スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(71)

 「いよぅし、話が決まったトコで気分よくラッシュ上映会に移るか!」
 とマカナンが手を拍つので、3人はぞろぞろと映写室に移動する。
 「ところで、肝心の商品は何なんですか?」
 鼻歌を歌っている映画監督が詳しい説明を始めないので、クオンが仕方なさそうに尋ねかけた。
 「あ、そか。言い忘れた。クルマだよ。日本車」
 「車、ですか…」
 「ああ。低価格帯の小型車でな、ボディは黒とか朱赤のベースに和柄が入るデザインだと。なんつったっけな、サクラとかオウギとかリュウスイとか…ハラグルマ?とか」
 「花車、かと思いますけど」
 キョーコが首を傾げた。
 「ん、そうか。じゃそれ」
 「いいかも…綺麗そうですね、和柄の車!」
 「ああ、デザイン案見せられたが、なかなかゲージツ的だった。和柄は受けがいいし、メーカーも力入れてる様子だな。
 「CFのコンセプトは"最初の夢"だってよ。で俺は、『王子様を夢見る少女を迎えに来る小型車』でほのぼの路線を狙ってみるかと思いついたわけだ」
 「それで、キョーコちゃんですか」
 クオンの言葉に、マカナンが大きく頷く。
 「でも…相手役って言っても、俺はまだ15歳で、運転は許可されてませんよ?」
 「できないとは言わねえんだな。ま、しかしそいつは構わん。お前は目の前で少女を掻っ攫われる役だからな」
 「えええ!!?」
 「何だよ、でけえ声出すな。そんなに不満か」
 「当たり前ですっ、何だって俺がそんな役」
 必死に言い募るクオンに、悪いおとなはちろりと冷たい視線を流した。
 「役で選り好みすんのか?へーほー、ずいぶん偉くなったじゃねえかよ、チビズリ」
 「…!」
 少年が唇を噛んだ。つんと服の裾を引かれて視線を移せば、キョーコがおろおろと彼を見上げている。
 「あ…」
 クオンの肩から力が抜けた。
 「ごめん、何でもないよ。このオジサンは、口が悪いけど本当は面倒見がいいからね」
 「おめえなあ…否定はしねえけどよ」
 しないんだ、と思ったがクオンは黙っておいた。それをマカナンはニヤニヤと見て、ほりほり鼻の横を掻く。
 「気に入ったやつに関してはな」
 「そうですか」
 冷静に返す少年に、ちょっとつまらなさそうな顔をした。
 「ちなみに、俺は結構今のお前を気に入ってるが知ってるか?」
 「知ってますよ、聞きましたから。キョーコちゃんのお蔭で魂が入った、とか言うんでしょう」
 「そー。だからスゲエのはお前じゃなくて嬢ちゃんな」
 「それも知ってます」
 クオンはマカナンには醒めた口を返すが、またしても服を引っ張るキョーコにはそれは甘やかな微笑を向けた。
 「あのクオン、なんのお話」
 「本当のお話」
 小さく笑って、彼はそっと少女の手を取る。大きな掌の中に包み込むようにして握ると、キョーコはどっひゃーとばかり飛び上がった。
 「あああ、あの監督さん!!」
 「おう、何だ?」
 「ごめんなさい、私おトイレに行きたいです!え、映写室どこですか、あとから行きます!!」
 かんかん弾き飛ばすような言葉に、少女を見下ろしたマカナンがぷっと噴き出す。
 「ああ、そりゃしょうがねえ。行って来な。映写室はそこな」
 「はいっありがとうございます!」
 すぐ先のドアを指され、キョーコは慌てて駆け出した。クオンの手を振り払って。
 少時小さな背を見送った映画監督の肩が震える。
 「…笑いたければどうぞ」
 低い声に、クオンの背中をばんばん叩きながら大笑いし出した。
 「だ-っはっは!!に、逃げられてやんの。手繋いだだけで。あんだけ大事にしてんのに、報われねえなあ?」
 「……」
 明らかにイラッと眉尻を上げるが、クオンは逆らわない。
 その様子にマカナンは、笑いすぎの涙を振り飛ばして斜めの薄笑いを向けた。
 「まあ、今のはわざと逃げさせたみたいだがな。なんだ、お前俺と殴り合いでもしたいのか?オジサンはやだぞ、お前強そうなんだもんよ」
 一種情けないことを堂々と言い切られ、クオンはついと肩をすくめる。
 「鍛えてますから。だから、監督みたいなビール腹相手にしませんよ」
 「そりゃドーモ。じゃあ何だよ、なんか言いたいんならさっさと言え」
 促されて、彼はすこし考え込んだ。眉間に皺が入り、眉が寄る。
 「それは、監督の方でしょう。何か企んでるなら、さっさと白状して下さいよ」
 きつい視線を向けると、マカナンはチェシャ猫、というかケンケンのように笑った。





web拍手 by FC2


 クオ坊にまたしても試練?こどもたちにはそれぞれ乗り越えねばならないものがあるのでイロイロと大変ですね~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。