スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

EMPRESS

 きっかけは、共演者の何気ない(とも言えない?)一言だった。
 「ナツってさあ、黄昏の女帝って感じ?なんかこう、男を手玉に取りそうな」
 その時はピンと来なくて、そんなものかしらと思っただけだった。
 だけだったのに…



 (たまには、手玉に取ってみたい)
 と煮える肚の底に黒い塊が凝る。
 ラブミー部々室。目の前で笑っているのは、最近よく息抜きと称してはこの部屋に出没する超多忙なはずのトップ俳優・敦賀蓮。温和な紳士の呼び声も高いこの人物は、なぜかキョーコ限定でからかうわ騙すわ毒を吐くわと意地が悪い。
 いちいち反応する自分も彼を煽っているのだとわかってはいるのだけれど、それがキョーコの性格なのだからどうにもならないのだ。
 では。
 他の人格をかぶるならば、もしや一矢報いることも可能だろうか?
 敦賀蓮に、一泡吹かせる…
 キョーコはうずうず膨れ上がる誘惑に勝てなくなった。試してみたい。
 すう、とナツの人格を身の裡に呼び込む。
 「意外ね」
 うすい笑みを唇に浮かべ、眇めた目で少し咎めるように蓮を見た。
 「敦賀さんって、結構子供っぽいところあるんだ」
 「…?」
 俳優が僅かに目を見開く。
 キョーコは前髪を鬱陶しげにかき上げて額を出し、机の上に肘をついた。下から、舐め上げるように蓮の瞳を覗き込む。
 「可愛い」
 くす、と甘い声をこぼすと、俳優は
 「最上、さん?」
 喉に魚の骨でも引っ掛かったかのような顔をした。
 「そうね…そういうのも、悪くないんだけど」
 少女は猫に似た動作でするりと椅子を立ち、机の角を回って長身の俳優に近付いた。隣の椅子に腰を下ろし、広い肩にしなだれかかる。
 「もう少し、刺激的な所は見せてくれないのかしら?」
 鼻にかかった声で呟けば、
 「あー!!!」
 大声を上げて勢いよく社が立ち上がる。
 「おっ俺、広報に顔出さなきゃ!!じゃ、じゃ蓮、あとでなっ!!」
 「はあ…」
 いたの、的な冷視線を浴びてあたふたと部室を飛び出し行く気の毒なマネージャー。蓮は叩き閉められたドアを5秒ばかり見つめてから、そっと嘆息した。
 「珍しいね、最上さん」
 「何が?」
 嫣然たるナツ=キョーコを、彼は困ったような面白がるような表情で見返る。
 「そんな風に、役を借りてまで悪戯をするなんて」
 「あら、悪戯は心外ね。先輩と親睦を深めちゃいけない?」
 「…いけなくはないよ。社さんには気の毒だったけどね」
 蓮がゆっくりと微笑う。低い声に、滴るような艶を滲ませて。
 「…え」
 「じゃあ、おいで」
 大きく目を瞠る少女の細い腰に長い腕がするりと回り、ごくなめらかに掻き寄せる。
 気付くと彼女は、俳優の膝の上に馬乗りにさせられていた。
 仮面が剥がれれば、きっと彼を突き飛ばして逃げてしまう。そうなれば自分の負けだ…キョーコルールでは既に勝負になっている。少女タレントは必死に表情を保ち、すらりと蓮の頬を撫でた。
 「いい考えね、一気に距離が近くなったわ。ドキドキす…
 「きゃあ!?」
 すっぽーん。ナツ魂がキョーコから飛び出した。唇に触れた親指を蓮に噛まれて。
 「つっるがさっ…」
 顔中真っ赤に染め上げるキョーコに視線を合わせ、俳優はそのままにいと笑う。ちゅく、と指を吸った。
 「ななななな、はっは」
 「何笑ってるの?余裕だね…」
 蓮は口の中からこそ指を解放したが、代わりに細い手首をつかんで丸ごとキョーコの手を引き寄せる。一本一本の指に、舌を這わせ始めた。
 「ちが、ちょ、敦賀さんっ、は、破廉恥です~!!」
 「刺激的な親睦が望みなんだろう?」
 妖しく揺れる低い声。“抱かれたい男No.1”の囁きに、既に最前からいっぱいいっぱいの少女はきゅるきゅると縮こまった。
 「ももも申し訳ございません、バカなことを申しましたっ…」
 「あれ?どうしてまた敬語?構わないのに」
 すう、と手首の中心を舐め上げられる。ぴ。全身ハリネズミのように輪郭を崩し、容量オーバーのキョーコはするすると黒い世界に落ちて行った…
 「ああごめん、やりすぎた?」
 ちっとも謝っていない声を聞きながら。



 黄昏の女帝、夜の帝王に敗れる。 web拍手 by FC2


 蓮の前で卒倒してはよけーに危険なのでは(笑)。

 はい、tomo様よりみなデリクとして戴きました「ナツ憑きのキョーコに振り回される蓮・しかし夜の帝王に返り討ちにされる(ざっくりまとめ)」でした。あまり振り回されてませんが…むしろ社さんが振り回されてる;
 こんなんなりました、tomo様。お受取戴けましょうか?


 あ、ところで、本日は拍手レス一回お休みいたしますね~。明日一緒にお返事いたしますのでご了承を;;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。