スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(12)

 「クオン?」
 クーは促す。息さえ詰めて傍らの少女を見つめる息子に、彼の選んだ答えを。
 クオンは短く息を吐いてから、まっすぐ父に向き直った。過渡期の危うさと、何かを超えた純粋さを秀麗な面上に湛え、彼はきっぱりと言う。
 「いいよ…父さん。会いに行くから。どこにだって」
 「そうか…」
 精悍な頬が穏やかに緩んだ。息子の成長を喜ぶ父親の目で、クーは深く頷きかける。
 「わかった。
 「お前の考えは正しいと私も思う。キョーコの落ち着ける先を探してみよう」
 「父さん」
 「でもあなた」
 クオンとジュリエナが同時に違う声を上げた。ジュリエナは折角の娘、それも現れるや息子に会話と親愛を取り戻してくれた稀有な少女を諦めきれない様子だ。クーはわかっているよと言いたげに妻の手をそっと叩き、息子に視線を戻した。
 「だが、クオン。私にも、条件があるぞ」
 「条件…?」
 まじまじと父の顔を見返すのに、彼は右手の指を3本立てて突きつけた。
 「まずひとつ。引き取り先が決まるまで、キョーコはうちで預かる」
 「まあ、いい考えだわ!」
 「ありがとうジュリ。
 「次に、その間、キョーコの面倒はお前が見る」
 「え、あ、うん…はい」
 「よし。…最後に、この期間を2年までとする」
 言い切ったクーに、クオンは顔を強張らせた。その間に、いい里親が現れなかったらキョーコは?
 父は開いた掌で息子の動揺を抑え、重々しく告げる。
 「2年を過ぎても里親が決まらなかったら…
 「その時こそ、キョーコは正式にうちで引き取る」
 「!」
 「本当は1年、いや3ケ月と言いたいところだがな。お前の言い分もわかるから、譲歩してやろう」
 「クー、あなたって本当に素敵」
 「光栄だね、奥さん。
 「で、どうだクオン」
 「…ありがとう、父さん…」
 クオンは心からの謝意を父に伝える。孤児院の職員…ネリーも悪い人ではなかったが、一度もキョーコの名を呼ばなかった。あそこに戻したくない、とは彼も思ったのだ。
 クーがからからと笑った。
 「なあに、私たちも楽しみが増える。それに…大変なのはお前だからな。ないと信じるが、学業や仕事を疎かにすることは許さんぞ」
 しっかりと顎を引く息子の姿に満足そうに頷き、ふと表情を変えた。からかうような悪戯っぽい視線を投げる。
 「ああ、もう一つ条件を付け加えさせてもらおうかな」
 「?」
 「なに、大したことじゃない。キョーコがよその娘になった時には…何年後かに、うちに取り戻してくれること。お前の妹としてではないが、私たちの娘としてな」
 それは。
 気の早い父の発言に、母が手を拍って喜んでいる。
 クオンは赤く染まる頬を俯け、頑張るよ、と小さな声で言った。



 守るものができたのだ、と少年は思った。
 自分が選択を行ったことを、キョーコを選んだ責任を自覚する。
 そうと思って傍らを見れば、荒れすさんだ日々が嘘のように落ち着いた息子を両親が温かく見守ってくれている。心配をかけている、と知っていた。けれど理解していなかったのだと今ならわかる。
 ありがたいと思った。
 自分は恵まれていると感謝した。愛してくれる人に、愛する人に。
 キョーコの世話をし、時折与えられる奇跡のような笑顔に自分も慰められ、彼はひとつずつ変化し始めた。
 そしてそれは、もともと低い方ではないが更に急激に伸び始めた身長と相俟って、次第に周囲にも理解され始める。
 そんな頃、クオンはある映画のオーディションを受けた。
 

 
 
 
→NEXT web拍手 by FC2


 クオン、成長開始です。ガンバレ。この話は君のためのものだからね~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。