スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(78)

 「父は来てないんですね」
 「ああ、さすがに都合がつかなくてね。マカナン監督は気紛れすぎるって地団駄踏んでたよ」
 ざま見ろと笑うショーン・ロッティに、クオンも似たような笑みを返した。
 「目に浮かびますね」
 「しかしただは起きないと言うか…私にキョーコを撮って来いとこれを買いに行かせてね」
 アクションスターのマネージャーはぼやきながらデジカメの箱を振る。
 「私は、機械があまり得意でないんだが」
 情けなさそうに言うので、少年は優しく申し出た。
 「俺が教えますよ。そのかわりと言ってはなんですが…」
 「それは助かる。もちろん、画像は君にも流そう」
 ロッティとクオンは目と目を見交わし、穏やかに笑い合った。
 二人がデジカメを挟んでああだこうだふむふむとやっているうちに、衣装を変えた少女たちが戻って来る。
 「おおキョーコ、可愛いな!」
 叫ぶロッティ氏のジャケットのポケットは、やたらこんもり盛り上がっている。充電時間なしで使えるようにと乾電池使用のデジカメを探して来たはいいが、店員に電池がすぐに切れると聞いて念を入れた結果。
 彼のポケットには、2ダースパックの単3乾電池が左右に3パックずつ入っている。計144本、今カメラに入っている分を除けば140本か。
 加減を知らないのは父だけかと思えばそうでもないのか、とクオンは呆れた。
 ワレナベにトジブタ。
 などという単語が脳裏を過る。
 しかしそれも束の間のこと、彼の視線は一人の少女へと向かうや固定した。無論キョーコなわけだが、彼女は赤地に大輪の牡丹の花が描かれたキモノを着ている。
 「うん、似合ってるじゃねえか。チビ嬢ちゃんがキツケできて助かったなー」
 隣で顎を撫でるマカナンに、この時ばかりは同感だと彼は思った。
 もっとも、
 「んじゃお前もとっとと着替えて来いや、チビズリ」
 と蹴り出すように追い立てる映画監督が、急の気紛れだったためにドレスルームを2室取れなかったり和服の着付けができるヘアメイクを手配できなかったりという手際の悪さには呆れたが。




 「監督、ガールズを撮ってもいいかな?」
 ロッティがそわそわと尋ねるのへ、マカナンは自らカメラをセットしながら返事を投げる。
 「おー。こっちは準備にもうちょっとかかるし、俺の邪魔さえしなきゃ好きに撮れ。クーの出演料がわりだ。あ、嬢ちゃんズがいいって言えばだぞ」
 「なるほど」
 マネージャーが苦笑する。半端な金額でこのCMの仕事を請けるくらいなら、友情出演の形で無料で出ろと俳優にアドバイスしたのは彼だ。その方がクー・ヒズリの商品価値は下がらないと。
 「じゃあキョーコにカナエ、いいかな?」
 「え、と、あの、はい」
 「どうぞ」
 おずおず答えるキョーコに比べ、奏江は実に堂々としている。こちらは水色地に桜の花の散る華やかな意匠、それをきりりとまとめる黒と黄の蝶柄帯の後ろはバラの花の形になっていた。
 「アンタ、こんなこともできるのね」
 感心の口調の先にいるのはキョーコだ。
 「日本でね、お世話になってた家のおか…奥さんに教えてもらったオリジナルなの」
 少女はちょっと得意そうに笑った。
 「ふうん…意外と動き易いし、アンタ着付け上手ねえ」
 口調こそぶっきらぼうだが、奏江は機嫌よさげに袖を翻して回ってみる。帯の蝶が抜け出たような凛とした華やかさに、キョーコが感嘆の声を上げた。
 「モー子さん綺麗~!」
 「なっ、何言ってんのよもー。調子狂うわね、今はアンタを褒めてるんでしょ!?あと呼び方」
 「だって~」
 「仲が良いね。いい友達がいて私も嬉しいよ、キョーコ」
 フラッシュの光と共にロッティが言う。笑顔でシャッターを切る多忙マネージャーに、キョーコははにかんだ、しかし嬉しさが弾けるような笑顔を向けた。
 「はいっ、大好きなんです!」
 おお、とロッティが呻いた。忙しくフラッシュが光る。
 そこへ、
 「戻りました」
 とクオンの声。一同の目が入り口に集まる。
 クオンは黒のモーニングにクラヴァットという古めかしいスタイルだが、バランスのいい長身や輝くような美貌、更には優雅な挙措と相俟っていかにもノーブルな雰囲気を醸し出している。
 キョーコはうっとりと両手を握り合わせた。
 「クオン、素敵…っ」
 「ふうん…」
 隣で呟く奏江の声に、クオンの耳はぴくと動いた。
 「アンタ、フォーマルな格好に弱いのね」




web拍手 by FC2


 バラの花の形の帯結びは、美容師だった私の母が考え出してました。生きてるうちに教わっとけばよかったです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。