スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

もうだめなんて気のせいだって!(13)

 「いや、それどころじゃなくてだな!キョーコちゃん、これ」
 社が突き出した紙片を、蓮の腕からやっと脱出した調薬師がおっかなびっくり受け取る。
 「何、でしょう?」
 開くと数行ばかりの文字列。それを一読するや、彼女は顔色を変えた。
 「モー子さんっ…!!」
 「キョーコ?」
 青くなる女の肩を抱き、蓮はそっと紙片を取り上げる。
 「一体何が書かれて…」
 『“痩身の魔女”殿
 琴南奏江の身柄は当方にて預かった、彼女を案ずるならば指定の場所に来られたし。
 なお、夜更かしは美容の大敵につき今夜はこれまで。明朝使いの馬車を差し向けるので、お一人にて乗り込まれるよう。
 賢慮を願い    E』
 「これは、誰が?」
 蓮が手紙を握りつぶし、社に向き直った。
 「何だか派手な男の三人組が…俺が気付いた時には窓辺にこの手紙を置いて馬車に乗り込むところで、そのまま逃しちゃったんだけど」
 「その馬車は?」
 「よそで拾った辻馬車らしい。御者がちらっと見えたけど、この辺では見かけない顔だった」
 「そうですか…」
 「れ、蓮さん!どうしよう、モー子さんがっ」
 震えていたキョーコが元夫につかみかかる。
 「キョーコ、落ち着いて」
 「でも!ああどうしよう、今頃土に埋められて、無理矢理食べ物を口に詰め込まれてたらっ」
 「ガチョウじゃないんだから…」
 「縛り付けられて、口に突っ込まれた漏斗にコーラとかべたべたに甘い無果汁ジュースとか流し込まれてたら!」
 それは苦しそうだが、一体どういう発想か。
 「いやキョーコ、だから」
 「モー子さんは年中ダイエットダイエットって、私の料理もあんまり食べてくれないのにっ。変な食べ物で無駄にカロリー摂らされてたら…私のせいでそんなことになったら、もう許してくれないかもしれない!!」
 悲痛な、しかし傍目には楽天的な発言に、男2人はひっくり返りそうでも逆に頼もしいようでもある複雑な気分になった。
 「ええとね、キョーコ」
 蓮が苦笑する。
 「大丈夫だよ、一晩のカロリーくらいすぐ燃焼するから。逆に一晩食べなくたって、大して辛いわけでもないし」
 「そんなの蓮さんだけです!」
 あっさり斬り捨てられ、困った顔で宥めにかかった。
 「とにかく、朝には居所がわかるんだ。少し落ち着こう。その頃には俺も回復してる、こっそり付き添うから。ね」
 「でも、1人で来いって」
 「見つかるようなヘマはしないよ」
 きっぱり言い切られ、キョーコはうろうろ瞳をさまよわせた挙句に小さく頷く。
 「お願い、します…私のことはいいですから、モー子さんを助けてください」
 「2人とも守るよ」
 「蓮さん…」
 頼もしげに見上げられ、男は妻の腰を抱き寄せようとした。しかしキョーコは故意か偶然か見事にすかして社に向き直る。
 「でも、どうしてこの手紙が社さんのところに?」
 「えっ」
 居辛そうに頬を掻きながら辞去のタイミングを窺っていた薬屋が、少し慌てる様子をした。
 「そ、それは。俺が色々仲介…そう、キョーコちゃんの薬を仲介販売してるから、繋がりがあるってことでじゃないかな。ほら、この家は路地の奥で馬車も入れないし、男三人で乗り込んで来ちゃ目立つだろう?」
 「なるほど、それもそうですね」
 あっさり納得する調薬師に、男どもは胸を撫で下ろした。
 「社さん、知らせに駆けつけてくれてありがとうございました」
 蓮が薬屋に軽く頭を下げる。用は済んだから早く帰れと言わんばかりだ。いや言っているに違いない。
 「あ、ああ。うん。いや。ええと…じゃ俺は帰るけど。もし何か力になれそうなことがあったら言ってね、キョーコちゃん」
 社はドアに向かいかけ、心配そうに付け加えた。
 「はい、ありがとうございます」
 キョーコは、気をつけてと言って去って行く背中をきちんと一礼しながら見送る。去り際に蓮と交わされた一瞬の視線には、彼女は気付かなかった。




web拍手 by FC2




 結局、悪役も名前を出すことになってしまいそうです~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。