョーコは近付いて来る顔から目を離せないまま震える。
 「あんなの、キスじゃないよ。君の気持ちがどこにもないのに」
 俳優は低く囁いた。キョーコは何か問うように口を開くが、言葉が出て来ないようでただ浅い呼吸を継ぐ。
 「俺に頂戴」
 「…え…」
 「君の本当の…」
 皆まで言わず、蓮は小さな唇にゆっくりと吸い付いた。
 「…るがさ…」
 「しっ」
 唇が離れると、彼は少女のべそかき声を短く制して言う。 
 「まずは消毒。で、これで…」
 縮こまる肩をしっかりと抱き直し、先程よりも深く唇を吸い上げた。何度も啄んでは深めるうち、細い指が浅く彼の頬を掻く。その手を捕らえて引き寄せ、蓮は更に色を増して行く蕾を貪る。
 「…ん、んっ…!」
 苦鳴が上がって、やっと少女を解放した。
 真っ赤になって口元を覆い、荒い息をつくのへ、彼は慈しむように微笑みかける。
 「手当て完了」
 優しく、優しく言った。胸のうちで、自分の毒が彼女に回るといい、などと考えながら。


  web拍手 by FC2


 なんつってね。ちと半端だったか。
 今更感MAXかもですが、ACT.146の途中(25巻P50)より妄想へ移行なカンジでお願いします。キョーコがこんな素直だったら蓮は苦労しないよね~、と(笑)。超ニセモノキョーコですいません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR