スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

最終兵器あの子(4)

 約束の時間ギリギリに、社さんがスタジオに戻って来たのに気付いた。ちょうど出番が終わったところだったので、俺はセットから降りてマネージャーに近付く。
 「お疲れ様です。マネージャー会議はどうでした?」
 「…」
 「社さん?」
 なぜだろう、社さんが返事をしない。じっとりと俺を見つめたまま黙り込んでいる。
 「会議で何かあったんですか」
 何となく不安を覚えて聞いてみると、ほんの少し声がかすれたようで、マネージャーは保冷バッグからミネラルウォーターを出して渡してくれた。やっぱり黙ったまま。
 「ありがとうございます」
 首を傾げる気持ちだったが、間を取るために礼を言って水に口をつける。
 「…蓮」
 社さんがやっと発したのは、いつもの朗らかな口調とはまるで違う低い声。
 「は、い」
 やっぱり、会議で何か問題が持ち上がったのか。一体どんな?緊張を覚える俺の心を読んだように、眼鏡のマネージャーはふると小さくかぶりを振った。
 「会議では何もない。和やかって言ってもいいくらいだった」
 「はあ」
 「だけどな、蓮。ちょっと、あとで話が…」
 社さんが言いかけた時、背後でがしゃんという大きな音と悲鳴が上がった。反射的に振り返ると、倒れたライトスタンドがセットの窓ガラスを叩き割って派手に破片を飛び散らせている。
 「ちゃんと固定しとけっつったろ!!」
 「誰もいなかったからよかったけど…」
 そんな声に混じって、ディレクターの溜め息が聞こえる。
 「大道具、原因究明と同時に修復。特急な。
 「ほかはしばらく休憩、片付いたら知らせる」
 「…」
 ためらい顔の社さんに、俺は努めて平静に言った。
 「話なら、構いませんよ。いま伺います。控室に行きましょうか」



 「あのな、蓮」
 ちょっとソコに座んなさい、と言われ、俺はおとなしくソファに腰を下ろす。するとマネージャーは、本当は正座させたいところだとか何とか呟きながら向かい側に座った。
 「話と言うのは、他でもない。キョーコちゃんのことだ」
 「え」
 俺は複雑な気分になった。最近、社さんはあの子に関する話題を俺よりも慎重に避けていたのに、どうして急に?
 「お前さあ、お前…気持ちは、わからないでもないよ。長いもんな。ずっと追いかけて、全然わかってもらえなくて。だけど、ほんとに好きなんだなあって見ててわかるから、俺はお前を応援して来たんだ」
 「あの…そんな話なら」
 「黙って聞け。
 「だけどな、蓮。ものごとには順序があるって、お前ならちゃんと知ってるだろう?」
 ちくちく言われて、落ち着かなくなった。堪りかねて先を促す。
 「何なんですか、一体。もったいぶらないではっきり言って下さいよ」
 社さんは、眼鏡の奥から怜悧な瞳を俺に向けた。
 「お前、あの時…キョーコちゃんにとんでもないこと言ったんだって?」
 「え」
 「あんな、いつ誰が通るかわからない事務所の廊下なんかで、未成年に…」
 「え、あの」
 俺は戸惑ってしまった。それは確かに、愛の告白に相応しい場所ではなかったかもしれない。だけど、こんな風に責められるほどだろうか…?
 それとも相手が最上さんだからか?
 混乱しそうになるところへ、次の一撃。社さんはほとほと呆れたと言いたげに眉間に皺を寄せて言った。
 「今すぐこの場で抱きたいとか!!!」
 「………は?」
 俺の上げた声は、最高に間が抜けていたと思う。



NEXT web拍手 by FC2


 終わりませんでした。例によって(だはー)。
 いっそもう一巡しようか…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。