スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あした世界がおわるとしても(1)

※首都圏が地震に襲われたという設定の話です。現状を鑑み、ご不快の可能性がある方には閲覧をお奨めいたしかねます。










 私をたべてください。

 と彼女は言った。
 もし、そんな日が来たら。そうしたら私は貴方の血肉になって、ずっと貴方を生きられる。
 そんな残酷なことを、彼女は言った。自分を俺に与えるつもりで、自分を俺から取り上げることを。
 だから、俺も言った。

 俺をたべるんだよ?






 ちょうど昼時だった。
 直下型の地震に襲われ、南関東は甚大な被害を被った。最初の激震がひとまず収まったあとも大気と大地は不気味に鳴動し続け、人々は余震を恐れながら避難の準備をする。
 そこへ、やはりもう一度大きな揺れが来た。
 のちの調査でこれは余震ではなく今ひとつ別に海溝型の地震が誘発されたのだと知れるが、いずれにしろ手ひどい追い討ちとなったことに変わりはない。
 東京湾には大規模な津波が発生し、液状化を起こし始めていた沿岸地帯を襲い建築物を押し流す。
 昼食の支度をしていた家や店から火が出、特に繁華街で発生した火災旋風がビル風に乗って広範囲に荒れ狂う。
 長周期震動により揺さぶられる高層建築物からはガラスやものが落下し飛散し、二次被害を及ぼす。
 交通を始めインフラはことごとくマヒし、
 家屋やビルの倒壊、地下鉄路線の崩落、路面の陥没その他もろもろ。
 首都圏の都市機能は壊滅状態に追い込まれた。



 一向にコールすら始めようとしない携帯を閉じ、蓮は茫然と立ち竦んだ。
 黒い、墓標のようなビル群に遮られて切れ切れに見える南東の空が、夕刻でもないのにひどく赤い。そちらには彼の自宅マンションがあり、そこには…
 「蓮、早く」
 背後の呼び声に、俳優ははっと振り返った。社が避難所に向かう列を指差して続こうと促している。蓮は迷う素振りを見せたが、マネージャーに歩み寄るとやけに平静に尋ねた。
 「どの道これ、しばらくは撮影になりませんよね」
 「え?そりゃあ…付近の景色まで変わっちゃったわけだから、ひょっとしたらロケ地自体変更になるかもな」
 と社は機材を手早く片付けるロケスタッフたちを見ながら眼鏡のフレームを押し上げた。端整な顔が埃にまみれ、眼鏡のレンズにもひびが入ってしまっている。
 蓮は小さく頷き、もう一度南東の方角へ目を向けた。
 「俺は避難所には行きません」
 ぽつりと言うと、社が目を剥く。
 「え!?な、なんで」
 「自宅に戻ります」
 「だけど、交通機関が動いてるとは思えないぞ!?」
 「歩いて行きます。せいぜい30km程度でしょう」
 「せいぜいって…」
 数秒絶句してから、マネージャーは職掌に則って声を荒げた。
 「駄目だ、許可できない。危険だ!」
 強く言い切るのへ、長身の俳優は同じほど強い視線を返す。
 「帰らないと…子猫が部屋で待ってるんです」
 「子猫?いつからペットなんて…いや駄目だ、そりゃ猫は可愛いだろうがお前の安全には引き換えられない」
 「だけど」
 蓮の瞳が焦げ付くような感情を帯びた。
 「あの子がいないと生きて行けません」
 「蓮…?」
 問い返す社が、不意に息を飲んだ。
 「まさか…」
 蓮と南東の空とを見比べる。俳優は苦しげに頷いた。マネージャー以外の誰にも聞こえないように声を落とす。
 「部屋に、キョーコがいます」



 

web拍手 by FC2


 さて凝りもせず新連載。終末っぽい風景を書いてみたかったのです。大体の話はできてるのですが、ちょっと納得の行かない部分があるのでまだ手を入れねばなりません。あ、でも死にネタにはしないのでご心配なく!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。