スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あした世界がおわるとしても(3)

 煙が流れて来ている。
 瓦礫と砂と灰に覆われた路上で、蓮はふと立ち止まった。すると足の下に、こまかな震動を感じる。
 ひどく痛む目で、周囲を見回した。熱っぽくくすぶる大気の中、炭化した建物がやけにうつろに立ち尽くしている。大規模な火災があったのか、それにしては消防車もろくに来られなかっただろうに鎮火が早いと首を傾げた。腕時計は最初の地震から3時間ほどの経過しか示していない。
 よく見れば、被害区域は線状に連なっているようだ。火災旋風の通過あとだろうかと思った時、だばだばと水の零れ落ちる音がするのに気付いた。
 音を辿って焦げたビルにそろそろ近付くと、狭い駐車場に面した外壁に取り付けられた水栓から透明な水が溢れ出している。その下の流し場には、外装タイルごと剥がれ落ちて来たらしきブロックがひとかたまり、端から潰れた蛇口を覗かせながら水に洗われていた。
 頭上を見上げれば、やはり焦げたタンクの影。あれが空になるまで水は流れ続けるのか。
 蓮は壁を強めに蹴ってみた。特に揺れるようでもなかったので、社に借りたマネージャーバッグからタオルを出し、流水で手と顔を洗いうがいをする。少し考え、コンタクトも外してケースに収めた。ついでに、濡らした手で髪をぐしゃぐしゃかき混ぜる。
 カイン・ヒールと敦賀蓮と久遠・ヒズリを混ぜたような気分にくすりと笑う。ここまでに行き会った人間もないではなかったが、みな彼に気付かないか気付いても一瞬目を瞠るくらいですぐに気を逸らした。なるほど、この非常時に俳優を見たでもないだろう。
 とは言え、まだ道のりは遠い。変装と言うほどではないにしても、多少わかりにくくしておくのも用心というものだ。
 それにしても、この様子を見たらキョーコは何と言うだろう?
 自分が本来金髪(ついでに碧眼)であることを含め、いろいろと彼女に話していないことがある。
 彼女はすべてを差し出してくれているのに。
 もしも明日世界が終わるとしても、自分は彼女を手離す気はないのに。
 ひとつ溜め息をつき、蓮はガードレールの支柱に腰を下ろした。沈黙したままの携帯を確かめ、バッグに収められた銀色の保冷バッグから水のペットボトルを取り出す。ふた口ほど飲んで水はしまい、代わりにラジオを引っ張り出して電源を入れた。
 マネージャーが主に道路情報の確認用に使っている携帯ラジオのチューナーをいじるうち、テンションの高い女性の声が流れ出て来た。雑音が酷い。
 『…圏全域が停電のまま…基地局も…携帯電話は使えない状態…混乱が続…』
 ああそうか、と蓮は納得する。携帯電話があまりにも当たり前になっていて考えもしなかったが、大規模な停電で基地局から電波が飛ばせない状態になっているのだから、携帯も通じなくて当然だ。何だかんだ、自分もあまり冷静ではないなと俳優は小さく苦笑した。放送局の自家発電システムがどのくらいの稼動容量を持つのか知らないが、このラジオ放送もあるいは都内から流されているわけではないのかもしれない。
 『まだ警報……避難…災害救助隊の出動……』
 切れ切れの声を零すラジオを切り、蓮は立ち上がった。
 どうやら危機はまだ続いていて、警報解除の見込みすら立っていないようだ。
 もしもまた大きな揺れが来たら…
 目を伏せて不吉な想念をやり過ごし、大きく深呼吸する。焦って体力配分を間違えたり周辺警戒を怠ったりしないよう、慎重に歩き出した。キョーコを見つけて、守らねばならないのだから。
 そうして…
 彼女に、自分はすべてを話すだろうか?
 キョーコは受け入れてくれる、という気はする。自信ではなく、信頼において。
 彼女を誰よりも愛している、信じている。なのになぜいまだに真実だけを隠しているのだろう。
 焦げ臭い微風を嗅ぎながら、彼は自問した。
 彼女への道を辿るうちに、答えは出るだろうか。




→NEXT web拍手 by FC2


 実際には、どんな非常時でもミーハー魂を維持できるヒトはいそうな気がしますが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。