スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(57)

 「クオン君」
 「!」
 窓辺で外を見ていた少年は、背後からかかった声に飛び上がりそうになるのをやっとのことで堪えた。
 「ど、どうしたんだい」
 「あ、おかみさん…いえ別に、ちょっとぼんやりしてて」
 目を丸くするおかみに苦しい言い訳をしながら向き直る。そう言えば、昼食をご馳走になったあと、トイレを借りに居間を出たまま通りかかった窓で考え込んでしまった…と苦笑した。外に見えた路地の様子から、ついトミーたちのことを思い出してしまったのだ。
 キョーコを連れて来る前に2・3度、一人でメインストリートを歩いてみた。それでも一度も顔を合わせないまま今日になってしまった。勿論、彼らがもうこの近辺に現れないと言うのであれば万々歳だ。しかし、それも確証を得られないことには甚だ心もとない。キョーコには充分気をつけるように言い聞かせたものの、できればだるまやに戻る日にちを延ばさせたかったと思う。もう、遅いけれど。
 「クオン君、今日はゆっくりしてけるのかい?よかったら夕飯も食べてお行きよ」
 「あ、でも…」
 「うちの娘の大恩人だ、遠慮は要らないよ」
 すぱんと背中を叩かれ、クオンは肺から飛び出した空気にむせそうになる。おかみはああごめんねと笑い、ふと瞳を潤ませた。
 「ほんとにね、あんたにはいくら感謝してもしきれない。キョーコちゃんを、ずっと守ってくれて…」
 「そんな…」
 少年はそっとかぶりを振り、恋しい少女の母である女性に笑顔を向ける。
 「うちの両親は、同じことキョーコちゃんに言ってますよ」
 「?」
 「俺も、キョーコちゃんに救われたんです」
 おかみは少時黙ったままクオンの碧眼を見上げ、小さく唇を緩めた。
 「あんた達は、二人でいるのがお互いにとって一番なんだね」
 クオンが目を瞠る。
 「あ…
 「だ、だったら、俺は嬉しいですけど…」
 頬を染めるのへ、おかみはふふと小さく笑った。それからちょいちょいと手を揺らして長身のクオンを屈ませる。素直に従うのへ、秘密めかして囁いた。
 「うちの人は難しいけどね、あたしは応援してるから」
 「!」
 クオンが絶句する。頬が赤い。
 おかみは女性らしいふくよかな微笑を少年に向けた。口調は少し、悪戯っぽくもある。
 「まあ、ほんとはうちの人だってわかってるんだよ、無駄なあがきだってね。あの人もいずれキョーコちゃんがもっと大きくなるまでに気持ちに折り合いつけるだろうし、そうしたら、あの子を迎えに来たげておくれ」
 「おかみさん…」
 「いやかい?」
 斜めに尋ね上げられ、少年は高速でかぶりを振った。
 「ま、まさか!」
 「じゃあ、約束。予約、かね?」
 満月に似た笑顔に、彼は大きく頷いた。百万の味方を得た気分だった。
 「…きっと」


 
 「今日はありがとう、クオン。気をつけて帰ってね」
 「うん。じゃあ、月曜に学校でね」
 そうか明日は会えないのか、もうすぐ卒業なのにな、などと思いながらクオンは、やわらかな笑顔をキョーコに向けた。だるまやの夫婦には、開店準備をしに行く前に挨拶を済ませてある。ドアの前で見送る少女に手を振り、簡単な門扉を出た。
 あたたかな気分が尾を引くまま、彼はあまり広くない通りを軽い足取りで歩き出す。新しい母と父を得て、これから幸福な記憶を重ねていくはずの少女には、きっと笑顔が増えるだろう。それに、その母親のお墨付きを得て、自分はかなりキョーコを得るのに有利な立場になったのではないだろうか?
 うずうずするような気持ちで振り返ると、まだ見送っていたキョーコが手を振ってよこす。笑顔で手を振り返し…
 再び歩き出した時、彼は表情を一変させていた。



  web拍手 by FC2


 クオ坊、だるまやおかみを篭絡(笑)。おかあさんと呼ばせた手柄が大きいですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。