スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(77)

 授業が終わり、いつも通りクオンがキョーコを迎えに来る。
 「帰ろうか、キョーコちゃん」
 教室を出る生徒達が見返って行く中、にっこり微笑んだ彼のポケットで携帯電話が鳴り出した。
 「あ、ごめん」
 クオンは軽く片手を挙げ、携帯を取り出しながら廊下に戻って行く。じきに、
 「監督?」
 すこし跳ねる声が聞こえた。
 キョーコはマカナン以外の“監督”を知らない。あの人かな?と廊下を覗いてみると、クオンは何やら焦ったような顔をしている。
 「え?ええ、はい。は?今日ですか!?今すぐって…え、校門に?そんな急な、え、ちょっと監…!」
 茫然と、切れたらしき電話機を見つめるクオン。片手で前髪をぐしぐし掴むと、搾り出すように呻いた。
 「なんでこう、あの人は…っ」
 「クオン?」
 キョーコが呼びかけると、彼は顔を上げて少女を見、更にその隣へと視線を滑らせた。
 「あー、と。キョーコちゃん…琴南さんも、今日このあとって予定あるかな」
 「え、別に」
 「私も、今日は空いてますけど」
 「じゃ、ちょっとつきあってくれるかな…マカナン監督がカメラテストしたいから来てくれとか言って、もう車で校門前に来てるらしいんだ」
 ほとほと困った、という声で言われた言葉に、少女たちは顔を見合わせた。



 銀色のジャガーの前部ドアに尻を乗せ、映画監督は笑いながら手を振ってよこした。
 3人が近付くと、キョーコに向かって手を伸ばす。
 「よう嬢ちゃん、18時間?ぶり。会いたかったぞ」
 分厚い手をつかみ取り、クオンは低い声を出した。
 「触らないで下さいってば」
 「んだよ、ケチくせえなー。嬢ちゃんがヤダつってねえのによ。つか、お前より俺の方が許されんじゃねえの?」
 「それは監督が完全に“対象外”だってことです」
 憎まれ口を叩きながらも、ニヤニヤと痛いところを突かれたクオンは肉の薄い頬にうすく朱を上らせる。マカナンが手を伸ばす方向を変えた。
 「あーよしよし、こんなくらいで傷つくなよ、可愛い奴め」
 かいぐり撫でられて、少年は一層怒り出した。
 「やめて下さい、別に傷ついてません!と言うか監督、貴方は今こんなところにいていい時期じゃないでしょう!?『エングリン』の編集はどうしたんです。もしかして、飽きたとか詰まったとかで気晴らしに俺たちを構いに来たんじゃないでしょうね!」
 「あうち」
 「え?」
 胸を押さえるマカナンに、クオンは一瞬絶句し、碧い瞳を冷たくする。
 「図星ですか…」
 「なァに言ってんだよええおい、そんなわきゃーねえだろがよ。俺だぞ俺。デニス・マカナンがそんなよう、ガキいじってウサ晴らしとか」
 「ものすごくしそうなんですが」
 「うわ、かわいくねー。お前なあ、俺はアレだよホレ。キャストは俺に一任したつっても、スポンサーも早い所見たいだろうと思ってなあ。つかクーが出るつったら踊ってたけどな」
 少々、いやかなり白々しい調子で言い、マカナンはさっと話を変えた。
 「そんで、そっちの嬢ちゃんが俺のCFにでてくれるわけだな?」
 右手を差し出すので、呆気にとられていた奏江が急いで握手に応える。
 「あ、はい!カナエ・コトナミです。よろしくお願いします」
 「おー、こっちこそな」
 マカナンは目尻を下げながら矯めつ眇めつ少女を検分し、満足げに顎を擦った。
 「うん、いいじゃねえか。可愛いし姿勢もバランスもいい。何より、友達だけあってキョーコ嬢ちゃんとはずいぶん印象が違うってのに対立しねえ」
 うんいけるいける、と頷くマカナンに、キョーコが嬉しそうに笑う。
 「モー子さんは親友ですからっ!」
 「もー、それやめなさいったら!!人前でその呼び方するなって言ってるでしょ!?」
 キャッキャと言って腕に抱きつく年少の友人を、奏江は邪険に押し遣ろうとする。しかしキョーコが剥がれないから、さして力が入っていないのかもしれない。
 「へえ、こりゃまた面白そうな。嬢ちゃんのまわりは面白えなー。
 「よし、じゃあま、とりあえずスタジオ行くぞ。乗れ乗れ」
 マカナンが手を打ち、ひとつ後ろに停めてある古ぼけたトヨタに向かって歩き出した。
 「あ、れ?この車じゃないんですか」
 中年男が尻を預けていたジャガーを指すクオンに、顔だけ振り返らせ
 「いんや?俺の車はあっち」
 と顎でトヨタを指す。
 奏江が、ごく低く呟いた。
 「何て言うか…作品とは感じが違う人ねえ」



web拍手 by FC2



 モー子さんにも変なオヤジ認定された様子のマカナン監督(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。