スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(92)

 「キョーコちゃん!」
 身を乗り出すクオンの手の下でテーブルが軋む。グラスの中でオレンジ色の液体が跳ね、とぷんと呑気な音を立てた。
 「えっ…あの、はい?」
 キョーコは少年の剣幕に驚いて固まっている。
 「日本に帰っちゃうの!?どうして!ここに、君の家があるのに…家族だって、俺たちだって、みんな…君が大好きなのに。全部、置いてくの!?」
 「ク、クオン」
 「…あ」
 たじたじと身を引く少女に気付き、クオンはきまり悪げにもぞもぞ元の位置に戻る。
 「ごめん…つい」
 「う、ううん」
 キョーコは胸に手を当てて息をつき、そっと微笑んだ。
 「えっと、ね…そんな風に言ってもらって、嬉しい」
 おずおず言うから、少年は一層切なげな顔をする。
 「それなら、どうして」
 「ち、違うの!」
 抑えた問いかけに、キョーコは慌ててちいさな両手を振った。
 「あの、帰るとかじゃなくて!ちょっと、用があって。それで」
 言われてクオンは、はたと思い当たる顔をした。そう言えばキョーコは、行きたいと言っただけで、帰りたいとは言っていない。
 「…用、って?」
 わざわざ彼に言うからには尋ねてもいいことなのだろうと見当をつけてみる。
 「あのね、これなの…」
 キョーコがテーブルの上に引き出しから出したものを載せた。
 それは一葉の葉書だった。上半分に寺らしき建物の写真が入り、下側には流麗な文字が縦に綴られている。見るだに美しい筆跡ではあるが、それだけにクオンには読みづらい。
 それと察したか、キョーコは葉書に目を落として説明を始めた。
 「京都の…不破のおばさまからなの。どうしてるか、不自由はないかってことと…それと、おかあさんの…あの」
 キョーコは遠慮するようにドアを窺い、
 「ほんとうのお母さんの、初盆をどうするかって」
 ほんとうの、の部分をごく弱く発音する。米国の少年は彼女が養母を気遣っているのだということには気付いたが、そのあとに出た言葉の意味がわからない。
 「ハツボン?」
 鸚鵡返しに問えば、日本の少女は小さく頷いて細い声で言った。
 「家族とかがね、亡くなったあとの、初めてのお盆。お盆って言うのは、亡くなったひとの魂が一時的に里帰りして、残った家族と過ごす、みたいな…えっと、お祭り?あ、でもフェスティバルみたいなのじゃなくて…うんと、うんと…」
 必死に考えている少女の姿は愛らしいが、クオンは俺もう少し日本のことを勉強しなくちゃと心に刻んだ。
 「家族とか一族とか集まって、こっちだと感謝祭みたいなイメージかな…目的はいま言ったみたいに、違うけど」
 「ふうん…?」
 「えっとそれで、最初のお盆はちょっと重視されてて、法事とかするんだけど…ここじゃできないし」
 とキョーコは眉を下げる。確かに、養父母には言いにくい話かもしれない。けれどだるまやの夫婦は、キョーコが望めばこの家でそのハツボンとやらをさせてくれるのではないだろうか?
 「それに、お墓の問題もあるから…お母さんの実家に行きたくて」
 クオンは何となく、これは11歳の少女が考えるべきことだろうかと疑問を持った。同時に、考えざるを得ない11歳の少女の気持ちを思う。
 「キョーコちゃんがしたいことは、何となくだけどわかった…と思う」
 「あ、ありがとう」
 キョーコは見るからにほっと息をついた。
 「一時的に日本へ行くだけで、またアメリカに戻って来るんだよね?」
 念を入れるクオンに、彼女ははっきり頷き…
 言った。
 「そうなの。それで、もし予定とか大丈夫だったら、クオン一緒に行ってくれないかなと思って…」
 「え!!?」




web拍手 by FC2




 てか、微妙に感謝祭とお盆の目的とゆーか理由は似ているような気もします…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。