スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

最終兵器あの子(1)

 慎重に、厳重に。
 ずっと、鍵をかけて来たのに。
 暴力的なくらいにあの子は俺の心を押し開けて行く。
 なのにあの子自身は無自覚で、俺以外の男にもあの可愛い笑顔を向けるから。
 とうとう耐えられなくなって、告白した。
 途端。



 逃げられた。
 「嫌!!」
 とひとこと叫んで。


 以来、ずっと避けられている。





 「はあ…」
 と溜め息をつきかけて、俺は急いで口を閉じた。ここ最近、これを繰り返している。その度に、傍にいる社さんが何か言いたいように口を開いて…
 そのまま、気まずそうに閉じてしまう。そして、そうしたことにもっと気まずそうに視線を外し、敏腕マネージャーはごめんよ蓮、と吐息で呟くのだ。
 あんな風にお前を煽って、追い立てるような真似をして。俺は、マネージャーなのに。
 違いますよ社さん、これは俺が自分で求めて、そうして得た結果なんです。それは希望とは違ってたみたいですけど、でもそれで社さんを恨むんじゃ八つ当たりというものです。
 何度かそんな会話をした。
 マネージャーはその内、言葉では謝らなくなった。その代わりに、眼で。怜悧な容貌に痛々しいくらいの罪悪感を湛えて俺を見るから、余計にいたたまれなくなって俺はできるだけ溜め息をつかないようにしようと思った。
 ややもすると、うっかり出てしまいそうになるのではあるけれど。
 「次は富士でしたっけ?」
 俺は口を開いた言い訳をするように尋ねてみる。社さんは手帳を確認するまでもなく頷き、
 「急ごう、少し押してる」
 とかすかに無理の滲む声で言った。
 俺ははいと答え、二人で駐車場へ向かう。
 たぶん、こんな風に日常は続いて。少しずつ何かが収縮し、その上に時間が降り積もり。
 いつかは、この痛みも         …


→NEXT web拍手 by FC2


 ううっ。コレだって短編の予定だったのに、3行書いたらもう「短編で終わらねえ」と思ったって何。
 サクっとまとめるちからがほしいのことよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。