スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(70)

 「むっ無理です、そんなの私無理!!」
 ぶんぶん両手を振り回すキョーコに、マカナンは彼にしては素直な笑みを向ける。
 「無理ってこたあねえさ、俺がいいと思ったし、ミルツもおんなじ意見だ」
 「そ、そんな」
 「提示されたコンセプトに嬢ちゃんがぴったりなんだよなー。また一から探すとなるとタイヘンだよなあ」
 「ふえ?」
 作戦を変えた、いや本来の性格から言えば戻した映画監督が、ちろりと小柄な少女を見る。唇に浮かぶ笑みの質が変わっていた。
 「監督…」
 クオンが呻く。マカナンは早くもキョーコの性格を見切っているようだ。
 「俺すっげー忙しいのに、この上人材発掘までしなきゃなんないのかー。参ったなー。過労死しちゃうかも~」
 超棒読みの台詞に、少年は呆れる以外にできることがない。何がしちゃうかも~、だ。
 しかしキョーコの方は、バカ正直に顔色を変えていた。
 「そ、そんな!」
 おろおろとマカナンとクオンを見比べるので、少年は苦笑しつつフォローの口を開く。それに、
 「嬢ちゃんが引き受けてくれりゃ、チビズリにもチャンスになるのになあ」
 映画監督の人も悪げな声がかぶさった。
 「え、?」
 「監督!?」
 「嬢ちゃんだったら、相手役はそいつでキマリだろ?」
 クオンのガードを掻い潜り、目を瞠るキョーコの頭にぽんと手を置く。
 「え、あの…」
 キョーコがそろそろと連れの姿を見た。クオンは僅かに眉を顰めて首を振る。
 「そんなこと考えなくていいよ」
 「いいのか~?全米に流されるCMだぜ?」
 「クオン…」
 「監督!卑怯ですよ!?」
 「俺は事実しか言ってねえよ?」
 「予定じゃないですか」
 「俺が予定したことは、事実になんだよ」
 不敵に笑うマカナンの顔をまじまじ見返し、クオンは言葉を失った。少し、納得していたかもしれない。
 「クオン…と」
 キョーコがぼんやり呟いた。
 金の髪の少年が視線をよこすのを感じながら、彼女は映画監督をじっと見上げる。
 「私、クオンの役に立てるんですか…?」
 「おう、ばっちりな」
 「キョーコちゃん!監督も。やめて下さい、そんな勧誘の仕方。キョーコちゃんの意思を尊重…」
 「それに」
 今度は、細い少女の声が彼の言葉を遮った。
 「クオンに、優しくしてもらえる?さ、さっき、写真撮ってもらった時みたいに」
 言われた内容が2秒ほどで脳に届き、少年は固まった。
 「え…あの、キョーコちゃん?」
 「おいチビズリ、お前ふだんどうしてんだ。ちゃんと大事にしてやってんのか?」
 クオンは泣きたくなった。大事にならしまくっている。むしろ自分でも過保護な気がする時がある。だからと言ってやめられないが。
 「あ、ち、違うの。クオンは、すっごく優しいです!そうじゃなくて、その…あの、お、女の子扱いって言うか、さっき、そんな感じだったなって…」
 全力で女の子扱いしたいのを止めさせてるのは君です。少年はしょっぱい気持ちで思ったが、自分とキョーコの間の認識差をいま指摘していいものかどうか見当がつかず黙り込んだ。
 それをマカナンは、悪い笑みを顔いっぱいに湛えて眺めている。と思うと、キョーコに向き直った。
 「で、どうだ?嬢ちゃんは、この仕事受けたい気がするか?」
 「おしごと…」
 「ああ。お仕事。嬢ちゃんが引き受けてくれると、俺も助かるな」
 「えっと、あの…」
 キョーコは迷いを浮かべて数拍息を継ぐ。視線がクオンとマカナンの上を何往復もした。
 「キョーコちゃん、無理しないで…君が思った通りに決めて。ね?」
 見かねて口を出すクオンをじっと見つめ、少女はゆっくりと微笑した。少年が硬直し、映画監督はニヤニヤと顎を撫でる。
 それからキョーコは、マカナンにまっすぐ向き直った。
 「えと、あの。私、お引き受け、します。…でいいですか?よ、よろしくお願いします」
 ぺこり、と頭を下げる。
 「おう、こっちこそよろしくな」
 満足げに笑う映画監督を見遣り、クオンは複雑そうな顔をした。
 「本当にいいの?キョーコちゃん」
 「うっせーなチビズリ。お前あれだろ、単に嬢ちゃんを公開したくねんだな!?」
 「いけませんか」
 「うっわ開き直りやがる。心が狭いね~」
 「腹が黒いよりマシです」
 ぽんぽん言い合う男二人に、キョーコが目を丸くしている。ちょっと慌てた様子で、彼女はクオンの服の裾を引っ張った。ぽしょぽしょと言う。
 「ね、ねえクオン。
 「あの、私ね。どうしたらいいかわかんないから、助けてね?」
 勿論、クオンに否やはなかった。



  web拍手 by FC2


 さて最強は誰でしょう。
 クオンじゃないのは確かだな(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。