スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(36)

 「…やっ…」
 小さくこぼれた声に、クオンははたと手を止めた。
 身を引いたキョーコの頬から飛んだ水滴が、ぱたりとシーツの上にまるい染みを作る。
 「キョ、キョーコちゃん」
 クオンは余計に泣き出してしまった少女の前で、為す術もなくおろおろと手を宙に泳がせた。
 「コーン、やだ、怖い…」
 「え!いや、あの…キョーコちゃん、な、泣かないで」
 思春期真っ盛りの少年は、11歳の日本少女に過大な負荷を強いたことに気付いて大いにうろたえる。
 「ごめん俺、その、調子に乗った。キョーコちゃんがいて、話せるのが嬉しくて…」
 う゛ー、と変な声を洩らし、キョーコは涙目でクオンを睨み上げた。
 「ばか。えっちな人は、嫌いなんだから」
 「……」
 クオンのダメージたるや。
 「…気をつけます…」
 しおしおと呟いた時、病室のそとで『ぶ』と噴き出す声がした。
 「父さん…」



 背中の痛みは、三日もすれば取れた。
 折れた右足とて落ち着けば四六時中痛むわけでなく、そうなるとケガというのは気持ちが元気なだけに退屈で仕方ない。キョーコが来ている間はともかくも、ひとりになると色々考えてしまうクオンだった。
 まず、キョーコの心の傷を、どうすれば癒して行けるのか。
 次いで、トミーたちがこれで腹を納めたのかも気になる。いずれあの街に帰らねばならないキョーコに、もう害は及ばないのか?
 それに、自分自身の問題もある。
 何よりもたいせつなものを得て自分が無力な子供であることを自覚してから、自分は却って演技者として以前のように父の影に戦くことが減ったと思う。分を知って気持ちが落ち着いたということなのだろう。それはいい。
 いいがしかし。
 だからと言って、いつもまでもそこに留まってはいられない。じりじりとでいい、前に進んで行かなければ。
 そのために、課題はいくつもある。まず何をするか…
 ぴと。
 「!?」
 考え込んでいたクオンは、突然頬に当てられた冷たさに驚いた。顔を跳ね上げれば、キョーコのにこにこ顔。小さな手が彼に押し付けているのはパ○コの片割れだ。
 「おはよう、クオン!」
 「え、ああ、おはようキョーコちゃん」
 「これね、来る途中のデリで見つけたの。クーパパが買ってくれたのよ。クーパパ、ふたつ食べるのに5秒しかかからないからびっくりしちゃった」
 キョーコはビニール入りのアイスをクオンに渡し、嬉しそうに背後を振り返る。そこには、通りすがりの患者にサインを求められて気軽に応じているアクションスターの姿があった。
 「おはようクオン、調子はどうだ?」
 「おはよう父さん、上々だよ」
 「それは何よりだ。そのアイス、日本でキョーコに初めて会った時に一緒に食べたんだって?」
 「そうなんだ。懐かしいよ、こっちで見るとは思わなかったな。
 「で、クーパパって何」
 目を細めてキョーコを見ながら、クオンはツッコミを忘れなかった。クーが軽く笑う。
 「いや、ジュリがな。“おば様”は絶対嫌だ、ジュリママと呼べとごねて。ジュリだけそれじゃ、バランスが悪いだろう?私もパパと呼んでもらうことにしたんだ」
 「ちょっと恥ずかしいんだけど…」
 キョーコがてれてれと笑う。
 「なに、いずれ本当に家族になるんだ。今から慣れておいても悪いことはないさ」
 さらりと言う父に内心同意しつつ、クオンは表面上呆れたようなポーズをして見せた。
 「まったく二人とも…大将とおかみさんに恨まれても知らないよ」
 クーは苦笑し、首を傾げているキョーコの頭にぽんと手を載せた。
 「早く食べないと、アイスが溶けてしまうぞ」
 「あっ」
 言われて少女がパ○コを握り直す。
 「ところで、食べながらでいいから聞きなさい」
 クーが息子とキョーコを等分に見た。
 「大将たちと相談したんだがな、そろそろキョーコをまた学校に通わせないといかんだろう」


 

→NEXT web拍手 by FC2


 最近、たいせつ~とかカタオとかのナンバーがわからなくて、書く前に確認せねばなりません。メモに書いとくようにしたらメモを更新するのを忘れる始末。とほほです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。