スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

妙法蓮華(9)

 「つっ敦賀さん」
 「じっとしておいで」
 わうわう言うキョーコを顎を捉え、蓮は笑い含みに命じる。
 「で、でもなんか、恥ずかしいです」
 少女はジタジタと男の手を逃れようとするが、俳優はそれを優しく、かつしっかりとホールドしてリップブラシを小さな唇に近づけた。
 髪色に合うコーラルオレンジで輪郭を取ると、キョーコは羞恥にぎゅっと目を瞑る。
 「唇開いて」
 下あごを親指で押し、もう少し紅の勝ったマットな色を唇全体に乗せた。ふるふる震える睫毛にかすかに指をかすらせて仰向かせると、検分するようにいま顕れた紅を見つめる。
 ティッシュを咥えさせてから少しずつ色を変えて同じ手順を2回繰り返し、
 「…終わったよ」
 溜め息のように囁いた。
 ばちっと目を開いたキョーコが鏡の中で瞬きする。
 「敦賀さんって、万能ですか…!?」
 蓮の手で施されたメイクはクールガール系。ソングスペシャルの本番も近くなり、どんなビジュアルにすればビー・グールと一緒に出て浮かないのか迷うキョーコに、通りすがったと楽屋を訪れた俳優が『俺がやってみようか?』といささか強引に申し出たものだ。
 「まさか」
 蓮は笑う。
 「できることしかできないよ。現に、料理はからきしだろ?」
 「なさらないだけ、って気がします」
 言いながら右左と角度を変えて鏡を覗き込んでいるキョーコに、彼はふと微笑みながら後ろから手を伸ばした。頬にかかる髪を指で後ろに流し、
 「…胸元が淋しいかな」
 小さく呟く。キョーコがへこ、と項垂れた。
 「スイマセン胸がなくて…」
 「え。いやそれはむしろ、クール系には向いてるんじゃないかって
 「いや違う、そうじゃなくて」
 蓮は珍しく慌て気味に咳払いした。両手を挙げ、自分の首の後ろに回す。
 「これを、暫く貸してあげるよ」
 「えっ?」
 半分振り返る女優の胸元を飾るのは、彼が私服の際はいつも身に着けているペンダント。キョーコは彼女には長い鎖に触れ、蓮の顔を見上げた。
 「で、でもこれ、いつもつけてらして…よほどのお気に入りでは?」
 「うん、まあね。だから悪いけど、この仕事が終わったらすぐ返してもらえるかな?」
 「はあ、でも…」
 「持ってて。俺のしるしに」
 「はい?」
 「だってあのヴォーカルは、俺が苦手なんだろう?お守りになるかもしれないよ」
 言われて大きく頷く。
 「なるほど!!」
 本気で感心している。
 「スゴイです、さすが敦賀さん!ええ、絶対有効ですあの魔界人には!!すごいすごい、これで安心して仕事に専念できます!
 「…でも、ほんとにいいんですか?」
 あまりの喜びように自分が照れてしまった蓮は口元を押さえ、何とか微笑を作って見せたが…
 「構わないよ」
 「ありがとうございます!終わったらすぐ、その足で返しに参りますね!!」
 彼の思惑通りの約束を宣言するキョーコに、その微笑は本物の破顔となるのだった。



 そして、いよいよソングスペシャル当日。
 生放送の会場となる野外ホールに着いたキョーコは、案内された控室で着替えとメイクを済ませ、ステージを見に行った。忙しく立ち働く設営スタッフたちの邪魔にならないように客席の間に立ち、指で広さを測る。
 「意外と広いわね…」
 呟いた時、
 「なんだ、びびってるのか」
 背後の声にさっと振り返ると、案の定ポケットに手を突っ込んだレイノが立っている。
 「よう」
 と曲がりなりにも挨拶した直後、ビジュアル系バンドのボーカリストはキョーコの姿を見て口端を少し持ち上げた。
 「…ほう」
 「何よ」
 「結構サマになってる。お前は本当に、衣装とメイクで変わるな」
 「褒めてるのかけなしてるのかわかんないんだけど。またサギとか言うわけ?」
 わからないと言いつつ貶された前提の物言いをする女優に、今日もやはり黒衣に身を包んだ男はふっと笑った。
 「俺は似合ってると言ったつもりだが」
 「なっ…!?」
 意外な台詞に、キョーコは…
 眉間に、いく本もの縦じわを寄せた。


→NEXT web拍手 by FC2


 しまった、ここの蓮まで攻めスイッチが入ってしまったっ。やばし。と言うかキョーコ危うし?

 そしてやっぱり信用のないレイノ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。