もうだめなんて気のせいだって!(5)

 「ご苦労様です、一休みしてお茶でもいかが?」
 声をかけられて、蓮はにこやかに振り返った。
 「ありがとうございます、じゃお言葉に甘えて」
 "ぷにの会"に営業をかけ首尾よく井戸の修繕を受注した何でも屋は、先に立って案内するふっくらした女性に続きながらそっと周囲を窺う。
 かすかに緑がかった灰色の石壁に蔦が這い、角を丸くした建物のデザインと相俟って全体にやわらかな印象が醸し出されている。案内の女性の雰囲気からしても優しげで、とても人の命をどうこうなどと企む組織に所属しているようには見えない。
 それが女性の怖さというものだろうか?
 考えながら蓮は、ちらちらと自分を見上げてくる視線を意に介さず機械的に歩いて行く。
 不意に、その足が止まった。
 「あら、どうなさいました?」
 「…キョーコ!?」
 叫ぶなり、彼は勢いよく駆け出した。今、キョーコの華奢な背中を呑み込んで閉まったドアへと。
 「え、あの、修繕屋さん!?」
 背後から慌てた声が追って来るが、構うどころではない。
 「なんだってノコノコ一人で…!」
 荒々しく舌打ちしながらドアノブを引っつかんだ。
 「キョーコ!!」
 大音声に呼ばわって室内に躍り込む。そこには。
 大きなデスクの向こうに立ち上がった女性と、和やかに握手を交わす"痩身の魔女"。
 「…え?」
 世にも間抜けな声がキョーコと、そして自分の喉から洩れるのを蓮は聞いた。



 「まあ、旦那様…偶然でしたわね」
 ぷにの会会長は、ゆるく巻いた髪を揺らして鷹揚に笑う。キョーコは曖昧な微苦笑を返し、横の男を一瞥した。
 ちゃっかりこの場でお茶を貰うことになったと言うかした蓮が照れ臭そうに頭を掻くのが、元妻の目には白々しいことこの上ない。
 「すいません、このところお互い忙しくてすれ違ってばかりでしたので、姿を見てつい我を忘れて…失礼しました」
 「きのっ…!」
 つるっと嘘を並べられ、キョーコは腰を浮かしかける。しかし沈黙を要求する元夫の目を見て黙り込んだ。
 会長がゆったりと言う。
 「仲がよろしいんですのね。
 「でも、じゃあもしかしたら私どもは、ご主人にもっと淋しい思いをさせてしまうのかもしれませんわね?」
 流された視線に、キョーコはへろりと眉尻と瞳を下げた。
 「あの、そのお話ですけど…私をこちらの顧問にって仰る」
 「ええ、ぜひ!京子さんの調薬の腕は夙に知れ渡っておりますもの。当会にお迎えできれば百人力というものですわ!わたくし思うのですけれどね、京子さんに当会がデータと協力を提供すれば、いずれは体型を思うがままにコントロールする薬だってできるんじゃございませんかしら?それこそ、ボンキュッボン、という、ねえ」
 その暁には、"ヒョウタンよ麗し、我が身にこそ情熱ぞ宿らめの会"とかが設立されるんだろうか。愚にもつかないことを考えていたため、蓮は反応が遅れた。
 キョーコは"ぷにの会"にも勧誘を受けている。
 では、そうした段階を飛ばして彼女の生命を脅かそうとしているのは一体誰だ!?
 大いに悩む横で、当の本人は困った顔のままテーブルの茶器を見つめている。
 「あの…でも…申し訳ありません。やっぱり、お話お受けできません…」
 ぽつぽつ床に落とされた言葉に、ふくよかを愛し守ろうとたたかう女性は見る見る萎れ始めた。
 「そんな…そうなんですの?残念ですわね…
 「あの、小耳に挟んだんですけれど…"ガラの会"にも誘われてらっしゃるとか。そちらに?」
 「え?いえ!そういうわけでは。"ガラの会"には友人がおりますので出入りはしてますけど、単に個人としてのことで…"京子"があちらに入るということはありません」
 「まあ、でしたらやはり、ご主人のためですかしら?これ以上お忙しいことになってはますますすれ違ってしまいそうですものねえ」
 「え…あの、いえ、まあ」
 キョーコは隣からの視線を感じながらもへどもど頷く。何も言わない蓮の察しのよさがありがたくも…
 あとが怖くも、あった。




→NEXT


web拍手 by FC2


 蓮もちょっと毒されてる(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>けいこ様

 ヤシスペへのご感想まででしたら届いていますが、その後の分が見当たりません;
 拍手レスのヘッドでも書いていますが、管理ページのリニューアルの影響かもと思いまする。もう工事も終わったようですので、また今度試してみて戴けますでしょうか~。

拍手ページにコメントが残せません。

どうでもいいことかもしれませんが、昨日あたりから、コメントを書いても、公開するでぽちっとしても。記入したコメントを確認できません。しくしくしく。そして、後で拍手ページを除のぞいても、自分のコメントが出ていません。しくしくしく。書いてないことになっていたらかなしいなあ・・・・。届いていますか~?(゜´Д`゜)これもだめなら、はくしゅぺーじでなく、コメント欄にのこすしかないのかな?

ということで、さっき同様のコメントを拍手ページにおくっても反映されなかったので、こちらにコピーしてみました。
家のパソコンの問題なら、今度からコメント欄にかきますので、いいんですけども。
どうなんでしょうね?
検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR