スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

もうだめなんて気のせいだって!(11)

 「あのね、貴方は見た目よりも体重が重いって気にしてるけど、それは筋肉質だからで、落とす必要なんてどこにもないのよ?むしろ貴方のボディラインって流麗ですごくかっこいいわ!」
 「え、そ、う?」
 諄々と説く“痩身の魔女”の言葉に、げっそり疲弊した顔を伏せていた由利奈が顔を上げた。その装飾と拘束を取り去りながら、キョーコが頷く。
 「羨ましいくらい」
 「あ、あらやだそんな。
 「いえ、でも…そうだとしても、理屈じゃないでしょ、人に体重を言えないっていう気持ちは」
 「あまり堂々と言う女性も少ないと思うけど…でもそうね、どうしてもって言うのなら、私にも少しくらいお手伝いできるかもしれないわ」
 「え…ほんと?」
 「ええ」
 「…!」
 頷くキョーコを、退役軍人は女神を仰ぐように見つめた。
 (落ちたわね)
 その光景を眺め、奏江は思案から浮上した。自白剤云々に縮み上がった由利奈からついにキョーコを排除しようとする首謀者の名を引き出し、今後の対策を練っていたところだ。
 「大したもんね、あの子は。さっき脅した相手をもう味方にしちゃった」
 ごく小さく呟くと、横合いから声とも呼べないほどの声が聞こえる。
 「俺の奥様の一番の得意技だよ。彼女は誠実だからね」
 奏江はそれを綺麗に無視したが、表情に反発の色はない。
 「ま、とにかく。相手の名前も証人も出たわけだから。反撃に出ないとね」
 縛めを解かれて息をつく元軍曹を見ながら、彼女はすっくと立ち上がった。
 「貴方にも協力してもらうわよ。いいわね!」
 びっしと指差せば、
 「ええ、わかってるわ。私、ちゃんと償うから。間違いだったのよ、ダイエッターの希望の星を害しようだなんて…」
 由利奈ははにかむ調薬師の手を握る。
 (チョロいわこの人…)
 奏江の心中は知らず、彼女は真剣な眼差しをひたすらキョーコに向けた。
 「みんな落ち着いて、私も罪を償ったら…また貴方を訪ねていい?」
 「勿論よ!待ってるわ」
 快諾を得て、女軍曹は先ほどまでとは別人のように穏やかな顔で奏江に従って去って行った。



 「ほんとうに、大したものだね君は」
 のっそりと身を起こした黒い影に、茶支度を片付けていたキョーコがびっくり飛び上がった。
 「蓮さん!もう気がついたんですか!?」
 「うん、少し前にね。だるくてそのまま動かなかったけど、君たちの話も最後の方は聞こえてた」
 しれっと言い、蓮はソファに座りなおす。少しふらつくのを、キョーコが急いで支えた。
 「だ、大丈夫ですか」
 「ああ、ありがとうキョーコ。隣に座って、少し寄りかからせてくれるかな。あまり重くないようにするから」
 「あ、ええ…でも、毒は抜いたって言っても有効成分だけで、肝臓にはまだ残ってるんですから無理しちゃ駄目ですよ?」
 「奥様のお言いつけ通りに」
 ふと笑う蓮にキョーコは困った顔をしたが、何も言わずにそっと男の腹の傷に触れた。すこし奥歯を噛む様子を見て表情を沈ませる。
 「無茶するんだから…私なんか庇って」
 「君のためなら100回死んだって構わないよ」
 穏やかに言われて、調薬師はさっとかぶりを振った。
 「そんなの、私のためなんかじゃありません…っ!」
 今度は珍しく蓮が困り顔になる。
 「ああ…そうだね、ただの自己満足だ。男の勝手、かな。
 「…俺のこと、心配した?」
 「すごくしましたっ」
 「ごめんね」
 あくまでも優しく謝って顔を覗き込んで来る蓮を、キョーコは涙に潤んだ瞳で見上げた。
 「どうして…
 「どうして、私なんですか」
 「それは俺も知りたい」
 男が小さく苦笑する。
 「壊してしまおうと思ったんだ。君に惹かれ始めてることに気付いた時。大切なものなんていらない、持ちたくないって、君から離れようとした。でもできなくて、いっそこの手で…」
 長い指先が、女の白い喉を撫でて落ち、ゆるゆると離れて行く。
 「それも、しませんでしたね」
 まっすぐに、たじろがず見つめる大きな瞳にもうひとつ苦笑を映し、蓮は引き戻した手をやわらかな頬に伸ばした。
 「そうだね、結局。
 「そして、どこまでも鈍い君をやっとの思いで手に入れて…手に入れたと思ったら今度は君が去って。俺はますます君に執着する有様だ」
 「蓮さん…」
 細い声が震えた。
 「私が大切ですか?なくしたくない?」
 答えは明瞭だった。
 「命がけでそう思ってる。たぶんもうずっと昔…子供の頃、あの河原で出会った時から」
 キョーコが大きくかぶりを振った。
 「それなら…!!」




web拍手 by FC2




 やっと台詞のついた主人公(の片方のはず)(笑)。狸寝入りもラクじゃないでしょうが。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。