スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

もうだめなんて気のせいだって!(14)

 「手紙には、朝ってだけで時刻の指定がなかったね」
 「そうですね…明日は早起きしておかないと。
 「で、貴方は何をしてるんですか」
 自分を抱え込んで髪にキスしまくる男を、キョーコは軽く睨み上げた。
 「何って、さっきの話の続きを行動でしようと思って」
 あっさり言われて巻きついた手を振り払う。
 「なっ何言ってるんですか!私がそんな気分だと」
 「思わないから慰めてるんだよ。君の答えは要求してないだろう?」
 「屁理屈にもなってません~!!」
 だあ、と蓮を撥ね退け、彼女はさっと身を引いた。
 「もう戸締りと寝支度しますからっ。狭くて申し訳ないですけど、蓮さんはそのソファ使って下さい」
 「え、君のベッドに入れてくれないの?」
 不満そうに尋ねられて真っ赤になる。
 「だっだから、そんな気分じゃないって」
 「何もしないよ。ただキスして、抱きしめるだけ。君が落ち着くように…」
 キョーコの動きが止まった。頬を染め、記憶を辿るように立ち尽くす。
 「ね?」
 伸ばされた手をしかし、彼女はかぶりを振って拒んだ。
 「今は…ダメです。けじめをつけましょう」
 「相変わらず生真面目だね、君は。そういうところにも弱いんだけど…」
 蓮が苦笑する。瞳はキョーコから外さずに。
 灼けつくような声で、彼は言った。
 「今回の件が終わったら、取り戻すよ」
 キョーコの肩が跳ねた。何を、とは言われなかった。おそらく、あまりに明白だから。
 彼女は頷くでも拒むでもなく、ただそろりと息をついた。



 「おはようございます。体はどうですか?気分が悪いようなことは?」
 尋ねるキョーコに、蓮は朝の光に負けない笑顔を返した。
 「おはようキョーコ、いい朝だね。君の治療のお蔭で俺は万全だよ」
 調薬師がよかったと微笑む。
 「蓮さんの体力の賜物ですよ。じゃ、朝ごはんの支度しましたからどうぞ」
 「ああ、ありがとう。嬉しいな…君と差し向かいの朝食は久しぶりだ」
 「も、もう、またそんなこと言って。と言うかもしかして、朝食自体久しぶりに食べるとか言うんじゃ」
 「ん?あー…」
 「蓮さん!」
 あさってを見上げる男の背中を、キョーコはどすどす押してダイニングに向かわせる。
 「もう。もうっ。蓮さんはっ。ほんとにもうっ」
 「琴南さんみたいだよ、キョーコ」
 「本望ですっ。もう。今後は絶対改めてもらいますからね!ごはんはちゃんと食べないといけないんですっ」
 男が笑う。
 「わかった、わかったよ。ありがとう」
 「え?何でお礼なんて」
 キョーコの怒涛の突っ張りが止まったスキに、彼はくるりと身を返した。向き合った女の腰を片手でかっさらう。
 「今の、君が改めさせてくれるって意味だろう?」
 にこにこ尋ねるので、キョーコは口をへの字に曲げた。
 「蓮さんの態度次第ですっ」
 「難物だねえ、キョーコさんは。そのかわり、味わうとすごく美味しいけど」
 わざとらしい溜め息を相手の鼻に吐き落とし、蓮は逆にキョーコをエスコートしてダイニングに入った。
 テーブルの上には2人分の食器がセットされ、かまどには鍋やフライパン。火は既に埋めてある。
 「そちらにどうぞ」
 片方の椅子を指し、キョーコは蓮の手を逃れてかまどに向かった。
 青年はなつかしむような、焦がれるような眼つきで華奢な背中を見つめながら言われた通り席に着く。
 「…うん」
 小さく小さく、彼は頷いた。
 守りきり、取り戻して見せる。何があっても。
 「何か言いました?」
 フライパンを手に振り返るキョーコに、彼はやわらかく微笑んだ。
 「愛してるよって言ったんだ」






web拍手 by FC2



 へーへーもー好きにしなはれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。