スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(58)

 だるまやの建物が見えなくなってすぐに、クオンは表通りへ続く角を折れた。そのまま足早に飲み屋街を進む。
 駅までの距離の半分ほどにある小さなスナックバーの前で、彼はぴたりと足を止めた。
 そこは以前、キョーコを“エングリン”の撮影所に連れて行く途中で過去に縁のあった女が出て来た店だ。もう関わりたくないと言ったのは彼の方だったが、この際は仕方ない。トミーたちの動向に繋がる糸が、他に思いつかないのだ。
 少年は暮れかかる空を見上げ、腕時計を確かめた。まだ酒場が開くには少しの時間があるだろう。そのために涙を飲んでキョーコとの、いやだるまや一家との夕食も断って出て来たのだ。
 狭い路地に入り、勝手口のドアを叩いた。中から覚えのある声が返る。
 「だあれ?この忙しい時間に」
 不満げに呟きながらチェーンをかけたままのドアを細く開け、クオンを認めた女は大きく目を瞠った。驚きはじわりと変化し、化粧前の荒れた肌を皮肉な笑みが覆う。
 「どういう風の吹き回しかしらね、お坊ちゃま。あたしみたいなオトナの女には、もう用がないんじゃなかったの?」
 まだ人をロリコン扱いするのか、と思ったがクオンは無視して、用件だけを簡潔に告げた。
 「最近、トミーたちを見たか?」
 「は?何それ」
 女の表情が動いたのを、クオンは見逃さなかった。彼女には心当たりがある。
 「奴らに会いたい。話があるんだ」
 「あたしに言われても知らないわよ、ほかを当たるのね」
 冷たい声を放り捨ててドアが閉められようとする。とっさに隙間に足を突っ込んでそれを阻止し、クオンは搾り出すように言った。
 「頼むジニー、教えてくれ。どうしても必要なんだ」
 「…!?」
 必死さの滲む白皙を、ジニーは茫然と見上げる。今何を聞いたのか疑うように。
 「…あんたに“プリーズ”なんて言われたの、初めてだわ」
 ほんのわずかに語尾を震わせるのは自嘲だったか。彼女は微笑に似たものを浮かべる。
 「あの子のためなら、簡単に言えちゃうってわけ」
 ひどく優しい、傷ついたような声が耳に届き、クオンは戸惑いに動作を止めた。
 「ジニー?」
 「でも駄目、帰りなさい。もうここに近付かないで」
 ジニーは静かに宣告して、クオンの爪先を軽く蹴った。しかしクオンは引き下がる様子を見せない。キョーコの所在が近い以上、どうしても排除せねばならない問題を抱えてここに来たのだ、空振りだったという答えすらも得ないまま帰れるものかと彼は更に言葉を継ぐ。
 「一度だけでいいんだ。どういう結果になっても、あんたを巻き込まないって約束する。だから…」
 「おい、ジニー?何やってんだそんなとこに突っ立って」
 突然店内から聞こえて来た声に、クオンははっと息を飲んだ。女を弾き飛ばすように思い切り肩でドアを押す。チェーンがみしりと軋む音がした。
 奥の暗がりからのそりと出て来た人影を認め、彼は軋るように叫ぶ。ジーンズだけを穿き、上半身は裸のまま片手にビール缶をぶら下げている若い男は。
 「…トミー!!」
 「!?
 「クオン…か!」
 一声発したまま棒立ちになるのへ、クオンは逸る気持ちをできるだけ抑えて呼びかける。
 「そうだ。話がある、出て来てくれ」
 しかしトミーは鋭い舌打ちを洩らし、さっと駆け寄ってジニーの肩をつかんでその前に出た。庇うようなその体勢に、クオンはシチュエーションもよそに納得を覚えた。だから、彼は自分を目の敵にしたのか。
 「すっかり元気になったみたいで何よりだな」
 無理に平静と皮肉を装う声が飛んで来た。クオンも同様に応じる。
 「お蔭様でね。過去のことは過去になったよ」
 何も報復のために来たわけじゃない、と匂わせ、クオンは何も持っていない両手を掲げて見せた。
 「で、これからについて話がある」
 穏やかに、穏やかに、しかしかすかに剣呑に彼は言った。



→NEXT web拍手 by FC2


 ジニーさん、なんだかんだで何回も出て来てます。別に気に入ってるわけじゃないんですが、オリキャラはできるだけ少なく抑えたいという気持ちの表れですね。
 でもあんまし何回も出すとそのうちいい人になっちゃいかねない…やなヤツ書くのってしんどいですもん。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。