たいせつでたいせつで(54)

 「お前が一番ごねるかと思ったが」
 ジュリエナに連れられて寝支度をしに行くキョーコを見送り、クーは息子にこっそり囁いた。しかしすぐに何か思い出した顔で息をつく。
 「いや…そう言えば、お前は最初からうちでは駄目だと言っていたな」
 寂しげに苦笑する父を見返し、クオンはちょっと困ったように言った。
 「うちじゃ足りないんだよ、父さん」
 「足りない……」
 そっと呟いたクーが表情を沈ませる。
 「それは…
 「お前の、気持ちなのか?」
 「え」
 戸惑う息子をじっと見つめ、アクションスターは痛みに耐えかねたように奥歯を噛んだ。
 「父さん…?」
 「私たちは、この家でだんだん笑わなくなって行くお前に、何をしてやることもできなかった。キョーコが現れるまで、ずっと、何一つ。そして、それは今でも変わっていない…」
 「ち、違うよ父さん、そんな話じゃない。俺は、単に時間が、って…」
 ソファから腰を浮かせた少年はつかみかかるように言いかけるが、ふと言葉に詰まるとすくと息を入れた。
 「違うんだ…俺が、子供だった…子供なだけで。まだ力もないのに何もかも手に入れようとして、待てずにあがいて…」
 「クオン」
 「そんなことじゃなかったんだ」
 クオンは繰り返し、父の目をまっすぐに見る。
 「俺は、周りが見えてなかった。自分の望みばかりで、それが空回ることに苛ついて、ますます視野を狭めて」
 「そんな風に言うな、クオン。子供が子供であることは悪じゃない、権利だ。私たちが、忙しさにかまけて子を見守り導く親の役目を怠ったんだ。
 「…つらかったな」
 「父…さん…」
 低い、しかし無限のいたわりをこめた父の言葉。クオンは無意識に胸を抑え、ゆるくかぶりを振った。
 「大丈夫だよ…俺は見つけたから」
 大切なだけでなく、大切にしてくれる人を。小さな少女のかたちの宝物を。あの子がいれば自分は大丈夫だと思える、そんな存在を。
 キョーコを。
 「あの子のためなら俺は待てる。と言うか、俺自身がその間にもっと成長しなくちゃいけない。そう思ったら、他の事だって同じに見えて、何だか楽になった」
 「一番欲しいものが待てるなら他は言わずもがな、か。まったく、キョーコにはいくら感謝してもし足りんな!」
 「そうだね…」
 微笑みながら父に同意し、クオンは一瞬目を伏せた。
 それから決然と顔を上げる。
 「父さん。キョーコちゃんがだるまやさんに戻る前に、俺は片付けなくちゃならないことがある」
 「……」
 クーが厳しい表情で息子を見返した。
 「お前の以前の仲間のことか?」
 「お見通しだね」
 「当然、私だって彼らのことは気になっている。あれ以来、あの界隈に現れてはいないようだが…しかし万一にも、お前やキョーコに害があっては…」
 「うん…俺はともかく、キョーコちゃんは絶対守らなきゃ」
 きっぱり言い切るクオンに、クーは複雑な顔をしたがコメントは控え、かわりに金色の髪をくしゃりと混ぜた。
 「あまり、無茶はするな。それと…」
 息子の頭を引き寄せて身を屈め声を低め、人生の先輩は重々しく助言を与える。
 「できるだけ、武器は使うな。正当防衛が通らなくなるかもしれん」



 「あらあなた、こんな時間にどこへ電話してたの?」
 受送話器をフックに戻すクーに、ジュリエナが戸口から尋ねた。
 「ちょっとね。キョーコはもう寝たのかい?」
 「ええ、ベッドに入ったら3秒で眠っちゃったわ。ずいぶん頑張って起きてたみたいね」
 妻の苦笑に同じ笑みを返し、アクションスターはソファを立った。
 「まったく。今度からは先に早く帰れと要求するように言わないとな。
 「…ああ、いや…もう、今度はないのか」
 半ば無意識に美貌の妻を腕に迎えてこめかみに口づけながら、彼は溜め息に乗せて呟く。ジュリエナが小さく頷き、そっと夫の胸に頭を寄せた。
 「淋しくなるわね…」
 「まったくだ」




→NEXT web拍手 by FC2


 クオ坊はいろいろ大変ですねえ。←
 さて、また少し紛糾しそうな気配。この辺こまかく決めてないのでどう始末をつけるかまだ私もわかってませんですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR