スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あした世界がおわるとしても(7)

 「もう敦賀さんは、自分だってむちゃばっかりするくせに」
 自室の前まで戻ったら思い出したらしい。キョーコはぶちぶち言いながらポケットから鍵を出した。キーホルダーには小さなプレート型のライトがついていて、青白い光がほんの手元だけを照らす。
 「俺は、できることしかしないよ?」
 蓮が苦笑混じりに言うと、ほのかな灯りに照らされた半顔がじとっと振り返った。
 「はいはい、能力値が高い方の基準を見誤りました」
 「いや、そんな…能力値って。それなら君だって相当」
 「でも私は駄目なんですか?」
 先に客を通した戸主が施錠しながら言う。俳優は困った顔で腕を伸ばした。
 「君を信じてないんじゃないんだ」
 恋人を引き寄せ、うすい肩に顎を載せる。
 「ただ、俺が心配なだけなんだよ」
 「私だって、信じてますけど心配はしちゃうんです」
 「誰を?」
 まだ少しふてた口調をまぜ返すように尋ねると、"少し"がぱっと増殖した。
 「敦賀さんに決まってますっ」
 蓮は笑い出しそうになるのをどうにか堪えてもう一つ問う。
 「どうして?」
 「~意地悪ですね!」
 キョーコはひと声吼えて蓮の腕からもがき出、さっさと式台に上がった。きっと真っ赤な顔をしていることだろう。それでも靴をきちんと揃える所がらしいな、と俳優はひっそり微笑む。
 と、キョーコが急に振り返った。
 「敦賀さん、お夕飯は絶対まだだと思いますけど、お昼はちゃんと食べました!?」
 「あー…」
 「それどころじゃなかった?」
 「そうそれ」
 「…もうっ。この件に関しては、全然信用できないから心配するんですよ?」
 「実は君に心配されるのは嫌いじゃない…って言ったら怒る?」
 「怒りますっ」
 睨んでいる気配から目を逸らし、蓮は自分も靴を脱いだ。ふう、と吐息を落として奥へ向かおうとする背中を後ろから抱きとめる。
 「でもそれも、俺だからだよね?」
 「~っ!もう!!」
 離してください私は夕飯の支度をお~!もがくのをますます強く抱きしめ、彼は先程の問いを繰り返した。
 「それはどうして?」
  キョーコが喚く。
 「そっそんなに言わせたいんですか!?」
 「うん、聞きたい」
 じたじたの小動物の耳に囁くと、彼女はぴたりと動作を止めた。
 「…す」
 「うん?」
 「大好きだからですっ!!これでいいですか!?」
 俳優は自分の顔中に拡がる笑みを自覚した。彼女はいつだって彼に安らぎと自信をくれる。まじり気のない、純粋な好意という形で。
 「ありがとうキョーコ、俺も愛してる」
 呟くように言うと、胸にかかる重みが増した。




 「うちなら、これがあるんですよ~」
 たったらー。
 ロウソクの灯されたダイニングのテーブルに、てーんと置かれたのは薄型のカセットコンロだった。
 「食糧もちょうど買い込んで来たばかりですし、水も出るようになりましたし。ちゃんとあったかいお食事をお出ししますからね。こんな時こそ、きちんと食べて下さいよ?」
 歌うように言いながらキョーコはオレンジ色の灯りに食材をかざし、いたみやすそうなものを選別して行く。
 「でも、電気はいつ復旧するんでしょうねえ。さっき、東の方には明かりが見えたんですけど」
 ふと呟くので、蓮は窓を見遣ったがすりガラスの向こうには何も見えない。
 「うん、まあこっちの方も追々戻るんじゃないかな」
 キョーコはそうですねと笑い、選び出した食材以外を冷蔵庫に戻す。
 「あー、氷もう解けちゃった」
 隅からボウルを取り出すと、中の水がちゃぷんと揺れた。洗い物に使おうかな、と言ってそれを流しの端に置き、小首を傾げる。
 「でもまだ、真夏じゃないだけマシですね」
 今度は蓮が、そうだねと笑った。
 キョーコは乏しい灯りの中でも危なげなく包丁をつかい、手早く鍋の支度をする。
 「冷や御飯がありますから、最後はおじやですね♪」
 蓋を下ろした時、反応しない恋人に気付いて彼女は菜箸を握ったまま顔を上げた。
 曖昧な表情の蓮が陰翳を抜け出て、ロウソクの火灯りに顔を近づけたところだった。



  web拍手 by FC2


 これからの季節は鍋がええですね♪明日あたりキムチ鍋とかしようかな~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。