もうだめなんて気のせいだって!(15)

 キョーコは手際よく朝食をセットするが、実は用意しているのが2人分ではないことに蓮は気付いた。
 調理台の端にバスケットが置かれ、彼女はそこにもちゃかちゃかと料理を詰め込んでいる。
 「それは、もしかして琴南さんの分?」
 尋ねれば、“痩身の魔女”は力強く頷く。
 「はい。無理矢理食べさせられてる場合と食べさせてもらってない場合を両方考慮して、繊維質の多いデトックスメニューを用意してみました!」
 もう執念と呼びたいような友情に、蓮は呆れた顔をした。
 「今朝、何時に起きたの」
 「3時間くらい前ですから…3時頃ですね」
 キョーコはさらりと言うが、それではあまり睡眠が摂れていないはずだ。
 蓮は口を開きかけ、思い直してまた閉じた。彼女はどの道眠れなかったのだろう。だから添い寝をしてあげると言ったのに。
 と、言うか。
 彼女が1階に降りて来て、しかも台所を使っているのに自分は気付かなかったのか、と彼は愕然と思う。
 腕に抱いて眠りたいほど愛しい者の気配は、それほど肌に馴染んでいるのかと複雑な気分になった。
 なっていたら、キョーコがぽつりと言う。
 「でも私、蓮さんがいて下さるって思ってたせいでしょうか、どこか最後のところで安心してたって言うか…少しでも眠れたのは、蓮さんのお蔭です。ありがとうございます…
 「あの?」
 顔を覆って突っ伏す男に、彼女は怪訝そうに首を傾げた。
 「…うん。いや、そんな場合じゃないんだ。もう少しの辛抱だから」
 「蓮さん?何ぶつぶつ言ってるんですか。テーブルに肘をつくのは行儀が悪いですよ」
 そこか。蓮は脱力の中に衝動を逃がし、おざなりにハイハイと呟いた。



 食後のコーヒーも終わって、ぽかりと所在無くなった一瞬。かろかろと玄関ベルの鳴る音がした。
 「お出ましかな。いいタイミングだね」
 「ええ…」
 バスケットを手に立ち上がりながら、キョーコは何やら妙な顔をしている。
 「どうした?」
 「いえ…誘拐犯さんの仲間だけが、ちゃんとベル鳴らして訪ねて来るのねって思って」
 ダイニングを出ながらの言葉に、蓮は苦笑した。



 キョーコは目隠しと後ろ手に縄を受け、それでもバスケットを離さなかった。
 地味な二頭立ての馬車に乗せられ、小一時間も揺られたろうか。やたらに角を曲がったし回り道もしているだろう。すっかり位置感覚を失った頃、さほど快適でもない乗り物はガタンと揺れて停止した。
 扉が開かれる音に続いて、目隠し越しにも馬車の中に射し込む光を感じる。
 御者に助け下ろされたキョーコは思わず首を巡らせたが、無論目隠しされていれば見えるものはない。
 ただ、鼻先に潮の香りを感じた。
 (海…?港かしら。蓮さん、ついて来てくれてるのよね?)
 腕を引かれてそろそろと歩き始めながら、守ると言ってくれた人の姿を思い起こす。
 本当は、当てにしすぎてはいけないと思う。
 本人は万全などと言っていたが、強い毒を受けた翌日だし、浅いとは言え脇腹に裂傷もある。無理をさせていいはずがない。
 なのにキョーコは、蓮がいれば大丈夫だと思う気持ちが捨てられないのだ。
 (自分から彼のところを飛び出したくせに、勝手だわ私…だけど)
 自分ひとりのことでなく、奏江の命までかかっている状況で、彼の助けはやはり必要だと思う。二人とも守ると言った言葉を信じたいと思う。
 (モー子さん…蓮さん)
 交互に浮かぶ顔に思いを乱すうち、前方で空気が動いた。扉が開いた時のように。
 背中をたすと押され、たたらを踏みかけながら前に進む。少し空気が冷えていて、加えて目隠し越しに感じていた陽光がすいと足元に沈んで消えた。
 背後で手縄が切られ、御者の気配がさっと離れる。扉を開け閉てする物音。
 解放された手で目隠しを毟り取り、キョーコは忙しく四囲を見回した。
 「モー子さん!」
 暗い。
 靴の下は踏み固められた土の感触。手を伸ばした先で触れた板は、木箱が積まれているようだ。壁を作るそれを辿って、奥へと進みはじめる。片手に下げたバスケットの持ち手をしっかり握り締めて。
 数歩進むと、左側からぼんやりとした光が洩れて来ているのに気付いた。
 木箱の切れ目に沿ってそちらへ曲がると、更に左奥にロウソクが1本灯され、
 その傍らに、くたりと横たわる黒髪の美女。
 「モー子さん!!」
 青くなって駆け寄ろうとする調薬師の耳に、高飛車な女の声が届いた。
 「薬で眠ってもらってるだけよ、心配ないわ」




web拍手 by FC2



 さて、テンション上げにゃあどっこいしょ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR