スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

BLACK WOLF & CAT(5)

 ふんふん、と軽快な鼻歌が聞こえて来る。
 隅の長椅子で台本を読み返していたカインが顔を上げると、ミネのペットボトルを持った妹がいそいそと近付いて来るところだった。
 「兄さん、水飲んで」
 ボトルを兄の目の前で振り、セツカはほぼ命令に近い調子で言う。
 「今は要らん」
 「ダメ。もう5時間くらい水分摂ってないでしょ」
 きゅ、とフタを捻り、彼女は水のボトルを突きつけるように兄に差し出した。それでもカインは面倒くさげな顔をしたまま動かない。また台本に目を落とそうとするので、セツカは片目を半分に眇めて長い息を吐いた。
 「なんなら、飲ませたげようか?」
 言い終わると同時に、白い手からペットボトルが消えていた。それは勿論黒いデカい男の手に渡っていて、しかも大きな手のもう片方はセツカの背を掻っ攫って引き寄せている。
 「きゃ!?」
 小さな悲鳴と共に倒れ込み、少女は思わず兄の首にしがみつく。気がつくと、膝の上に横抱きにされていた。抗議しようと口を開くのへ、ペットボトルが突きつけられた。
 「え、あ、ホントに飲ませるの?しょうがな…」
 受け取ろうとした手が軽く払われる。ボトルの口は首を傾げるセツカの唇に寄せられた。
 「ちょっ…ん」
 強引に口内に水を流し込まれ、反射的に飲み込む。軽くむせながら兄を睨んだ。
 「もう、何するのよ。アタシじゃなくて、カインが飲むの!」
 びしりと言ったはいいが、どうも兄の様子がおかしい。水と自分の喉元を見比べて不満そうにしている。
 「何、その顔…飲んじゃいけなかったの?でもカインが…」
 責めつけかけてセツカは、ふと固まった。
 「…あの、まさか…く、口移しで飲ませろとか言うんじゃ…」
 漸くカインの意図に気付き、一瞬素に戻ってしまったキョーコがほしょほしょ言う。黒い男は瞳に剣呑な光を浮かべてそれを見返した。
 「あ…ご、ごめんなさい兄さん。ちょっとびっくりして…
 「だって、いくらなんでも人前でそんなこと」
 「人前じゃなきゃいいのか?」
 簡単に尋ねられてセツカはまた固まるが、一瞬で立て直しクスクス笑い出した。
 「もー…兄さんったら、当たり前じゃない。そもそも人前じゃダメって言うのは、他の人たちの目の毒になるからでしょオ?」
 兄の手から水のボトルを取り、もう片手で肉のうすい頬をすらり撫でる。
 「ホラ、口開いて」
 「……」
 カインは何を考えたか僅かに細めた目で妹を見つめたが、不意にそこに笑みの色を浮かべた。
 開いた唇に、セツカはすかさずボトルの飲み口を押し付けて水を流し込む。ゆっくりと、やけに真剣に。
 数回上下する兄の喉仏を確認し、そっと微笑んだ。
 「もっと?」
 尋ねるとカインは眼で頷く。ボトルの中身が半分近くになった頃、軽く手を挙げて押し留めるような動作をした。
 「もういいのね。じゃ、飲みかけはここに置いとくから」
 セツカがペットボトルのフタを閉めて椅子に置くと、ぼそりと低い声が呟いた。
 「持って帰って、仕切り直す」
 「…は?」
 一瞬何の話かと戸惑うセツカの耳に、軽い咳払いが聞こえて来た。
 「あの…すいません、Mr.ヒール。お願いします」
 出番を告げに来たらしきスタッフは、二人の近くへも寄れず数m向こうに立っている。眼が雄弁に『いろんな意味でアブない兄妹だ…』と語っているのへ、俳優はじろりと冷たい視線を流す。
 しぶしぶ立ち上がって歩き出す背中に、セツカはひょいと肩を竦め、
 そのあと、不思議そうに小首を傾げた。
 (仕切り直しって、何の話かしら…)




 
→NEXT web拍手 by FC2
 敦賀氏、ここぞとばかりにやりたい放題(笑)。
 ずっとキョーコを甘やかしたり構ってもらったりしたかったんですもんね~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。